谷 好通コラム

2020年10月05日(月)

10.05.意外と面白いものが出来上がりそうだ。

今造っているのは、
「KeePerメニューパンフレット」という小冊子で、
キーパーのサービス商品を単に並べて、その価格を知らせるだけでなく、
その商品をいろんな角度で紹介して、
読んでいるだけでも楽しくなってくるような
どちらかというと”雑誌的”に面白いメニューを造って、
今一度、KeePerのサービス商品に興味を持っていただこうというものです。

単に商品を並べて、解説して、書き並べるだけなら、
機械的に仕事をこなせば出来るが、
“楽しく”とか”面白く”となると、なかなか難しくて、
それをどう造るのか思いつかず、難航していたが、
KeePer LABOのマネージャー達と、
雑談ペースで冗談をいっぱい言い合って、
普段の会議とはまったく違う雰囲気の中で、たくさんのアイデアを出した。
そして、それぞれのテーマに一人の担当者を決めて、
その担当者には私も、社長も専務も、担当を一つ持って参加し、
それぞれに一人ずつデザイナーが着いて、
一つのテーマについて見開き2ページを造って行くことにしました。
初めての手法です。
どんな結果になるのか、まったく予測も立ちません。
正直言って、ダメなような予感がしていたのですが、
意外や意外、
なかなか”面白い”ものが出てきました。

今日出てきたのはあくまでも「タタキ台」。
これをLABOマネージャー全員と広報や幹部連中がみんなでタタキまくって、
もっと面白いものにするために、それぞれが持ち帰って造り上げます。
こういうものは昔から、私が主導で造ったものです。
それでもいつも大して面白くなく、それでも自分でやらないと気が済まず、
自分で抱え込んで造ったものですが、
KeePer TIMESがみんなで手分けして書くようになってから、
しばらく経っているように、
このような企画ものも、みんなで冗談を言いながら楽しく造ると、
意外と、本当に面白いものが出来そうです。

創業者は初めから何でも自分で造り上げてきたので、
何でも自分で造らなくては気が済まず、
組織で造り上げていく力を会社の中に造り上げられない傾向がありますが、
みんなで造るには、
みんなで”楽しく”がキーポイントなのかもしれません。

以下、まだ、ぜんぜん未完成のタタキ台です。

画像(600x424)
画像(600x424)
画像(600x434)
画像(600x434)
画像(600x434)
画像(600x434)
画像(600x425)

Posted   パーマリンク

2020年10月04日(日)

10.04.軽自動車を買って思う事

なぜ軽自動車を買ったのかというと、
以前まで乗っていたボルボのSUVを連れ合いに譲って、
ロングノーズショートデッキの古典的スポーツカースタイルのSupraに
無償に乗りたくなってSupraを買ったのです。
しかし、
会社に行く通勤でわずか3kmを、
いちいち、”よっこらしょ”と言ってSupraに乗り込み
狭いコックピットに座って
フアンフアンとスーパースムーズの直6エンジン吹かして走るのが
いささか面倒くさく感じるようになっていたところに、
信号で隣に来た軽4の文字通りの軽々しさが新鮮に思えて
思わず”乗りたいっ”と思ってしまったのです。
それで、営業の三浦君に頼んで買ってきてもらいました。

“乗りたいっ”と思って買ったのですから、
ネガティブな感情など全く無く、素直に楽しみにして買ったので、
軽4自動車に乗る人の気持ちに、素直になって、乗れるに違いありません。

ふと気が付くと、
街を走る軽自動車の多さは半端ではありません。
特に通勤時間ではない昼間の街中は、ほぼ軽自動車の天国。
軽自動車と同じボディで幅を少しだけ広くした普通自動車(仮に軽ワイド)は、
今ものすごく売れているそうで、
あるトヨタ系の大きなカーディーラーさんでの雑談で、
「せっかく全車種販売になったのに、売れるのはルーミーばかりで・・」
て、ぼやいているほどの売れ行きだそうだ。軽ワイドは。
トヨタだけでなく、日産も、鈴木も、ダイハツも、多分、全メーカーにある。

しかし、残念ながら、
軽自動車・軽ワイドのサイズのクルマは、KeePerを施工する率が低い。
と、同時にヴィッツとかスウィフトのいわゆるコンパクトカーなどもそうだ。
(軽ワイドはこのコンパクトカーに類されるそうだ。)

