谷 好通コラム

2020年03月15日(日)

3.15.プチ年末のような雰囲気と高まるキレイマインド

昨日、雨がけっこう強かった土曜日に、
LABOの店舗は平日の実績の1.5倍の数字を出してきました。
お天気のいい土曜日ならば平日の約2倍の実績を出すのが普通なのですが、
雨があれだけ降ると、
土曜日でも平日並みの数字に落ちてもおかしくないのですが、
昨日はこんな雨なんかに負けるもんかと言うような勢いを感じました。
なので、
日曜日の今日は、晴れの天気が予報されていたので、
店がお客様でいっぱいになるような予感がしたのです。
夜になって報告されてくる数字は、平日の2.5倍はあるような
まるでプチ年末になったかのような数字がどんどん報告されてきます。
まるで、
新型コロナウィルスで抑圧されている生活のうっ憤を晴らすかのように、
お客様は車をピカピカにしたいのでしょうか。
プチ年末のようなキレイマインドの雰囲気を感じます。
スタッフも、それに応えるかのように張り切って頑張っています。

その中でも、今日は、三軒の店に行ってきました。

守山店
ここは前年同月同日比なんと236%で驀進中。2年目の大ジャンプ中です。

松下チーフ、半年前に店長になったばかりの坂崎店長・大ジャンプの主役。
そして復活した一級技術資格谷本スタッフが守山店にやってきて、
俄然、守山店が輝いているのです。
一級技術資格武藤シニアスタッフもみんなも光っています、

画像(600x400)

次に小牧山店
ただいま前年同月同日比160%wで。2年目のジャンプ真っ最中。

鈴木礼音店長は明日から大須店の店長に移動です。
鈴木店長の後を継ぐのが、現武藤チーフ。明日から武藤店長。初店長です。
それをしっかり支える一級技術資格長瀬スタッフ。

画像(600x400)

もう一人のキーマン横井チーフ
背後の鈴木店長は今日まで。

画像(500x333)

最後に大須店に行きました。

大須店は狭い店なので、もうブースまでぎっしりです。

画像(600x367)

名古屋営業所の酒井課長が応援に入ってくれていました。
ベテランの彼は名古屋営業所の中軸的な存在です。
その横に大須店の江口チーフ

画像(550x366)

鬼頭課長は、その教え魂を買われて名古屋営業所に異動します。
そして一級技術資格田村スタッフ。
ゲストルームの中に接客中の南チーフの影が見えます。

画像(550x366)

Posted   パーマリンク

2020年03月14日(土)

3.14.明けない夜はない。

テレビで大相撲三月場所を見ると無観客相撲と言うことで、
無人の倉庫に中で相撲をやっているような感じで異様な光景だった。
チャンネルを回してプロ野球のオープン戦を見ても無観客試合。
でも、そんな場面を見続けていると、
なんとなく馴染んできて、
それほどは違和感がなくなってくるのは情けない。
しかしそれにしても、
春の選抜高校野球は大会そのものが無くなってしまい、
多くのスポーツの試合が無観客になったり、中止になったものも多い。
旅行や観光は全滅で、飲食業も相当な痛手を負いつつあり、
あらゆる産業に大きく影響を与えているようだ。

人が多く集まること自体が危険だと言うのだから、
人間の社会性そのものを否定されたようなもので、つらいものです。

でも、
どんなに長く深い夜があったとしても、朝は必ず来るように、
どこかの時点で、感染した後に回復した人の体には抗体が出来るので、
新型コロナウィルス感染症はピークの後「収束」し始めます。

それが最終的に「終息」にたどり着けるかどうかはまだ分かりませんが、
新型コロナウィルスがどんなに手ごわいウィルスであったとしても、
1年か2年後か、いずれは「ワクチン」が大量に造られて
「予防」出来るようになったら、
新型コロナウィルスも、
感染したら恐ろしい、が、
ワクチンや抗生物質で制御されている
他の何百種類もの細菌やウィルスの仲間入りです。

