谷 好通コラム

2020年11月13日(金)

11.13.「いつか時間が有ったらやろう。」は、「やらない。」と一緒。

今日は13日の金曜日、イエスが十字架にかかった日と曜日で、
キリスト教徒が多い西洋では不吉の日とされているそうだ。
日本は仏教徒と神道がほとんどで、
その精神は国民の中に浸透しているものの
実態はほとんど無宗教であり、
葬式は仏教式が多いが、正月は神道で、平気でクリスマスも祝うし、
カトリックの結婚式も上げるし、ハロウィンは騒ぐ。
だから、13日の金曜日はどうかといえば、
誰も気にしている様子はないので、
キリスト式はとりあえず楽しそうな所だけをいただいているようです。

そんな今日、
私はどうだったかというと
いつものように忙しくこなした一日でしたが、
不吉なことは何一つありませんでした。
あえて言えば楽しい日でした。

昨日から機関投資家のインタビュー(IR)を受け始めています。
11月10日に発表した第一四半期決算へのインタビューで、
いい結果の説明なので言い訳じみた事は何も言わずに、話をしていても楽しい。

最近は新型コロナ禍のせいで、先方の事務所を訪ねてのインタビューではなく、
お互いに自事務所にいたまま電話会議システムを使ってのインタビューで、
お互いに移動の負担が全くないので何件でも入れられて、
私の今回のIRは、計二十数回のインタビューの予定になってしまっている。
しかも、開示の内容を見てから、
追加のインタビューが増えているので、
いつもならそんなに多くはない第四半期決算へのインタビューだが、
本決算並みにものすごく多いIRの数になっています。

私はもともとIRは嫌いではなく、
インタビューもだいたい一人で受けていたので、
電話会議の仕組みでのIRはまったく苦にならない。
なので、調子に乗ってスケジュールに入れるだけ入れていたら、
第一四半期決算とは思えないような数のIRになってしまったのです。
11月はもう予定がほぼびっしりです。

しかし、あらかじめ、
自分が今月はやろうと思っていた予定は入れてあったので、
受け仕事ばかりの予定にはなっていません。
今月やりたかった仕事と、やるべき仕事の予定がしっかりあって、
たくさんのIRは、その予定の隙間にびっしり入っているだけです。
まだ結構入れられます。
電話とかZOOMを使ったIR、最高です。
もちろん、相手事務所を訪問してのIRもいくつかあって、
それはそれですでにきちんと予定が入れてあります。
それはそれで必ず必要なのです。

その中でただ一つ、
時間がたまたま有ったらやろうと思っていた用事があって、
それは大した用事ではないのでそうしていたのですが、
見事にいつまでたってもやれそうにないので、
ついに、今日、予約を入れました。
床屋に行くことです。
その内にと思っていたら、もう、頭がボサボサになってしまいました。

その内にやろうというのは、
本当に”やらない”と決めたことと一緒ですね。

朝10時か11時の出勤が引退後の楽々出社の定時になっていたのですが、
最近は結構早くなっていて、いつの間にか皆と同じになってしまいました。

朝方、玄関で、
犬猫たちが必ずお見送りをしてくれるのですが、
今日は、小ミミが差し込む朝日の陽だまりにいい気持でいました。
うらやましいと思いました。

画像(450x337)

Posted   パーマリンク

2020年11月12日(木)

11.12.客には寒い目をさせておきながら、店長はマスクもせずに

今日は駅前の居酒屋で晩御飯を食べ、酒を飲みました。
店は、新型コロナウィルス感染防止の一環として、
入り口のドアが開けっ放しで換気を確保し、
客席には十一月の冷たい風が吹き通っていました。
なるべく奥の席に座ろうとしても入り口付近の席しか空いていず、
仕方なく寒い席に座って、早く酒を飲んで温まろうとしても、
寒さは、中からの暖かさよりも外からの冷風が勝って、体の芯まで冷えました。
しかし、
それで感染防止になるならば仕方ないとも思うのですが、
居酒屋のカウンターの中の調理場で、
店長らしき顔の黒い坊主頭のお兄ちゃんは、
マスクも何もせずに大きな声で「いらっしゃーい」と怒鳴っている。
私たちが注文したお好み焼きを焼きながら、
マスク姿のアルバイトのおねぇちゃんと笑いながら大声を出している。
寒いのは、感染防止と思えば我慢できるが、
あの店長のくそったれには我慢が出来ない。
頭にくる。
あんな無神経なバカッタレこそ、
コロナにかかっても、きっと無症状なのだろう。
そんな風に思うと余計に腹が立つ。
なのに、
あのバカタレが焼いたお好み焼きがうまいのが、もっと腹が立つ。
ぶつぶつ文句を言いながら、
お好み焼きを全部食べてしまった自分にも更に腹が立つ。

わが身を省みなければならない。

今日は酔っぱらいました。

でも家に帰って、PCでメールを受け取ったら、
富山の娘から、孫が赤ん坊の頃の写真が送られていた。
何とも可愛くて、顔がほころぶ。
すっかり機嫌が直って、今日はよく眠れそうです。

画像(640x640)・拡大画像(800x800)

チーちゃんは、15年前、
ケイスケ君が赤ん坊の頃から遊んでいたのです。
だから、チーちゃんはケイスケ君が大好きなのです。

画像(640x638)・拡大画像(800x798)