軽自動車とコンパクトを合わせれば、
街を走る車の確実に半分以上なのではないだろうか。
その半分以上の車に、施工の率が低いまま放置する訳には行かない。
キーパーのブランディングとして
質の高さ、価値の高さを築き上げていくことは非常に大切であり、
そのことをKeePerのブランディングの中核とすべきであることは明白だ。
しかし、だからと言って
半分以上を占める軽自動車+コンパクトカーをないがしろにしては、
いつまでたっても、マーケットを制することは出来ないし、
「・・・・共に喜ぶ。」のキーパーの企業理念にも反する。

しかし、この種の車に乗っているのは女性の方が多い。
女性の方の価値観は、男性が車に持っている価値観よりも低く場合が多く、
KeePer LABOに来られるお客様の85%が男性という現実を、
どう突破すればいいのか、全く分からなかったのが、
軽自動車をより理解して、軽自動車向けのKeePerを開発することによって、
女性の開発につながるのかもしれない。 かもしれない。

・・・・・とか、色々考えながら、
軽自動車に”乗りたい”。と思えた気持ちを頼りに、
実際に、しばらく、軽自動車に乗っていようと思っています。

買った車はダイハツの”タフト”
乗った感想は、悪くない。
660ccのエンジンも結構トルクフルで、ノッキングもまったくしない。
軽自動車は長距離が疲れると言われていたが、そうでもない。

車幅が狭いのは、あらゆる面で楽でいい。
小回りが利くのはすべてにおいて快適だ。
乗り心地は、
Supraよりもよっぽどいい。
エアコン、パワウィンド、ETC、NAVIまで何でも着いていて不便はない。
思ったよりもはるかに静かだ。
室内はあくまでも広く、四人まで余裕。
ほとんどの人が一人で乗ることがほとんどなので、
これ以上はまったく要らない。
これは売れるはずだと思った。

ただ、片側一車線の狭い道路では、
対向車がフチに寄らずに、「どけっ」って感じで来るのでちょっとビビった。

まだコーティングはかけていない。
どんなコーティングをかけたいか、軽自動車に乗って、じっくりと自分に聞いてみよう。

画像(500x333)

Posted   パーマリンク

2020年10月01日(木)

10.01.2020年9月のキーパーラボ運営事業の主観的報告

(前文)
この解説は、先の「開示」が客観的であるのに対して
これはあくまでも私の主観的な見方を主とした解説であり、
先に開示されたものに対するものではありません。
例えば数値的に差異があれば、それは先に開示された情報が正しいものです。



9月のキーパーラボ運営事業の販売実績は、
直営全82店舗で前年同月の直営全80店舗に対して
117.7%の398,034千円であり、
既存80店舗の売上げは前年同月比115.3%の391,283千円となりました。

 前年の9月は消費税の増税直前の月であり、
来店客数が前々年同月比143.3%と駆け込み需要が大きく、
今年の9月の来店客数はその前年に比べれば89.5%と大きく減ったのですが、
1台当りの販売平均単価が、前年比128.8%の15,072円/台と大幅に上げて、
販売実績が前年同月比117.7%の398,034千円と、大健闘したのです。

画像(640x401)・拡大画像(750x470)

この大幅な単価アップは、
特に中部地方では降雨量前年比5倍以上の長雨によって、
単価の低い洗車の数が減ったことも要因にあります。

画像(640x140)・拡大画像(800x175)

しかし来店台数が減少したにもかかわらず
何と言っても毎月台数の記録が伸びていくEXキーパーが370台も施工され、
売上げ53,200千円、全体に対して13.3%プラスの上乗せを果たし、
更にダイヤモンドキーパーシリーズが2,201台、
前年同月比107%と一番大きな伸び率を続けていることが、
売り上げ実績の伸びのすべてであると言って過言ではありません。

画像(640x506)・拡大画像(800x633)
画像(640x432)・拡大画像(800x541)
画像(640x624)・拡大画像(800x781)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x344)・拡大画像(800x431)

とはいうものの、
西日本の一部、
安城店、豊田店、刈谷店、岡崎店、半田店、大府店など三河地区の店舗
鈴鹿店、鈴鹿玉垣店などで前年を著しく割り込んだ店舗もあります。
これらの店舗は、いずれも一定の地域に集まっており、
自動車組み立て工場や大型協力工場が密集する自動車産業の中心地域にあり、
共通して来店客数が大きく減っていることを訴えます。
販売単価も上がっていません。
コロナ禍で新車販売が大きく落ち込んだ影が、
今しばらく残っているのかもしれません。
しかし、このような状況でジタバタしても何も解決するものではなく、
それぞれの店には「大掃除」を奨励しています。
10月から12月にかけての奮闘を誓うところです。

