谷 好通コラム

2020年03月21日(土)

3.21.人と動物は昔から一緒に暮らしてきました

昨日から娘と二人の孫が富山から帰省で帰ってきています。
新型コロナウィルス禍で、
全国的に学校が休みだったのですが、
富山は感染者がまだいないので16日から出校していたそうです。
その16日に、
上の孫の男の子が高校入学試験の発表があったのですが、
見事合格して、第一志望の富山中部高校に入れることになりました。
我が孫は、爺や婆に似ず、思わぬ優秀な孫だったようです。
うれしくて、つい、恥ずかしくもなく自慢話です。
すみません。

その上の男の子は、
我が家帰ってくると猫のチーちゃんがひいきで
いつまでもチーちゃんの背をやさしく撫でて癒されています。
チーちゃんはじっとして、撫でられながら時々顔を見上げています。
言ってみれば”静”のおもてなし。

下の孫の陸上選手の女の子は犬のリンダがひいきで、
彼女のことが大好きなリンダも、
彼女を見つけると体中で喜びを表し、
駆けずり回って、嬉しすぎて、しばらく、彼女とおもちゃで遊んで
くたびれると彼女の膝の上でウトウトとしています。
言ってみれば”動”のおもてなし。

新顔の子猫の小ミミはマイペースです。
犬のリンダとは、まるで兄弟のように仲が良く、
決して歯を立てず絡み合って遊びます。
でも、たまに小ミミの爪がリンダを突くのか、
リンダが小さく「キャン」と言いますが、傷になったことはありません。

画像(500x333)
画像(500x333)

私の布団はめちゃくちゃです。いつもこうです。

画像(500x333)

リンダと小ミミは、本当の兄弟のように仲が良く、
連れ合いがリンダを膝に抱いていると小ミミが割り込んで一緒に抱かれます。
逆に、小ミミが連れ合いの膝に抱かれていると、リンダが割り込んできて、
二匹が一緒に抱かれています。
この二匹は別の種の生き物とは思えない本当に不思議な仲良しです。

画像(500x333)

その小ミミは、実はチーちゃんの方がもっと好きで、
チーちゃんが寝ていると、小ミミがおもむろに抱き着いていくので、
チーちゃんは怒って「シャー」と威嚇するのですが、決して噛んだりはしません。
小ミミもチーちゃん本気の威嚇を”へ”とも思わないのか、
しつこく抱き着いて行って、何度も何度も「シャー」と威嚇されていますが、
とうとうチーちゃんは逃げ出してしまいます。
それでも、チーちゃんは小ミミに敵意を持っているようには見えません。
うっとおしいだけでしょう。

画像(500x333)

しかし、何気なくリンダも加わって
三匹でコタツの下で寝ている時もあります。
不思議な三角関係の、我が家のリンダとチーちゃん、小ミミです。

画像(500x333)
画像(500x333)

娘と孫たちは帰省と言っても、
実はこの三匹の犬と猫に会いに来ているのかもしれません。
もちろん、そんな事はないのでしょうけど、三匹はそれくらいよろこびます。

人と動物は昔から一緒に暮らしてきました。
特に人類が農耕生活をするようになって定住するようになってから、
人と動物はより密接な関係を持つようになって、
生活に潤いを与えてくれるようになっていますが
やっかいな疫病もたくさん持ち込むようになっています。

インターネットを調べていて、ウィキペディアにこんなことが書いてありました。
「感染症が人間の社会で定着するには、
農耕が本格的に始まって人口が増え、
数十万人規模の都市が成立することが必要でした。
貯蔵された穀物を食べるネズミはペストなどを持ち込んだ。
家畜を飼うことで動物由来の感染症が増えた。
はしかはイヌ、天然痘はウシ、
そしてインフルエンザはアヒルが持っていたウイルスが、
人間社会に適応したものです」

今、全世界の人類の敵、新型コロナウィルスとも共存していくしかないようです。


小ミミは本当にヤクザ顔をしています。
ちなみに乗っているのは私の枕です。

画像(500x333)

Posted   パーマリンク

2020年03月20日(金)

3.20.さぁ、春が来た。張り切って仕事をしよう。

三連休の初日、新型コロナウィルス禍のうっぷんを晴らすかのように
店舗には、いっぱいのお客様が車をさっぱりとキレイにしに来られています。
しかし今日は風がすごく強く吹いていますが、
今日は春分の日なので、こういうのを「春一番」と言うのでしょうか。

風が強いと洗車やコーティングの作業は少し辛くなります。
こんな時には、洗車だけの作業でも
コーティングブースを使えば楽になるので、どんどん使えばいいです。
むしろ、こんな日のコーティング作業には必須とも言えます。

