谷 好通コラム

2020年03月09日(月)

3.09.意味が分からない写真が送られてきた。

ドイツSONAXから、
1枚の意味の分からない写真が送られてきた。
明らかにKeePer技研の会議室であり、
おっさん三人の後ろの#37の絵を見ると、去年と一昨年のカラーなので、
遅くても一昨年の写真だ。

撮ったのはDr.ピッチに決まっているが、
私と増田はなぜ変なサングラスをかけているのか。
まったく記憶にない。
しかもこの写真が貼られていたのは、まじめな製品の報告書だ。

ドイツSONAXとKeePerの関係は、
何度も繰り返されてきた技術開発は二十年近くの年季が入っていて
無条件の信頼関係で強く結ばれていることは間違いない
しかし、それにしても、変な写真だ。

また、Dr.ピッチに会いたくなってきた。

画像(600x400)

Posted   パーマリンク

2020年03月08日(日)

3.08.大雨の中、意外なほどの数字の差。

今日は、豊橋店の店長と一緒に豊川市の物件を見てきました。
昼ご飯を食べてすぐ大府の家を出かけて、
伊勢湾岸道路から東名高速を走る間、
ワイパーを連続で動かすほど激しく雨が降り続いていました。
EXキーパーを掛けていた私のVOlVOは、
大雨が降る中の高速道路で、ボンネット上を雨粒が丸くくっつきあって、
つーッと面白いように前から手前に転がって走ってきて、
でっかい雨粒の塊の運動会のようで、
今までに見たことのないような不思議な絵をくり広げていました。
いつかまた、同じような機会があったら、
これはぜひ「動画」に撮って、You Tubeに上げたら、
かなりの視聴が取れるのではないだろうか。と思ったほどです。

私のようなたくさんのコーティングの色々な場面を見ている者でも、
EXキーパーの異次元のツヤや、強烈な撥水力は、
見たことがないような不思議な絵を作り出して驚かされることがあります。

さて、そんな大雨の中なので、
いくらなんでも暇だろうから、新店候補物件の見極めに、
近隣店舗の店長を同行しても邪魔にならないだろうと思ったのです。
しかし逆に、
店の畑田店長が出勤しているかどうか分からなかったので、
豊橋店に電話を掛けてみたら、
「今日は三人のスタッフ全員出勤しています。」と言うので、
私は「えーっこんな雨が降っているのに? お客様来ないでしょ。」と言ったら、
「コーティング施工の車でブースが満タンです。全員で作業してますよ。」
だそうだ。
豊橋店に着いたら、
本当にブースの中には三台並んでいて
三台ともダイヤモンドキーパー前の研磨を受けたところだった。

今日は不思議な日で、全国的にお天気が悪かったはずなのに、
コーティングがたくさん有ったと書いている店舗が多かった。
特にEXキーパーがあった店舗からはすごい数字が報告されていた。
これは、
いまだかつてない全世界的国民総自粛ムードの逆影響か、
それとも、
異次元のEXキーパーを経験したスタッフ達の心に何か変化があったのか、
いずれにしても、やたらに客数が増える需要期の数字とは違い、
大雨の中、
コーティングの数が有った店と無かった店の差が、
はっきりとした数字の差になっているのです。
受注力の差がいよいよ数字の差となってくるのかもしれません。

さて、肝心の豊川市にあった新店候補の物件はどうだったか。
マーケットと立地は申し分なかった。◎です。
が、しかし、物件情報には存在していた閉鎖ガソリンスタンドの建物がなく、
すっかり解体されて整地され。きれいな更地になってしまっている。

KeePer LABOの設備は、コンビニやスタンドのインフラとよく似ているので、
建物設備がそのまま残っていると、
LABOの建設費が大変安く済むので大歓迎なのです。
それが更地になってしまっていたので残念だったのです。
それでもやっぱり立地が良かったので、出店願いを出すことにしました。


今は新型コロナウィルス対策で全員マスクをはめて仕事をしています。

画像(600x400)

でも、写真を一枚撮る時だけマスクを撮ってもらいました。

左から甲斐チーフ。一級技術資格豊田スタッフ。畑田店長

画像(600x400)
画像(600x400)

Posted   パーマリンク

2020年03月06日(金)

3.06.初めて病院でほめられました。

私は生まれてこの方、病院でほめられたという記憶がありません。
そんなことは自慢にも何にもなりませんが、本当です。
そんな私が昨日、定期的に通っている病院で初めてほめられました。
この2か月で体重が93.5kgから87.4kgに落ちたのです。

食事の制限とちょっとしたトレーニングで6kgあまり落ちました。
目標の76kgまで、まだ、あと11.4kgありますが、
この分で行けば、あと4か月か5か月あれば達成できそうです。

「よく、がんばったね。」と、怖い先生が言うので、
そんな言葉を掛けられたことがない私は、
「いえっ」と意味もなく否定してしまったのは
照れた訳でもなんでもなく、
単にどう返事をしていいのか分からなかったからだけです。

「パーソナルトレーナー」というのだそうですが、
会社の幹部である製品部の増田部長が、
インターネットで探してくれた個人のトレーナーにお世話になっています。
たぶん三十過ぎの若い男性で、マッチョマンです。

まず、
食事毎の写真を撮って連れ合いがスマフォで送っていますが
食事については、ほとんど自由で、
朝はヨーグルト+ぶどうパン半分+ウィンナソーセージ数本、
昼はなるべく外食せずに、コンビニでパンを一つ買ってもらいトマトジュース。
夜はなるべく家で、まず野菜を腹いっぱい?食べてから、肉か魚を食べて、
ご飯などの炭水化物は出来るだけ少なめにしていますが、
全体の量は結構食べています。

