谷 好通コラム

2021年02月17日(水)

2.17..鈴置専務がアル中に? それでいいのです。

季節の変わり目は、暖かい日が来たと思えば
すぐにまた寒くなって、体調を崩す人も多くなります。
しかし今年はコロナ禍の真っ最中なので、皆が残らず、
風邪をひくまいと注意しているからでしょうか、
あまり風邪をひいていることを見ません。
普通ならこの季節、
インフルエンザも流行って学級閉鎖のニュースも聞くのですが、
今年は全くそんなニュースもなく、
インフルエンザそのものの話もほとんど聞きません。
インフルエンザでこじらせて死ぬ人も毎年いましたが、
今年はそんな話をとんと聞くこともなく、
ひょっとしたら、コロナで死んだ人の数より、
例年のインフルエンザで死んでいた人の数の方が多いのではないでしょうか。

いよいよ新型コロナも「ワクチン接種」が始まって、
何か月かで集団免疫状態になり、嘘のように収まってしまうような気がします。
私が大昔、4歳の時にポリオ(脊髄性小児まひ)にかかって、
ビッコになった時、私の周りには、
同じようになった子供が何人もいましたが、
「生ワクチン」が普及した時から、ピタリと一人もそんな人がいなくなって、
誰もビッコになる子供が無くなって、
今でも私の同年代の人には時々私の同じようなビッコの人がいますが、
私より何歳か下の人から、一人もいません。
見事に一人もいません。

ビッコという言葉は差別用語として言ってはいけない言葉のようですが、
私は昔から散々言われてからかわれてきたので、
意地でも自分の事は平気でビッコと言いたいのです。(屈折した心理ですね。)

いずれにしても、ワクチンはそれほど劇的なもので、
今まで大騒ぎしていたことが嘘のようにキレイに無くなってしまいます。
だから、
きっと、今の新型コロナウィルスでも、
ワクチンが大体の人に出回った頃には、
嘘のような無くなってしまうに違いないと思っています。
ポリオの時の事が実感として残っているので、そうとしか思えないのです。

だから、東京オリンピックも絶対に開かれると本気で思っているのです。
楽天的と言われても仕方がありませんが、私には本気でそう思えるのです。
コロナを本気で怖がっているのは、私たちのような65歳以上の年配者です。
4月から年配者へのワクチン接種が始まって、ある程度拡がったら、
重症者が劇的に少なくなって、
意外なほど怖がる人もいなくなって、
当然のように東京オリンピックは開かれると思っているのです。

それにしても、飲食業の8時までの時短営業は徹底していますね。
昨日いつもの中華料理の「伍島園」にみんなで飯をべに言ったら、
7時、酒のオーダーストップで、
7時半には食べ物のオーダーストップ、
ほんとに8時に退店させられてしまいました。
もう37年間も通っている伍島園が、
皆が大好きなあの伍島園が
あの「いいじゃん」とため口たっぷりの愛すべきママさんが、
本当に私たちを8時に退店させちゃったのです。
すごいですね。

これなら、新規感染者がすごい勢いで減っているのが分かります。

それよりもはるかに効果が強いワクチン接種の登場で、
いよいよ、こんな騒ぎも終わります。

KeePerコーティングのお客様も山のように来られます。間違いありません。
毎月、全店の「達成会」で、
達成会大好きな鈴置専務はアル中になってしまうかもしれません。
それくらい、皆が楽しくなるのなら、我慢してもらわなくてはなりません。

それでいいのです。

画像(90x90)

Posted   パーマリンク

2021年02月15日(月)

2.15.まとまった雨が降って車がキレイになった

YAHOO!ファイナンスの掲示板にこのコラムの事を書いてもらってから、
アクセス数が劇的に増えて、一挙に5倍ぐらいになってしまいました。
下手すると一日1万pvを越します。

たくさんの方に見ていただけることはありがたい事ですが、
私の書いた文章の中にインサイダーまがいの事が書いてあるのではと、
警戒の目が急に厳しくなったということでもあり、
大変緊張します。
しかしそう考えて、萎縮し
わざわざ当たり障りのない事ばかりを選んで書いていたのでは、
昔からよく読んでいただいていた方々に「情けない。」と言われそうだし、
いい子ぶっているようで自分自身が嫌なので、
一切気にせずに今まで通り、思ったことをそのまま書こうと思っています。
ただ、今までより少しだけインサイダーには気を付けます。