最近は、ガソリンスタンド内に造られた「キーパープロショップ」にも、
コーティングブースが設置され始めています。
土地に余裕があれば、
単独の建物としてKeePerブースを利用されたり、
今あるリフト付きのピットの入り口をイースターカーテンで閉めたり、
あるいは新設店舗の場合は、LABOと同じように独立した空間を造ったりして、
機能的に十分にコーティングブースと呼べるような設備が造られています。
まだまだ数は多くはありませんが、
品質の向上と、店舗スタッフの作業環境の改善に、
コーティングブースは劇的な効果があるので、ありがたいと思っています。

特にKeePerの最新サービスである「EXキーパー」は、
施工終了後、約6時間水に濡らしてはいけないので、
どんな形であってもコーティングブースか、それに準じた設備が必要です。
そして、「EXキーパー」は、その過剰なまでの性能で、
すでに施工したお客様の圧倒的な支持をいただき、
その絶賛のご評価がSNSなどによって拡がりつつあり、
そう遅くない時期に、急速に普及してくれるものと期待しています。


しかし、風が強ければ、それは強い換気につながるし、
春になって、夏になり気温がどんどん上がれば、
多くのウィルスが高温に弱いので、
新型コロナウィルスも、収束する可能性もあります。

さぁ、春が来た。
お客様がいっぱい来られます。
張り切って仕事をしましょう。

とはいうものの、昨日は、
苦手なエクセルの複雑な表づくりを、目を真っ赤にして、やり終わったし、
頑張ってたくさんの仕事も仕上がりの段階にまで持っていった。
しかも今朝はトレーニングがあったので、いささか出遅れた。
事務所には誰もいないし、専務は大阪で、社長は東京だし、
今日の夕方には娘と孫たちが帰省でやってくるので、どこにも行けないし、
一つの大きなストーリー造りは、日曜日、孫たちが帰ってからするし、
とうとう今日は夕方まで何もすることが無くなった。
不意に空いた空白の数時間でした。

画像(600x426)

Posted   パーマリンク

2020年03月19日(木)

3.19.今年の#37は、速く、確実にキレイになっていた。

今年のスーパーGT500クラスのトヨタ車は、
レクサスLC500からトヨタGRスープラに変わって、
我らが#37も、新しいスープラがデビューしました。
先日、岡山国際サーキットで行われた公開練習に、
新しいKeePerカラーとロゴを纏って軽快な走りを見せてくれました。

しかし、4月12日に岡山で決勝が予定されていた今年の初戦は、
残念ながら、新型コロナウィルス禍で延期になってしまいました。
車が変わった初戦を二回連続して優勝で飾ったデビューウィンが
平川亮選手のホームグランドである岡山でまた見られるかと思ったのですが、
レースが延期ではどうしようもありません。

先週の公開練習の様子を撮った写真がチームから送られてきました。
今年の#37 KeePer TOM’Sには、
今までのダイヤモンドキーパーに変わり、最新のEXキーパーを施工しました。
EXキーパーの超汚れない能力に、
二人のドライバーも驚いて下記のようなコメントを書いてきました。
これは決して「やらせ」ではなく、二人の本音です。

平川 亮

画像(600x400)

まず第1印象は今までのマシンより確実にきれいだということでした。
1日目の午前中は雨、午後はドライでの走行で
天候の違うコンディションでのテスト走行でしたが、
確実に汚れが付きにくくなっていると思います。

ピットに戻ってきた時のマシンが
まず、今までより汚れが付いていない印象でした、
スーパーGTは、40台以上のマシンが同じコースを走るので、
タイヤカス、オイル、砂埃等様々な汚れの中
300km近いスピードで走っています。
その状許でも汚れが付きにくいということは、
数字上のデータで表現するのは難しいですが、
確実に抵抗が減っているのだと思います。


ニック・キャシディー

画像(600x399)

このコーティングは素晴らしいと思う、
マシンに汚れが付いてしまったら
本来のパフォーマンスが100%発揮できなくなってしまう、
スーパーGTはそれほど繊細なレースなんだ。
ピットに戻ってきた時にキラキラしているマシンを見たら
もっと早く走れる自信にもつながったよ。

画像(640x426)・拡大画像(700x466)
画像(640x426)・拡大画像(700x466)
画像(640x426)・拡大画像(700x466)
画像(640x426)・拡大画像(700x466)
画像(600x400)
画像(640x426)・拡大画像(700x466)
画像(640x426)・拡大画像(700x466)
画像(640x426)・拡大画像(700x466)
画像(640x426)・拡大画像(700x466)
画像(640x426)・拡大画像(700x466)
画像(640x426)・拡大画像(700x466)
画像(640x426)・拡大画像(700x466)
画像(640x426)・拡大画像(700x466)
画像(640x426)・拡大画像(700x466)

