谷 好通コラム

2020年05月11日(月)

5.11.顎マスクは危険。KeePer LABO豊橋店と小ミミ近況

このブログを読まれた方から
「顎マスクは良くないですよ。」と、ご注意をいただいた。
私は、これをだらしないからご注意をいただいたものだと思って、
「みんな、普段はキチンとマスクをはめていますが、
私が写真を撮る時だけ外してもらっているものです。ご理解ください。」
と返信したのですが、
その方から改めてご返事をいただき、
「顎マスクは、顎に着いていたウィルスを口に持っていくことになるので、
本当に危険だからやめた方がいいと、医学的な指摘があります。」と、
改めて、注意をいただきました。

せっかく親切心でご注意いただいたのに、
私はクレームをいただいたモードで、
通り一遍の返事を書いたことに恥じ入り、謝りました。

広く開かれた場でコミュニケーションを持っていると、
時には明らかにお金目的で、
難癖・クレームをつけて、しつこくまとわりついてくる場合があって、
ひどく気持ちが消耗することがあります。
本当にたまですが、そういうこともあります。
KeePerのサービス商品は、
初めからクレームをいただくような現象が起きるような商品ではなく、
パンフレットに書いてある額面通りの性能を本当に発揮するので、
クレームが少ないのではなく、クレームが無い「ノークレーム」であることを
常日頃から標榜しているので、
なんらかのご質問や相談をいただいた場合は、それが小言であろうとも逃げず
通り一遍の逃げ口上でごまかさないように、
キチンと対応するようにしています。
そう指導している私自身が、顎マスクで逃げ口上を言ったのはイカンですね。
正々堂々としていなくてはいけません。


正々堂々と言えば、
いつも堂々としているのがKeePer LABO豊橋店の畑田店長。
今年になってからの豊橋店は、
前年同月比200%に近いような二年目の大ジャンプを果たしています。
目立たない立地もあって、一年目は厳しい立ち上がりでしたが、
話を聞いても、いつも言い訳など言わずに、常に最善を尽くしていました。
先日、三河の店を廻った時、
豊田店まで行ったのに、時間が無くなって豊橋店にまで行かなかったので、
雨の降った日曜日なので、どこに行っても多くの皆はいないだろうと思って、
豊橋店一軒だけ行ってきました。
こういう日なので畑田店長もいないかもしれないと思いましたが、
いずれにしても、行きたくなって行ったのです。

やっぱり畑田店長はいませんでした。
雨などが降って仕事が少ないと思った時に率先して休むのは彼らしい所です。
その代わりに、甲斐哲平チーフと、新入生の山本君がいて、
いっぱい話をしてきました。
彼らも、堂々として、
実に感じのいい若者たちです。

画像(600x400)

さて、話は飛んで「小ミミ」の事ですが、
小ミミが最近ずいぶん大きくなってきたのです。
生まれてからの栄養状態が良くなくて体が小さいと思ってきました。
だから、ある程度成長してしまってからでは
もうそんなに大きくはならないと思ってきたのですが、そんなことなくて、
明らかに体大きくなってきました。

小ミミは、
こいつは犬のリンダのエサも平気で取って食べるし、
年寄りチーちゃんの、
うんこを柔らかくする特製のエサもむしゃむしゃ食うし、
もちろん自分のエサも食べます。
飼い主の連れ合いは、そんな小ミミに、エサをどんどん上げるし、
小ミミは朝も昼も夜も誰のエサとも構わず、もそもそ食べて、
大きくなってきました。
すると人気が無いと言われる「鯖(サバ)トラ」模様がよりクッキリして、
可愛くなってきました。

見事なサバ柄です

画像(600x400)

でも、小ミミの「ヤクザ顔」は変わりません。
というと連れ合いは「そんなことはない。かわいいよ。」とおこります。

画像(600x400)
画像(600x400)
画像(600x400)

ヤクザ顔?

