谷 好通コラム

2020年09月30日(水)

9.30.KeePer LABOの9月が終わろうとしています。

KeePer LABO運営事業の9月実績報告は、
明日10月1日に、会社の正式なお知らせとして開示されます。
それとは別に、
昨年の9月と10月のKeePer LABOの様子を振り返ってみたいと思います。

昨年9月と言えば、
翌10月からの消費税増税の直前の月です。
私自身は消費税増税の影響は
それほどなかったという印象を持っていましたが、
こうやって増税前と9月と増前後の10月を並べて比べてみると、
KeePer LABOも増税前の駆け込み需要が
大きくあったことは間違いなかったようです。

画像(640x450)・拡大画像(754x531)

特に増税前の9月は、
来店客数が前年比143%と大幅に上がっているのに、
平均単価は前年比98%と全く落ちていません。
普通、来店客が大幅に増えている時とは、
お天気が前年に比べてすごく良くて、
単価の低い「洗車」がたくさん来ている傾向が強くて
必然的に、平均単価は下がるのが普通です。
だから、
売り上げ実績とは、来店客数✖平均単価なので、
来店客数が大幅に増えても販売実績は大して変わらないことが多いのです。

しかし、昨年の9月はそうではなく、
来店客数が洗車で増えているだけではなく、
単価の高いKeePerコーティングも同時に増えて、
単価を全く下げていないので、販売実績も前年比140%と大幅に上げています。
これは、まさに増税前の駆け込み需要と考えるべきでしょう。

それに対して、
増税後の翌10月は来店客数が前年比73%と大幅に落ちていて、
明らかに前月の駆け込み需要の反動で減ったことが想像されます。
単価は前年の前々年比ダウンの影響である程度上がっていますが、
売り上げ実績は既存店前年比88.6%と大幅に下がっています。

さあ、
増税前の駆け込み需要が大きかった前年9月に対して、
今年の9月は、コロナ禍が逆に需要がプラスになっているKeePerが。
どのように実績を出してくるのか、
明日を待ちたいと思います。

Posted   パーマリンク

2020年09月29日(火)

9.29.女心とは切なくも、すごいですね。

女心とはチーちゃんのことである。
一昨年、
我が娘と孫のケイスケ君が大府の家に帰省した時、
猫のチーちゃんはケイスケ君に恋をしたようでした。

普段まったく使わない二階の部屋にケイスケ君が泊ったので、
チーちゃんは、いそいそと二階に上がって行って、
ケイスケ君と情熱的な夜を過ごし、すっかり恋してしまったのでしょうか。

※一昨年のチーちゃんとケイスケ君

画像(450x599)

チーちゃんの心の中は分かりません。

だけど、ケイスケ君が、突然、富山に帰ることになって、用意をしていたら、
チーちゃんはケイスケ君に背を向けて動かなくなってしまったのです。
どうやらすねてしまったようなのです。

※一昨年のすねたチーちゃん。

画像(550x366)

私たちは、チーちゃんの傷心の姿に心痛めたのですが、
でもしばらくしたら、
チーちゃんはまた平和になって、
犬のリンダと猫の小ミミと一緒に楽しい生活を過ごしたのでした。

あれからケイスケ君は、高校受験があったので、
しばらく、愛知に来ることが出来ませんでした。

しかし、ケイスケ君は猛勉強の甲斐あって県下トップの高校に合格して、
この9月に、祖父が創業の会社の株主総会に出席の為
大府の家に帰ってきました。

もちろん、チーちゃんの喜びようは大変です。
猫には表情がないので喜色満面とはいきませんが、
喜びが体中から溢れています。

でも、別れはまたすぐに来て、
チーちゃんの心はまた傷つくのかと心配したら、
今回は、
ケイスケ君がチーちゃんの頭を撫でながら、
「チーちゃん、もう帰るけど、また来るからね。待っててね。」と、
キチンと、チーちゃんに話しかけて言い聞かせたら、
なんと、
チーちゃんは、聞き分けよく見送ったのです。
そして、ケイスケ君がいなくなってからも、
なんと、チーちゃんはすねることなく、いつものチーちゃんに戻ったのです。