Posted   パーマリンク

2020年09月30日(水)

9.30.KeePer LABOの9月が終わろうとしています。

KeePer LABO運営事業の9月実績報告は、
明日10月1日に、会社の正式なお知らせとして開示されます。
それとは別に、
昨年の9月と10月のKeePer LABOの様子を振り返ってみたいと思います。

昨年9月と言えば、
翌10月からの消費税増税の直前の月です。
私自身は消費税増税の影響は
それほどなかったという印象を持っていましたが、
こうやって増税前と9月と増前後の10月を並べて比べてみると、
KeePer LABOも増税前の駆け込み需要が
大きくあったことは間違いなかったようです。

画像(640x450)・拡大画像(754x531)

特に増税前の9月は、
来店客数が前年比143%と大幅に上がっているのに、
平均単価は前年比98%と全く落ちていません。
普通、来店客が大幅に増えている時とは、
お天気が前年に比べてすごく良くて、
単価の低い「洗車」がたくさん来ている傾向が強くて
必然的に、平均単価は下がるのが普通です。
だから、
売り上げ実績とは、来店客数✖平均単価なので、
来店客数が大幅に増えても販売実績は大して変わらないことが多いのです。

しかし、昨年の9月はそうではなく、
来店客数が洗車で増えているだけではなく、
単価の高いKeePerコーティングも同時に増えて、
単価を全く下げていないので、販売実績も前年比140%と大幅に上げています。
これは、まさに増税前の駆け込み需要と考えるべきでしょう。

それに対して、
増税後の翌10月は来店客数が前年比73%と大幅に落ちていて、
明らかに前月の駆け込み需要の反動で減ったことが想像されます。
単価は前年の前々年比ダウンの影響である程度上がっていますが、
売り上げ実績は既存店前年比88.6%と大幅に下がっています。

さあ、
増税前の駆け込み需要が大きかった前年9月に対して、
今年の9月は、コロナ禍が逆に需要がプラスになっているKeePerが。
どのように実績を出してくるのか、
明日を待ちたいと思います。

Posted   パーマリンク

2020年09月29日(火)

9.29.女心とは切なくも、すごいですね。

女心とはチーちゃんのことである。
一昨年、
我が娘と孫のケイスケ君が大府の家に帰省した時、
猫のチーちゃんはケイスケ君に恋をしたようでした。

普段まったく使わない二階の部屋にケイスケ君が泊ったので、
チーちゃんは、いそいそと二階に上がって行って、
ケイスケ君と情熱的な夜を過ごし、すっかり恋してしまったのでしょうか。

※一昨年のチーちゃんとケイスケ君

画像(450x599)

チーちゃんの心の中は分かりません。

だけど、ケイスケ君が、突然、富山に帰ることになって、用意をしていたら、
チーちゃんはケイスケ君に背を向けて動かなくなってしまったのです。
どうやらすねてしまったようなのです。

※一昨年のすねたチーちゃん。

画像(550x366)

私たちは、チーちゃんの傷心の姿に心痛めたのですが、
でもしばらくしたら、
チーちゃんはまた平和になって、
犬のリンダと猫の小ミミと一緒に楽しい生活を過ごしたのでした。

あれからケイスケ君は、高校受験があったので、
しばらく、愛知に来ることが出来ませんでした。

しかし、ケイスケ君は猛勉強の甲斐あって県下トップの高校に合格して、
この9月に、祖父が創業の会社の株主総会に出席の為
大府の家に帰ってきました。

もちろん、チーちゃんの喜びようは大変です。
猫には表情がないので喜色満面とはいきませんが、
喜びが体中から溢れています。

でも、別れはまたすぐに来て、
チーちゃんの心はまた傷つくのかと心配したら、
今回は、
ケイスケ君がチーちゃんの頭を撫でながら、
「チーちゃん、もう帰るけど、また来るからね。待っててね。」と、
キチンと、チーちゃんに話しかけて言い聞かせたら、
なんと、
チーちゃんは、聞き分けよく見送ったのです。
そして、ケイスケ君がいなくなってからも、
なんと、チーちゃんはすねることなく、いつものチーちゃんに戻ったのです。

※今年の言い聞かせるケイスケ君と、納得するチーちゃん。

画像(640x480)・拡大画像(800x600)

ケイスケ君が言い聞かせたのが、劇的に効いたように、
チーちゃんは満足そうに、信じられないぐらいとってもいい子でした。

女心は切なくも、すごいですね。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

10

2020


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.