しかし、このワクチンを造るには、
安全を臨床で確認すること等のたくさんの過程があって、
大変時間がかかるので、今は、感染しても重篤になる患者を減らすことと、
感染のピークをできるだけ後ろに持って行く時間稼ぎの必要があるようです。
しかし、ワクチン製造のための初期段階、ウィルス株の分離は、
すでに成功したと書いてありました。あとは時間の問題です。
その時間が、数か月なのか1年、2年かかるのかは判りませんが。

雨の土曜日の今日半日、
インターネットを検索しまくって、
読みまくったインスタント知識でした。

明けない夜はないように、
あるいは、
壊滅的なダメージを受けた東北が、今は、見事に立ち上がっているように、
今は先が見えないロルナウィルス禍で、不便をしたり、
苦しんでいる人がいたり、経済的な打撃を受けている人にも
必ず平穏な生活が戻り、今以上の繁栄が帰ってくるに違いありません。

Posted   パーマリンク

2020年03月13日(金)

3.13.一人一人とのつながりを感じる時

世の中では、新型コロナウィルスの感染拡大が止まらず、
とうとう世界的大流行にまで至って、
株は世界同時に大暴落しています。

弊社の株も、1月頃には1,300円台の日がしばらく続いていたのですが
紆余曲折の末、暴落に引きずられる形で、
今日の終値はとうとう1,000円に限りなく近づいてしまいました。
私の知っている会社も次々と年初来安値を付けています。
これから世界経済はどうなっていくのでしょうか。
とても心配ですが、
しかし、私たちの仕事の面においては、
いつもと同じような日々が続いているのです。
今の世の中の状況が、清潔を欲するマインドをむしろ高めるのか、
お車をキレイにしようとするお客様の数と仕事は減りません。

社会が不安になるようなことが起きている時、
人は何かにつけてキレイでいたいと思うのでしょうか。
今までも、
不景気のきっかけの時とか、大事件が起きた時とか、
下手をすると天変地異が起きた時でも、
お車をキレイにさせていただく仕事は微妙に増えるような傾向がありました。

だから、若い子達はみんなしっかりとマスク着用はしつつも、
元気にお客様の話を聞き、お車を見て、
お客様と共にどのようにお車をキレイにするのかを決めて、
持っている技術を発揮しながら、心を込めて仕事をしています。
いつもと同じです。
これからどうなって行くか分かりませんが、とりあえずいつもと同じです。

昨日から、私と社長と専務で手分けして個人面談が始まりました。
二or三人の社員に来てもらって、まとまった時間を、
特にテーマを決めずに話をします。
でも、将来どうなりたいかとか、
会社に対する何か希望があるかとか、
聞きたい事は大体決まっているので、そんな話が多くなりますが、
みんな、本当にいっぱい話してくれて、
私までついいろんな事を話し始めるので、すぐに時間が足りなくなります。
次回からは少し時間を延長しようと思いました。
何か特別な目的がある訳ではなく、
単に一人一人とのつながりを少しでも持ちたいと思って始めた面談ですが、
これは大正解でした。
みんなも笑顔でしたし、だいいち、私はものすごく楽しくって、
一人一人がますます大好きになるし
時間の許す限り、これからもずっと続けたいと、強く思ったのです。

安城店菅野君、豊田店梶尾君、大府店加古君。

画像(600x450)

可児店加藤君、長久手店梶田君、岡崎店鎌田君、

画像(600x450)

東郷店喜多君、春日井店川村さん

画像(600x450)

「3コースの手洗い洗車」のビデオを撮りました。
お楽しみに。

画像(500x333)

名張街道店リバイバル作戦開始です。
花の店舗部トリオ。津田社長、佐伯デザイナー、佐々木マネージャー。

画像(600x400)

名張店の新星、森スタッフ。

画像(500x333)

さすがの村田課長。

画像(500x333)

近所の庭に見たこともないような素晴らしい「梅」や「花桃」が咲きました。

画像(640x426)・拡大画像(700x466)