※今年の言い聞かせるケイスケ君と、納得するチーちゃん。

画像(640x480)・拡大画像(800x600)

ケイスケ君が言い聞かせたのが、劇的に効いたように、
チーちゃんは満足そうに、信じられないぐらいとってもいい子でした。

女心は切なくも、すごいですね。

Posted   パーマリンク

2020年09月28日(月)

9.28.今日は株主総会当日

富山から娘と孫二人が、昨日の夜遅く、来てくれました。
娘の言うには、
「今日の株主総会を社会勉強として、一度出席させたかった」のだそうです。
うれしいですね。

今日の株主総会は大府市の本社にある中央トレセンでの実施です。
上場当時の3年くらい前までは、
「株主さんに当社を見ていただきたい」と、
このトレセンで株主総会を開いていましたが、
「会社を見てもらいたいのなら別途”見学会”を開けばいい、株主総会は、
より多くの株主にとっての利便性を最優先すべきだ。」とのご意見に、
本当にその通りだと思って、
最近は名古屋駅前のホテルの会議室を借りて行っていました。
しかし今回は、
コロナ禍の感染防止の観点から、
広くて、換気を自由にできる中央トレセンで行うことにしたのです。

最近の他社での株主総会は、極端に出席者が少なくなっていて、
昨年比90%減の少数の出席者にとどまっているとの情報に、
当社の株主総会でも出席者が極端に減るのではないかと予想して、
少ない出席者ならば、
多少、利便性は損なわれてもいいのではないかと結論したので、
今年は中央トレセンでの開催となったのです。

昨年は150名ほどの出席をいただいたが、
今年は十数人になるとの心構えで、長机に一脚の椅子ずつをつけて、
25人ほどの席を用意してお待ちしていました。

ところが、開会時間午後2時の30分前ぐらいには、
すでにすべての席が埋まってしまい、
大慌てで、追加の机とイスを用意して、
ご夫婦などでお越しの場合は、並んで座っていただくなどして
何とかご来場の株主様すべてに着席いただきました。
もちろんその中には、
我が娘と二人の孫もキチンの高校と中学校の制服を着て、並んで座っています。
その制服姿が初々しくて、思わず胸にぐっときました。

画像(640x456)・拡大画像(754x538)

株主様は全部で47名のご出席です。
予想をはるかに上回るご出席で、慌てましたが、
コロナ禍の中、怖い気持ちを持つのが当然なのに、
ありがたいことに、この利便性が悪い場所に
47名もの方がご出席いただいたことは、感謝に尽きません。
感動的です。

無事に株主総会の議事は進み、
株主様からの質問をお受けする順番になって、
たくさんの株主様から、たくさんのご質問をいただき、
みんな、この会社とKeePerを心配していただいてのご質問に、
一生懸命お答えしたつもりでしたが、
自分でも「切れが悪い答えだな」と思いながら、
それでも、ピント外れになりながらも、何とかお答えして、
すべての議決もいただいて、
無事、株主総会はすべて終わりました。

今日は、心に残りそうなとってもいい株主総会でした。

Posted   パーマリンク

2020年09月27日(日)

9.27.何度も、何度も変えて、相手により良く伝わるように

KeePer技研には9人ものデザイナーが所属しています。
こんなにいるとさぞかし暇かというと、全然そんなことはなく、
みんな忙しく仕事をして、いっぱいのデータを送ってきます。
全国94店のキーパーラボと
5904店のキーパープロショップをはじめ
多分1万か所を越えるキーパー施工店から寄せられるあらゆる販促品の
デザインをすべて無料で行っているので(この事は意外と知られていない)、
デザイナーが9人いても、中々忙しいのです。