画像(600x400)

Posted   パーマリンク

2020年05月10日(日)

5.10.バカ騒ぎはしないので、プロの美味い飯が食べたい。

昔は、ほとんどの夕食は外食で、ほぼ必ずアルコールを飲みました。
でも、今では外食することは減って、
家で食べることが多くなりました。
家で食べた方が、食べた後すぐにゴロンと出来るから楽でいいのです。
それでも珍しく外食しようと
たまに行くイタリアンレストランに予約を取るために、
夕6時半過ぎに電話をしたら、
店員さんが
「すみませんけど、7時15分がラストオーダーで、8時が閉店です。
それに。メニューもあまり種類がありません・・・」という。
私は「じゃあ、いいです。」と、電話を切ってから思った。
まさか、
断られるとは思っていなかったので、
私は一瞬ムッとしたのだが、
これは。ひょっとしたら私たちの店でもあるのではないか。

緊急事態宣言では、飲食業の時短営業を要請しているので、
店員さんの言ったことは正しく間違いないのですが、
どちらかと言えば早いタイミングの「6時半過ぎの予約電話」に対して
はなっから、お断りを感じさせるような言葉に、
思わずムッとしてしまったのですが、
思ったことが二つありました。

一つは、
それが事実上お断りしなければいけないような状況だったとしても、
お客様の相手に対して、言葉の上での歓迎の言葉でなく
あくまでも歓迎の”意思”が伝わった上で、
次のご来店に繋がる応対の言葉を用意しておかなくてはいけないと。

二つ目は、
もう世の中全般に感染防止の意識が広がり、その用意もされました。
それに感染の勢いもかなり下火になってきました。
だから私も自然に、夜、外食の予約する気になっていました。
そろそろ、感染防止の意識と用意を継続しつつ、
飲食の時短営業の要請などを撤廃すべき時期が来ているような気がします。
それを「気の緩み」というのかもしれませんが、
マスクを外そうとは思いませんし、感染防止の行為をやめようとは思いません。
その上で、我慢だけではなく、
ゆとりを持った生活を少しずつ取り戻してこそ、
長期戦であろう新型コロナの禍の戦いに勝てるのではないでしょうか。

もうしばらくの間はバカ騒ぎはしないので、プロの美味い飯が食べたい。

Posted   パーマリンク

2020年05月08日(金)

5.08.レース界の窮状とピンチをチャンスにする人

いつもレースでお世話になっている関谷正徳氏からメールをいただいた。
レース界にとっての今の窮状がひしひしと伝わってくるメールでした。

日本を含めて世界中の自動車レースが、
完全に凍り付いたようにすべての活動を停止しています。
表面上、活動を停止していても、
その実、それぞれの開発の活動は続けられているのかと思えば、
今では、もうそうでもないらしく完全に凍り付いてしまっているようで、
今年のスーパーGTも、一応は、7月に第一戦の岡山戦が予定されているが、
その時点で緊急事態宣言が完全に撤廃されていたとしても、
数万人の観客が応援する中でのレースの開催があるとは思えないし、
スポンサーとしては、
少なくとも「無観客レース」だけはやって欲しくない。
誰も見ていない中でのレースは、
地上波でのテレビ中継がない現状では、
ただ単に走って、結果が出ただけのレースになって、
大きな投資がほぼ全くのムダ金になりかねないのです。
チームとの契約書では、
レースが無かった場合はスポンサードフィーが発生しない旨の項目はあるが、
まさか無観客レースなどは全く想定されていなかったので、該当の項目はなく、
誰も応援する人たちのいない、テレビ中継もないサーキットで走ったレースに、
契約通りのお金を払うことになる。

そんなことがあったら、
KeePerを含めたレース運営のスポンサーたちも二の足を踏むようになる。
今回の緊急事態宣言下の自粛で大打撃を受けた自動車メーカーは、
GT500クラスのレースカーに1台約5億円もの開発費をかけて
スーパーGTの500クラスのレースを続けようとしないだろう。
現に、販売が止まっている日産はレースから撤退するうわさが出ている。

はるか昔、40年以上も昔、
日本のレース界は、「日本グランプリ」が最高に盛り上がっていて
日本の二大自動車メーカートヨタと日産がガチンコで勝負し、
全社を挙げて、日産のR380、R381、R382、
相対するトヨタ7シリーズ、福沢諭吉の孫・福沢幸男がこの7で死んだ。
プライベートで挑戦する滝レーシングの
ポルシェ・カレラ6、910、908、917。
いすずR6、プライベートでホンダマクランサ
ファクトリーのホンダは一人蚊帳の外で単独で世界のF1に挑戦していた。