今日は久しぶりにまとまった雨が降って、
私の車も洗車したてのようにキレイになりました。
しかも、朝の通勤時間に降ったので、
たくさんの車が雨に当たって、
KeePerを掛けてある車はキレイになってしまったのでしょうか。
昼から雨が上がっても、
洗車でのご来店が極端に少なかった一日のようです。
たまたまコーティングの”予約”がたくさん入っていた店は、
たとえ雨が降り続いていても予約がキャンセルされる事はほとんどないので、
いつも通りのLABOらしい売り上げが報告されていましたが、
たまたま予約があまり入っていなかった店は、
こういうまとまった雨が降った後は、
KeePer車はすっかりキレイになってしまうので、
洗車での飛び込み来店がなくなってしまうので、
普段なら店が空いていると、
常連お客様が予約なしの飛び込みでの洗車が結構あるのですが、
今日は雨ですっかり車がキレイになってしまったので、
珍しく、びっくりするような低い売り上げの報告が何軒からか来ています。
KeePer LABOの絶好調は全く衰えを見せていないこの2月にもかかわらずです。

KeePerのガラスボディコーティングを掛けると、
雨が長く降らないと、ボディにホコリが積もってうっすらと汚れます。
そのホコリは雨がある程度まとまって降ると、
すっかり水と一緒に弾かれて流れ、
まるで洗車をしたかのようにキレイになります。

しかし、雨が霧雨のように極端に少なければ
積もっていたホコリがかえってボディにくっ着いたり、
「黄砂」西風に乗って来ている時に、少しの雨に混じって一緒に降ると、
泥水がかかったように汚れます。
そんな時は、まとまった雨が降るまで待つか、素直に洗車するかです。

だから、KeePerコーティングの
クリスタルキーパー、ダイヤモンドキーパー、Wダイヤモンドキーパー、
そしてEXキーパーのようなKeePerのボディガラスコーティングを掛けると、
まとまった雨で車がすっかりキレイなることがあるので、
洗車の回数は、今までよりもかなり減ります。
これは皆さんが実感されることで、たくさんの人に喜ばれていますが、
汚れない訳ではありません。
ホコリは多くの場合砂ボコりであり、ほとんど無機質であり、
ボディガラスコーティングも無機質なので
静電気でくっつきはしませんが、
微力なファンデルワールス力(分子間力)で塗装にくっつき乗って汚します。
しかしこの汚れは非常に微力でくっついているだけなので、
風では落ちませんが、ある程度の雨が降ると流れ落ちてしまいます。

洗車しなくてもある程度のまとまった雨で汚れが落ちてしまい、
洗車の回数が減ってしまう不思議がKeePerの本当の話です。

今日はかなり宣伝を書きました。
やはり、かなり意識しるようです。
でも・・・そのうち忘れます。


本文とはまるで関係なく、上からの小ミミ。
まるで私を上から見張っているかのようです。

画像(450x300)

Posted   パーマリンク

2021年02月14日(日)

2.14.明日から本格的にIR週間

来週からいよいよ10日ぐらい連続で、
IR(インベスターリレーション・機関投資家からのインタビュー)や説明会の予定が入り、
説明会を除いて、いずれもZOOMか電話会議なので、
いつもより多い感じでびっしりです。
いずれの機関投資家の方も、頭脳明晰かつ非常に鋭い方たちばかりなので、
こちらも神経を集中して、正しく話をしていかなくてはなりません。
投資家からの鋭い質問に、
きちんと答えるのが面倒になっていい加減な答えをすると、
すぐに矛盾を見つけて鋭く追及されるか、
相手にされなくなって投資を引き上げられることになるので、
あくまでも正しくキチンと話さなければならないのです。
かつ、その中に、事業としての将来性を感じ取っていただければ、
投資する価値有りと判断していただける訳です。
と言っても、
まだ開示されていないような新しい事実まで話してしまうと
話した方だけでなく聞いた方も
インサイダーで厳しく罰せられることになるので、
何でも話せばいいというものでもなく、細心の注意が必要で、疲れます。

しかしIRでは、集中して一生懸命に話していると、
頭の中ではバラバラであった事が、
論理的に纏まってきたりして
今まで気が付かなかったことに、不意に気が付いたりします。
また、投資家の皆さんもたくさんの事を話してくれるので、
新しい知識とか、見方や、考え方を得ることが多く、
事業の発展の為の大きな力になっています。
いただいた話の中に、この事業の新たなるエネルギーを見出すのです。

だから、IRを会社の中の一つの役割の者に任せずに、
相変わらず自分がやることにしています。
大変ですが、楽しみであることも間違いありません。
ここのところの株の下落で、若干めげていたところもありましたが、
明日からの連続のIRで、
投資家の皆さんに正しいご理解を得るのと同時に、
KeePerに将来性を見出していただき、私自身もパワーをもらいます。



看板へのダイヤモンドキーパーの施工説明会。

画像(640x480)・拡大画像(800x600)