デザイナーたちは企画課と店舗部に分かれていて、
全国の皆さんのデザインは企画課が行い、
キーパーラボ店舗のデザインとチラシなど販促品と
特販部の仕事は、店舗部が担当しています。
とはいっても、テリトリーとしてくっきりとしている訳ではなく、
みんなで助け合ってやっています。
こう書くと和気藹々の様に聞こえるかもしれませんが、
その仕事については、非常にシビアに行われていて、
一つの仕事に対して、何度も何度も、検討しては作り直したり、修正したり、
それが10回以上に及ぶこともザラで、
特販部のあるメーカーさんの絡む大切な仕事では、
A4四ページのパンフレットでなんと47回もの修正が入りましたが、
いつもの仕事と同様に、当然のこととして
一回一回の修正検討に真剣にかかっていました。
キチンと相手に伝わる本当にいいものを造るには、当然です。
相手により良く伝わるように、相手の立場に立ってみてよく考えるので、
中々スパッとは決まりません。
あーでもない、こうでもないと考えます。

これが、広告代理店さんなどが間に入ってやっていると、
「いい加減にしていただきたい。」と泣きが入ったり、
ビックリするような修正費が請求されたりすることがあります。
それが嫌で、いつの間にかデザイナーさんを9人も雇ってしまったのです。

このチラシも20回は造り直したり、色々と修正したりしています。
細かい所を入れると30回以上かもしれません。
でも、きっと当たるような気がして期待しています。

画像(600x424)
画像(600x424)

鹿児島中央店(仮称)も正式に「鹿児島県庁前店」と決まりました。
この方が、地元の人がその場所をすっと連想出来ると分かったからです、
しかし、全体のカラーは何度も造り直しました。
特に「入り口」を表す看板は10回以上を直しています。

画像(600x424)

ラボの店頭懸垂幕がちっとも決まりません。
店頭に上げて解りやすく、イメージアップにつながる懸垂幕をなお模索します。
いっそのこと、軽自動車ばかりではどうだろうかとも考えました。

画像(303x640)・拡大画像(363x765)

床屋へ行く前から

画像(360x295)

床屋へ行って、また変わりました。

画像(350x340)

空はもう完全に秋空!に変わりました。

画像(480x640)

Posted   パーマリンク

2020年09月25日(金)

9.25.28日(月)の株主総会に向けて

前話では、株主総会のリハーサルを軽んじたような話を書いてしまいましたが、
決して、そんなことはありません。
ちょっとふざけ過ぎました。

株主総会は、株式会社の一番大切で、最高の権威ある決定機関で、
株主総会で過半数の賛成があれば、
役員の誰の首も切れるし、代表取締役を変更する事すらできる。
国で言えば国会のようなものです。
その株主総会のリハーサルを軽んじるような気持ちは全くありません。

私だけでなく、
KeePer技研株式会社の株主総会は、
何事もなく終われば、それでいいとは思っていず、
早く終わればその方がいいとも思っていませんし、
株主の皆さんが納得のいくまで、しっかりと話を聞かせていただき、
とことん話もさせていただくつもりです。
いつもずっとそうしてきました。

今年は新型コロナウィルス禍で、
話が長引くことを極力避けることが求められていますが、
「納得のいくまで・・」の原則を崩すつもりは全くありません。

2020年6月期は、新型コロナウィルス禍があって、
多くの皆さんがご苦労される中、
人々の「キレイ・清潔」を求める需要が、
KeePerのビジネスにおいては追い風になって、
幸いにも順調な決算を出すことが出来、
世間の皆さんのこの会社への期待が積もって、
身に余る株価を着けていただき、
多くの株主の皆さんに喜んでいただけるとは思います。
しかし、
決して慢心することなく、
今なお続くたくさんのご来店増加傾向と、
なお高まる高単価を冷静に捉え、
着けていただいた高い株価に見合うだけの
これからの力強い成長を果たしたいと思います。
新型コロナウィルス禍が、このビジネスにとって、
単に一時的な売り上げアップが続いているだけでなく、
未来の世の中にとっても、
有用なビジネスであり続けるものとして、
認知いただけるような行動を続けられるよう、この株主総会で、
たくさんのご意見をいただき、吸収していきたいと思っています。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

9

2020


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.