Posted   パーマリンク

2020年11月11日(水)

11.11.イチイチ、イチイチの日に書くこと

今日は11月11日。
一年中で唯一、同じ数字が四つ並ぶ日です。
だからと言って、めでたい訳でも何でもありませんが、
何となく、イイじゃないですか。
自分で勝手に「イチイチ、イチイチ」の日としました。

昨日の11月10日は、
渾身の「開示」だったので、KeePer技研”株価”の爆上げどころか、
大きな「下げ」をいただいてしまって、ちょっとショックだったのですが、
今日はその下げを取り戻してなお上げがあったので、
ほっと一安心ではあったのですが、大きな上げにはなりませんでした。
今の株価が、これくらいの成長は織り込み済みの高値であった、
ということだったのでしょうか。
色々と考えながら、
しかし、ちょっといい決算が出て、上方修正と増配に、
イチイチ爆上げしていたら、株式なんてすぐに大バブルになってしまう。
そうか、今日はイチイチイチイチの日なのだ。
なんて、へんな納得をしたのです。

この何日か、本当に忙しくて、
いざ、何か書ける時間が来ても、
酔っ払っていたり、ものすごく眠たかったりして、
書けなかった日が続きましたが、
苦しまぎれのイチイチ、イチイチの日ネタでした。

Posted   パーマリンク

2020年11月08日(日)

11.08.あ〜〜、見に行けばよかった

今日のスーパーGT第7戦(もてぎ)は、
ここ最近、仕事が詰まっていたりして、くたびれていたり、
もてぎサーキットは遠いし、寒いだろうし、またパドックには入れないし、
だから、どうしようかと思いつつ、
昨日の時点で行かないことと決めてしまいました。
前戦の鈴鹿でいいところなく、ピットイン入り口で追突してしまった#37に
ちょっと腹が立ちつつ、そのニックに代わって、
昨年のシリーズチャンピオンドライバーでもある山下健太選手が、
ヨーロッパでのWECレースのスケジュールが空いたので、
急遽#37に乗って参加してくれると聞いていたので、
ぜひ見たかったのですが、
前日の予選、その山下健太選手がGTカーの勘が戻らないまま予選が終わってしまい
13位にとどまってしまったこともあって、
やっぱり行くのをやめてしまいました。

で、今日はちょっと早めに家族で昼ご飯を一緒に食べてから、
1時のスタート前からテレビ前に陣取って、スカパーのチャンネルに合わせて、
楽ちん応援を決め込んでいました。
スタートドライバーの山下健太は、
さすがにチャンピオンドライバーだけあって、
どんどん前の車を抜いて行って、二番手の平川亮も調子よく、
結局、トップから5番手までホンダNSXが独占した珍しいこのレースで、
ホンダ車以外でトップでの6番手でゴールしました。
これでシリーズチャンピオンポイントでトップに並びました。大殊勲です。

そこまでにはたくさんのドラマがあって、
無茶苦茶面白いレースで、私はテレビに釘付けで、
「あ〜〜っ、くそっ、見に行けば良かったー」と、叫び続けていたのでした。



夜の台所、犬のリンダが
「キューンキューン」と何かを欲しがっているような声を出しています。

画像(535x550)

見ると、
老猫のチーちゃんが
「15歳猫用キャットフード(今はそういうのがあるのです)」を、
台所のカウンターの上の自分の場所で食べているのを、
下から、犬のリンダが「欲し〜いよー」とねだっているのです。

猫が食べているキャットフードを”ねだっている犬”って、変ですよね。
チーちゃんは、当然、「ダメっ」と叱っています。

画像(478x550)

今日の「行きゃー良かった」とぐずっている私みたいなものです。
ダメですねー。

Posted   パーマリンク

2020年11月06日(金)

11.06.トランプ後の世界はどうなるのか

アメリカの大統領選挙はまだ分からない部分もあるが、
大勢は民主党バイデンの勝ちであり、トランプは敗れたようです。
それにしても負けを認めずに、
グチグチと被害妄想の言葉を繰り返すトランプの姿は
こんな男が世界の一番大きな権力を握っていたかと思うと、本当にゾッとする。

何事もなく権力移行が行われればいいが。
被害妄想は狂った妄想で、何をしでかすか分からない。
そんな狂った精神状態の男が、今しばらくは世界一の権力を持ち続け、
人類を何十回も滅亡させられるほどの量の
核兵器のボタンを押せるポジションに、
今しばらくの間、い続ける事に本気で恐怖を感じる。

狂った男が被害妄想を持ったということは、
自分は何をしても悪く無く、悪いのは自分に害を及ぼした相手であり、
どんな悲惨な事態が起きたとしても、
すべて相手が悪いのだから、それが被害妄想なのだから、
何が起きても自分は悪くない。
そんな男の狂った行動を、周りの人間が冷静に制御してくれればいいが。
ただ祈るばかりだ。

独り善がりと被害妄想は表裏一体だという。
自分が善=正しいと思い込む”独り善がり”の心理は、
相手が悪いと思い込む被害妄想と同じ種類の心理なのだということだ。
表裏一体なので、簡単にひっくり返る。
変わるエネルギーは要らない。
意外と、恐ろしい状態にしばらく陥るのではないだろうか。

テレビでグチグチと被害妄想の言葉を吐き続けるトランプの姿を見て、
ちょっとゾッとした。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

11

2020


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.