今年のキーパーエンジェルスのお二人は、
鈴置専務のチョイスです。

画像(400x500)
画像(400x500)

Posted   パーマリンク

2020年03月18日(水)

3.18.あれからもう1年が経ちました。3月18日

去年の3月18日も私の誕生日でしたが、
去年は腰の手術の当日で、
とても誕生日おめでとうとは行きませんでした。

ベッドに寝かされて手術室に入って、
麻酔医が何かを言った瞬間から、
暗い集中治療室で目が覚めた瞬間まで、
何一つ覚えていず、まったくゼロ秒の瞬間移動のようでした。
術後、麻酔が覚めて、体じゅうが全く動かせないあの痛くて長い時間、
ずっと「絶対もう二度と手術なんかするものか」と心の中で叫んでいました。

しかし、手術の後の、つらい時期はたった三日間で済んで
手術そのものが軽いものだったのかどうかわかりませんが、
四日目から起きて座ることが出来
お見舞いに来てくれた人たちに「な~んだ」とあきれられたものでした。

あれから1年経ったとは、あっという間のようで、
ものすごく変化に富んだ長い一年間のような気もします。

それに比べると、今年の3月18日は平和でした。
昨日は、久しぶりに夜遅くまで酒を飲んで、楽しみました。
前夜祭は豪華でした。

しかし今日の誕生日当日はいろいろあって、
お祝いをするようなことは出来ませんでしたが、
スタジオの自分の部屋に若い子が、
入れ代わり立ち代わりで仕事を持って来てくれて、大変仕事ははかどりました。
その中に、どうしたわけか、
「焼き芋きんとん」を一個っ‼
三浦のバカタレが「お誕生プレゼント」と言って、持ってきました。
そのお付き合いか、デザイナーの一条君が、
どこにあったのか「生八つ橋」を一箱持ってきて、一緒に食べていきました。
一個しかない焼き芋きんとんは、
もちろん私が食べたことは言うまでもありません。

今年の私の誕生日は、去年と違って、
まったく緊張感のない、たのしくもバカバカしい誕生日だったのです。

画像(500x333)

そんなことを思っていたら、
ドイツのドクター、マンフレッドピッチから
「お誕生日おめでとう」のメールが入りました。
こんな素敵な写真が添付されて。

画像(600x450)

芋きんとんのバカタレ三浦とはえらい違いです。

Posted   パーマリンク

2020年03月15日(日)

3.15.プチ年末のような雰囲気と高まるキレイマインド

昨日、雨がけっこう強かった土曜日に、
LABOの店舗は平日の実績の1.5倍の数字を出してきました。
お天気のいい土曜日ならば平日の約2倍の実績を出すのが普通なのですが、
雨があれだけ降ると、
土曜日でも平日並みの数字に落ちてもおかしくないのですが、
昨日はこんな雨なんかに負けるもんかと言うような勢いを感じました。
なので、
日曜日の今日は、晴れの天気が予報されていたので、
店がお客様でいっぱいになるような予感がしたのです。
夜になって報告されてくる数字は、平日の2.5倍はあるような
まるでプチ年末になったかのような数字がどんどん報告されてきます。
まるで、
新型コロナウィルスで抑圧されている生活のうっ憤を晴らすかのように、
お客様は車をピカピカにしたいのでしょうか。
プチ年末のようなキレイマインドの雰囲気を感じます。
スタッフも、それに応えるかのように張り切って頑張っています。

その中でも、今日は、三軒の店に行ってきました。

守山店
ここは前年同月同日比なんと236%で驀進中。2年目の大ジャンプ中です。

松下チーフ、半年前に店長になったばかりの坂崎店長・大ジャンプの主役。
そして復活した一級技術資格谷本スタッフが守山店にやってきて、
俄然、守山店が輝いているのです。
一級技術資格武藤シニアスタッフもみんなも光っています、

画像(600x400)

次に小牧山店
ただいま前年同月同日比160%wで。2年目のジャンプ真っ最中。

鈴木礼音店長は明日から大須店の店長に移動です。
鈴木店長の後を継ぐのが、現武藤チーフ。明日から武藤店長。初店長です。
それをしっかり支える一級技術資格長瀬スタッフ。

画像(600x400)

もう一人のキーマン横井チーフ
背後の鈴木店長は今日まで。

画像(500x333)

最後に大須店に行きました。

大須店は狭い店なので、もうブースまでぎっしりです。

画像(600x367)

名古屋営業所の酒井課長が応援に入ってくれていました。
ベテランの彼は名古屋営業所の中軸的な存在です。
その横に大須店の江口チーフ

画像(550x366)

鬼頭課長は、その教え魂を買われて名古屋営業所に異動します。
そして一級技術資格田村スタッフ。
ゲストルームの中に接客中の南チーフの影が見えます。

画像(550x366)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

3

2020


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.