運動は、
週に二回だけで、
朝9時にトレーナーが来てくれて、しかも1時間だけ、
軽いストレッチと筋トレを指導されながらやります。
うっすらと汗が浮かぶ程度の運動量で、決して厳しいものではありません。
それでも、体のあちらこちらに筋肉が少しずつ着くのか、
日常生活が楽になってきています。
これは想像以上に楽で、
これで、体がいい方向に出来ていくとしたら最高です。
たぶん同じようなことをやっているのであろうRIZAPが、
流行って、大きく成長している訳です。

それにしても、RIZAPのあのデブ→カッコイイのCMは衝撃的であり、
ストレートに説得力のある解りやすいCMでした。
そういう意味ではKeePerのCMも、解りやすいCMだと好評でした。

私は何のためにダイエットして、レーニングをしているのか。
それはまだ秘密ですが、私にとっては大変楽しみなことのためです。
今年中に必ず成果を上げたいと思っています。
せっかく社長職を退いて、
会長職で大好きな仕事を好きなだけやりながら
かなりの自由な時間を手に入れたのですから、
あらゆる意味で、必ず成果を上げて見せます。

そのころには、
新型コロナウィルスも、
決定的なワクチンが完成して、
あるいはインフルエンザに対するタミフルのような特効薬が出来て、
感染力が強いが毒性は大したことはない新型コロナウィルスの肺炎は、
あっという間に駆逐されて、
開発した研究者あるいはチームがノーベル賞をもらって、
所属する製薬会社が大儲けしているはずであり、
新型コロナウィルスは、インフルエンザ以下の扱いになっているはずです。

そして、日本国中がマスクをかけて、
皆が一致団結協力して封じ込めた結果、
盛大に開かれた東京オリンピックで、世界新記録ラッシュがあって、
そのことで大騒ぎで、
今年の年末の頃には新型コロナウィルスの事も、日本国中総マスクのことも、
みんな忘れてしまっているはずです。
そして、もちろん私は76kgを達成しているはずなのです。

Posted   パーマリンク

2020年03月04日(水)

3.04.アクシデントと変化に強い会社であるかどうか

会社は、仕事が増えれば増えるほど、
関わる人が増えれば増えるほど、
いつも、何らかのアクシデントが必ず起きるといってもいいでしょう。
あるいは、何らかの変化はいつも伴う。
そんな時に、そのアクシデントや変化に過敏に反応して、
いちいち恐怖心にかられたようにヒステリックな行動を起こしていたのでは、
その会社は、刻々と変わっていくこの時代に存続し続けることは難しいだろう。

そんな観点から見た時のこの会社はどうだろうか。
以前にも何度も書いたが、
この会社が一番の伸びを示したのは、リーマンショックの時です。
景気が悪くなって世の中の人が新車を買えなくなった時、
「気に入った車をキレイに長く乗ろう。」と、
かえってKeePerコーティングがたくさん増えて、業績が伸びました。

もっと昔、
世の中のバブルがつぶれて土地が暴落した時、
この会社は二店目のクリーンベースの132坪を持っていただけで、
その借金はありましたが、
土地を買うことに懲りていたので、それ以来、店が増えてもすべて借地で、
投機的な土地も借金も全くなかったので、
バブルの時の栄華もありませんでしたが、
バブルの崩壊とは全く無縁の平和な会社でした。

約9年前、東日本大震災で東北と関東の経済がかなりの期間止まった時、
この会社の仙台営業所と東京営業所も活動が止まりましたが、
不思議に、この年の会社全体は、それまでの成長と同じ成長をしています。
なぜ、そうだったのかは覚えていません。
でも間違いなく、この会社も異常な事態を被ったのですが、
記録を見ると、不思議と、何もなかったかのように、
いつもの年と同じように成長しています。

今の、新型コロナウィルスの異常事態も、
外食産業にお客様が来ず、悲惨な状態とテレビが言っていますが、
人々が感染防止の為になるべく電車を使わず、
自分の車での移動が多くなったのか、
道路はいつもより混んでいるし、だからなのか、
ご来店が少し増えているような気がします。

この会社は社会的なアクシデントに、
強いというより、いかにも鈍感な会社のように思えます。

だけど、早くこの新型ウィルス騒ぎが収まって、
絶対、東京オリンピックが見たいですね。

Posted   パーマリンク

2020年03月03日(火)

3.03.かつて私も社員を一人残らず知っていた。

私は何年か前まで、
社員の名前はもちろん一人一人の事をよく知っていることが自慢だった。
社員が300人になるぐらいまでは本当に自慢できるほど知っていた。
5年前会社が株式を上場して、
ありがたい事に新入社員がいっぺんに70人~60人も入るようになって、
あれから、私の記憶力が追い付かなくなりました。
新入社員の半分も憶えなくなって、今では、知らない社員も何十人もいます。
せっかく入社してくれて仲間になったのに、
知らないままで申し訳ないのですが、もう無理です。
昔は、毎月の一人一人の給料を必ずチェックして、
これでいいのか自分に確かめたので、
一人一人の事をいろんな意味で知っていたのですが、今はもうしていません。
去年の二月に社長職を退いて、その三月に腰の手術をして入院した時以来、
給与チェックをしなくなって、
社員の一人一人に対する意識が薄くなって、
社員が500人を超す今では、加速度的に社員の事を知らなくなってきました。

ところが今日、幹部会議で、会社全体の戦略的な人員配置を議論して、
新しい体制を組み上げていた時、
新しい経営者である社長や、特に専務が、
社員一人一人の事を、一人残らず知っていると断言し、
事実、本当に詳しく、それぞれの事情まで知っていることに驚きました。
しかもその口調が、一人一人と気持ちが通じていることを感じさせるのです。
驚きました。

この会社は大丈夫だと思いました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

3

2020


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.