素晴らしいですね。

画像(640x426)・拡大画像(700x466)

Posted   パーマリンク

2020年03月11日(水)

3.11.マッチョマン・リンダの訳

トイプードルのリンダは、
二か月に一回くらいの頻度で床屋に行く。
犬の床屋の場合「トリミング」と言うそうだが、要するに床屋だ。
トイプードルは毛が全く抜けない代わりに、
毛が際限なく伸びるので、
カットをせずに放っておくと、
毛だるまのようになってしまうので定期的に床屋に行かなくてはならない。
だからその分、お金もかかるが、
他の犬のように部屋の中が抜け毛で汚れることがないので、
トイプードルが人気の犬種である一つの理由だ。
我が家のリンダは、いつもの久野動物病院が副業でやっている床屋に行く。

昨日、いつものように床屋に行った時、
床屋のおねぇさんに「リンダちゃんはマッチョマンだね」と、言われたそうだ。
正確には、リンダの場合は女の子なので「マッチョウーマン」だが。
そう、最近リンダは筋骨隆々として来て、たくましくなってきているのです。
この頃、リンダはドッグフードをたくさん食べるようになっている。
ドッグフードをもらうと、あっという間に全部食べて、
お替りを欲しそうに請求してくる。

以前は、リンダはドックフードが嫌いで、
あまり食べなかったのですが、最近はものすごくよく食べようになりました。
それには原因があって、
私が食事をするたびに、
リンダはおかずをくれと、しきりに甘えてねだってくるので
私はそれが可愛くって、上げると喜んで食べるので、
私はひょいひょいと自分のおかずをリンダに分け与えていたのですが、
犬は人間の食べる物をもらうと、それがおいしくって、
ドッグフードを食べなくなってしまうので、
連れ合いは私がリンダにおかずを分け与える事を止めるように言うのですが、
私は
「そんなことがある訳がない。
人間の食べ物がうまいからって、
犬がドッグフードを嫌いになる訳がない。
どんな犬でも、犬はドックフードが好きに決まってる。」
と言って、
リンダのおねだりに機嫌よくおかずを与えていたのですが、
確かに、リンダはドックフードをもらっても、嬉しそうにしないし、
食べようとしない。

それで、「まさか」と思いながらも、
食事の時、リンダがいくら甘えてねだってきても、
心を鬼にして、知らん顔をして、リンダにおかずを与えることをしなかったら、
いつの間にか、
リンダは、ドックフードを仕方なく食べるようになって、
ドッグフードは栄養バランスがいいからなのか、
リンダはすごく元気になって、
起きている間じゅう、激しく遊ぶようになって、
それで、腹が良く減るようになったか、食べるドッグフードの量が増えて、
見ても、触っても判るくらい、筋骨隆々として、
床屋のおねぇさんから「リンダはマッチョマンになったね」
と言われるようになったと、連れ合いは嬉しそうに言うのです。

私は「そんな馬鹿な」と思いながらも
元気な、筋骨隆々になったマッチョマン・リンダを見て、
自分の思い込みが、
間違っていることもあると認めざるを得ない、今日この頃なのです。

画像(600x400)

Posted   パーマリンク

2020年03月09日(月)

3.09.意味が分からない写真が送られてきた。

ドイツSONAXから、
1枚の意味の分からない写真が送られてきた。
明らかにKeePer技研の会議室であり、
おっさん三人の後ろの#37の絵を見ると、去年と一昨年のカラーなので、
遅くても一昨年の写真だ。

撮ったのはDr.ピッチに決まっているが、
私と増田はなぜ変なサングラスをかけているのか。
まったく記憶にない。
しかもこの写真が貼られていたのは、まじめな製品の報告書だ。

ドイツSONAXとKeePerの関係は、
何度も繰り返されてきた技術開発は二十年近くの年季が入っていて
無条件の信頼関係で強く結ばれていることは間違いない
しかし、それにしても、変な写真だ。

また、Dr.ピッチに会いたくなってきた。

画像(600x400)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

3

2020


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.