日産R381

画像(640x480)

この頃の日本のレースは、バブルのさ中で、最初の黄金期であり、
中学校から高校の頃の私ですら、
夢中で日本グランプリを見て、熱狂していたことを覚えている。
(ただ、高校の中で同じようにレースに熱を上げている奴は私以外誰もいなかった)

しかし、オイルショックがあって、
バブルははじけ、自動車業界も一斉に氷河期が来たように不況が来た。
そんな中で、自動車メーカーは一斉にレースから離れて、
あれだけ盛り上がった日本グランプリもなくなり、
日本のレース界は冷え切った。

しかし、ファクトリーは去ったが、
日本のレーシングチームは自動車メーカーに頼ることなく、
それぞれが立ち上がって
「グランチャンシリーズ」が始まり、
今のレース界に繋がっている。

関谷正徳選手は、その頃に活躍し、
マクラーレンF1に乗って、日本人で初めてル・マン24時間に優勝した選手。

レース界にとっての今回のピンチを、
自らの不屈の力と、メーカーの枠を超えた広大な人脈で、
大きなチャンスに変えていくに違いないと直感したのでした。

私の直感は意外と当たるのです。

最高に面白いインタープロトスポーツ(IPS)のレース

画像(640x423)・拡大画像(700x463)
画像(640x423)・拡大画像(700x463)
画像(640x423)・拡大画像(700x463)
画像(640x423)・拡大画像(700x463)

Posted   パーマリンク

2020年05月06日(水)

5.06.半透明マスクと春日井店、長久手店、高針店、鳴海店。

新型コロナウィルス禍で、誰もが会うとマスクをしている。
マスクは暑いし、息苦しくていやなものだ。
私も人一倍苦手なのだが、
マスクは感染防止に最もベーシックで強力な武器。
だから全員が必ずするようにしている。

今回、鈴置専務から面白いマスクをもらった。
鈴置専務も誰かから頂いた物だそうだが、
マスクがとっても薄くて、息がスカスカで、ムチャクチャ楽なのです。
しかしよく見ると半透明で、何かしゃべると、口がパクパク見える。
だから、いかにもインチキ臭くって、
息がスカスカなので、ウィルスもきっとスカスカでスルーするのだろうか。
とは言っても、これはトルコ製で、
レストランのウェイターなどが礼儀の為に着けるちゃんとしたマスクらしい。
マスクとしての機能をちゃんと備えているのだそうだ。
しかし、このおっさんが着けているとインチキ臭く見えてしまう。

画像(450x300)

昨日はなんと全部で9軒のラボを訪問した。
前話の続きで【春日井店】
マスクはやはりきちんとガードしていなくてはいけない。
若い子は普通のマスクをしていてもカッコイイ。
インチキマスクのおっさんとはえらい違いだ。

画像(500x333)

以下の写真は、
普段の仕事中は、スタッフ全員がマスクをがっちり着けているのですが、
私が写真を撮る”一瞬だけ”、マスクを下ろしてもらっているものです。


凛とした川村未來チーフ

画像(500x333)

その春日井店に、迷いに迷って、
KeePerの名物看板「阿比留のケツ」を上げたら、これが良く目立っていい。

画像(600x400)

スタッフルームを覗いたら、
二人のスタッフが昼ごはん後の談笑(爆笑)中であった。

一級技術資格安富スタッフ、一級技術資格鈴木スタッフ。

画像(600x400)

その安富君と意外と超真面目人間の陸浦店長

画像(600x400)

春日井店から東名高速に春日井ICから乗って、名古屋ICまで一っ飛び。
【長久手店】は名古屋ICからすぐそこです。
長久手店は大きな店で意外に地味です。
角地ではないのでいかにも目立ちません。

画像(600x400)

元英語教師の一級技術資格中根スタッフ。
その英語力を買って、2月にスペイン出張を計画したのですが、
あのまま計画を実行していたら、彼と一緒に行く予定だった阿比留MGと、
スペインから帰って来れなくなっていたところでした。
中根スタッフは、きわどい所でセーフの強運の持ち主です。