Posted   パーマリンク

2021年02月11日(木)

2.11.当たり前のことを、当たり前にキチンとやって”二倍”

奈良の新店候補地はバッチリでした。
しかし、ここは新設しての開店である事と、
実現までまだ踏まなくてはならないステップがあるので、
新店オープンは早くても今年の秋になる事が濃厚だが、
ここはぜひ出したい所だったので、早速、確保の手立てを取って行きます。
うまく行けば、奈良県に初めてのKeePer LABOが誕生するかもしれません。

朝、大府を出発して、せっかく奈良に来たのだからと、
この候補地から2km離れた所にある奈良公園をちょっとだけ覗いてみました。
奈良公園には半野生化した日本鹿が放し飼いにされていて、
多くの観光客が自由に触れられる世界的にも珍しい公園です。

画像(600x383)

せっかく奈良まで来たのですから、
ここから一番近い【交野店】に寄って行くことにしました。
交野店は昨年の12月19日に、新店の堺 中百舌鳥店オープンの為に
河端店長が抜け、岡田店長に変わりました。
12月の忙しさのピークの時に店長になった岡田新店長は、
それでも、残されたメンバーたちの抜群のチームワークに助けられ
オープン3年目の12月、初の1,000万円オーバーを記録し皆を驚かせました。

画像(550x366)

一級技術資格吉岡スタッフ、九鬼副店長、新参加の今井スタッフ。

画像(600x400)

とっても可愛い実力者一級技術資格野上シニアスタッフ、関西LABOのボス平川マネージャー

画像(600x400)
画像(600x514)

交野店からの帰り道のついでにもう一軒、【彦根イオン店】に寄りました。
この店は、今の川添店長になってから販売実績が二倍になりました。
新店とか、二年目だからの二倍ではなくて、
オープンから5年間も低迷に苦しんだ挙句の二倍増だから、驚異的なのです。
何がどうなって、二倍になったのか、
まず、店に入ってすぐ気が付いたのは、
店内がすっかりキレイになっていたことです。
店内を改装した訳でも何でもなく、
掃除が行き届いたキレイさで、
今までが汚かった訳でもないのですが、
徹底的に掃除をすると、こんなに雰囲気までが変わるもので、驚きました。

画像(600x400)

川添店長は、店長になる前に、一度、営業部に出ていて、
言葉遣いなど、その二年間が非常に勉強になり、
KeePerという商品にも自信を強く持ったと言っていました。
勿論それだけではなく、予約の取り方とか、受注の姿勢とか、

なねほどなぁと思いつつ、すべてが当たり前の事であり、
やっぱり当たり前のことを、当たり前にキチンとやっていたことでした。
それも意志を強く持って。

竹村チーフ、一級技術資格竹内スタッフ、川添店長。

画像(600x400)
画像(600x400)

Posted   パーマリンク

2021年02月10日(水)

2.10.第2四半期決算が開示されました。

6月決算のKeePer技研鰍ヘ、12月末が第2四半期なので、
2月の10日にその半期決算の開示を行いました。

昨年4月の新型コロナ禍による一部店舗の休業後、
コーティング需要が高まって
KeePer LABO店舗の販売実績が軒並み150%になって、
かと言って、お客様が増えても経費が比例して上がる訳ではないので、
必然的に、身に余る経営実績を出させていただきました。
それに伴って年度末の通期決算の上方修正をして、
増配の予定もさせていただきました。
そして社長渾身のレポートを付けて
午前11時過ぎに開示したのですが、結果的に株価は90円も下がってしまい、
正直、がっかりしました。
出来高はびっくりの115万株、24億2千万で、
売った人がいたということは買った人もいたということです。

これは昨年8月に株価が急上昇した時に
投資していただいた多くの投資家の皆さんが、
いずれは株を売って利益を確定しなければビジネスにはならないので、
どうせ売るなら、
好決算が出た今、多くの買い手が付くであろうこの時に売れば、
大きく株価を下げずに大量の株を売ることが出来るということで、
115万株もの大量の株が売られても、
115万株もの大量の株を買ってくれる人もいて、
90円/株の値下がりで済んだということらしいです。
私は株の売り買いには全くの素人で無知ですが、こういうことらしいです。

あとは、
いずれにしても、売るべき人は売った後、
会社の好決算と上方修正、増配は間違いなく買いの材料には違いないので、
休日の明日の翌日、金曜日からは
きっと大きく値上がりしてくれるものと信じて、期待しています。


明日はLABO新店候補地を、専務と一緒に奈良に行ってきます。
マスクをしっかりして行ってきます。

鹿に会えるのが楽しみです。

画像(500x340)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

2

2021


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.