画像(500x333)

梶田店長、田中チーフ、一級技術資格高井スタッフ。

画像(600x400)

次に大きなカーディーラーの中に造られた【高針店】
永井店長は、赴任以来、積極的な変革を行って、
高針店を目立って上昇の店舗に仕立て上げました。
カーディーラーとキーパーラボの共存は新しい形の店舗を創出します。

画像(500x333)

鷲見(すみ)チーフ、知らなかったのですが、鷲見家とは銘家の名前なのです。

画像(500x333)

一級技術資格スタッフ。

画像(500x333)

この日最後の【鳴海店】

白石店長と一級技術資格伊藤シニアスタッフ。

画像(600x400)

元気な新入社員スタッフ、圧倒的な基常チーフ、一級技術資格羽生スタッフ。

画像(600x400)

こういう姿を見ていると、おもわず涙が出てきてしまいます。

画像(600x400)

Posted   パーマリンク

2020年05月05日(火)

5.05.端午の節句。まず可児店、江南店、一宮店、師勝店、小牧山店。

今日は、岐阜県に少しだけ入っている【可児店】から行った。
可児の町は40年ほど前から名鉄電車が大開発した新興の町で、
名古屋駅まで名鉄特急でノンストップ30分で行けることが売りだった。
その割には土地の価格が安く設定されていて、
住民の皆さんの家は、
その多くが大きな土地に建てられていて、
駐車場で楽に洗車が出来るから、
ラボ可児店では、洗車を注文する人は少なくコーティングの比率が高いという。
ホンマかいな、と思うが、渡邊店長はマジにそう言う。

以下の写真は、
普段の仕事中は、スタッフ全員がマスクをがっちり着けているのですが、
私が写真を撮る”一瞬だけ”、マスクを下ろしてもらっているものです。


渡邊店長、加藤チーフ、

画像(600x400)

何故か受ける、一級技術資格須藤スタッフ。

画像(500x333)

国道41号線を南下して、扶桑町から西進して【江南店】に行く。
江南店はESSOスタイルのガソリンスタンドを、
キャノピーを含めてほとんどそのまま改造した店。

不意に行ったのだが、
私は不思議に、突然どこに行っても誰からも驚かれない。
しかし江南店では私の方が驚いた。
塩崎店長の髪の毛が、おかっぱ型に見事に伸びていたのだ。
私は聞いてみた。
「なんで伸ばしたの?」
塩崎店長曰く
「伸ばしたんじゃなくて、伸びちゃったんです。」

ニヤッと笑ってマジに言うので、私はもう笑うしかなかった。

おかっぱ塩崎店長と一級技術資格内田スタッフ。

画像(600x400)

相棒の若松チーフ

画像(500x333)

もっと西に行って【一宮店】に行く。
一宮店は、全面建て替えで5月11日から解体が始まる。
だから、今の形を目に焼き付けておくにはこの機会しかないと思ったのだ。

福島チーフと、新入社員の古川君。

画像(600x400)

岩波店長と、大須店長から名古屋営業所に転身した鬼頭課長

画像(600x400)

一級技術資格山口スタッフ。

画像(500x333)

建て替え後の全面クローズドタイプの新しい新一宮店

画像(640x455)・拡大画像(800x569)

続いて【師勝店】に行く。
師勝店はこのところ大ジャンプ中で、素晴らしい実績を出している。
奥岡チーフ、一級技術資格梶田スタッフ、新入社員の羽飼スタッフ、玉城店長

画像(640x426)・拡大画像(700x466)

この洗車看板が有効で、新規のお客様が良く来るようになったと言う。

画像(600x400)

看板もそうかもしれないが、師勝店は機械の清掃、手入れまで行き届いている。
他の店舗も見習ってほしいものだ。

画像(600x400)

比較的近い【小牧山店】

一級技術資格長瀬スタッ、山田マネージャー、最近昇格した武藤店長

画像(600x400)
画像(420x279)・拡大画像(500x333)

ごはん中を襲ってしまった。
横井チーフ。お母さんが造ってくれたお弁当は最高の贅沢だ。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

5

2020


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.