谷 好通コラム

2015年12月17日(木)

12.17.宝塚にて。いいものを長くキレイに、完璧に。

実は、昨日、「宝塚ホテル」に泊まりました。
今度執行役員になった大阪営業所の山戸所長が、
私達に”いいもの”を見せたいと思ったのでしょう。

宝塚ホテルは、
いわゆる宝塚歌劇団の公演、歌と劇を見て、
夢を見たお客様が泊まるホテルで、ちょっと値段が張りますが、
昨日は公演がなかった日なので、
普通のビジネスホテルよりちょっとだけ高い程度でした。
講演があった日は、その値段が随分上がるのだそうです。

ここは、本当に泊まって良かったと思いました。
出来あがってから89年経っていると言っていましたが、
その古さが、脆くなく、全く汚くなく、全く隙がない、完璧なキレイさでした。
日頃の更新とメンテナンスとケアが完璧なのでしょう。


明治の時代に逆戻りして、新築の宝塚ホテルにいるようでした。
宝塚歌劇団の歌と劇で夢を見て、
夢見のまま、この宝塚ホテルで夢の続きを見るのでしょう。

いいものは、古くなればなるほど、むしろキレイになって、味が出て、
素晴らしくいいものになるのかもしれません。

車も長くキレイにしていたいものですね。

画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)

Posted   パーマリンク

12.17.福の神、ずっと予算達成の羽渕君。

LABO宝塚店にいる羽渕君は、
「福の神」と言われているそうです。
LABO宝塚店は、今月で15か月連続予算達成であり、
今の前に勤めていたLABO鈴鹿店でも、
彼がいる間、ずっと予算達成をしていて、
羽渕君は入社してから3年以上経ちますが、
まだ予算”未”達成を経験していないそうなのです。
ずっと予算達成しっぱなし。
だからキーパーの福の神です。

KeePer技研鰍フ予算、
とりわけキーパーLABO店舗の予算は、
開店してから何年経っているのかで違いますが、
2年目、3年目の130%を越えるジャンピング期間を過ぎると、
ある程度安定しますが110%以上は要求され、
建ててから15年以上経って、
設備的に不足してくるような老朽店舗でも
それでも毎年、前年比100%以上の予算を立てるのが普通で、
予算は、年間を通じて、
全部署を通じると前年比110%を越した予算になります。

それぞれの店舗、部署の責任者は、
それまでのデータを分析して、案を造り、
東西の日本事業本部本部長との何回かの話し合いで、
「この目標なら、やるべきことをやって頑張れば出来る。」
そんなお互いの納得ずくで予算を決めます。
だから、みんな、
予算を棚の上の飾り物のようにすることはなく、
現実の目標として真剣に予算クリアにチャレンジします。
生半可な目標ではありませんが、
みんな本気で真剣に、「予算達成」を目指すのです。
そんな厳しい予算でも、
結果的には、がんばって、7,8割の店舗・部署が予算を達成してくるのは、
本当にありがたいことだと思います。

予算を達成したら、「達成会」をやります。
以前は、結構大酒を飲んで騒ぎましたが、
今ではお酒を飲まない若者が増えてきましたので、
「食事会」に近くなってきましたが、
それでもやっぱり「達成会」は、本来的に「飲み会」です。

この達成会を、
みんなすごく楽しみにしています。
特に店長やチーフは「達成会をやりたいからがんぱれる。」とまで言います。
達成会はとにかくいっぱいやっています。
あっちでもこっちでもやっています。
みんなで力を合わせて頑張って、やり遂げた上で、
達成感に満たされ。達成感を共有して、飲んで騒ぐ達成会は最高のようです。

そして、その達成の上に君臨するのが「スーパー達成」で、
前年比約110%以上の予算を115%達成するとスーパー達成です。
だから、おおよそですが前年比110%×115%=126.5%でやっとスーパー達成です。

「達成会」をそれぞれの部署、店舗全員でやった上で、
今度はスーパー達成の店長だけが別に集まって、
“二次会付き”の大人の「スーパー達成会」をやります。
店長たちのスーパー達成会へのモチベーションは高く、
月末、スーパー達成に届きそうになった店長のパワーは半端ではありません。

そんな達成会、スーパー達成会を、毎月いっぱいやるので、
年間を通じるとすごい金額になります。
一人一回三千円以内と制限はかけていますが、
年間で合わせればちょっとした建売住宅が買えるくらい、達成会をやります。

達成した上での飲み会なので、
まったく勿体ないとは思いません。
無駄遣いとも思いません。これこそ活きたお金でしょう。

いずれにしても、
達成しているから達成会が出来る訳なので、
こんなことの積み重ねが、
会社としての毎年120%前後の伸び率を実現できている
大きな要因の一つなのかもしれません。

予算達成男、KeePerの福の神、LABO宝塚店の羽渕広之君。

画像(550x413)

明るい【LABO宝塚店】の女神?田中さんと、守り神?木下洋店長。

画像(550x413)

12月のLABO宝塚店は、夜になってもいっぱいの車でにぎわっていました。

画像(550x413)

Posted   パーマリンク

2015年12月15日(火)

12.15.なるほど「実は、”質”は時間効率がいいのです。」

KeePerの知恵袋である「酒井さん」が、
月に何度か、長く濃いメールを送ってきてくれます。
酒井さんは岐阜県と名古屋でガソリンスタンドを運営している経営者です。
そして、キーパーPROSHOPの原案者であり第一号店でもあります。

今朝も、長いメールを送ってきてくれたのですが、
その中で、ぜひ皆様にもご紹介したい有用な文章がありましたので、
このブログで紹介させていただきます。


以下、酒井さん著


儲かっているSS業は、
燃料油以外の確固たる収益(一般に油外収益)かどうかで随分違っていますね。
KeePerで一定の収益を上げられるSSは強いでしょう。
もちろんオイル交換などの整備商品もありますが、
車検以外は時間効率が悪いので返って足かせになっている場合もあります。
なぜならば、
オイル交換やタイヤ販売は、作業自体の時間よりも、
給油来店客から交換が必要なお客様を探すのに膨大な時間がかかるからです。
従って、(交換が必要な顧客を探す)+(必要に応じて点検をする)+(そのお客様を口説く)+(実質の作業時間)を考えた場合、
かなり時間効率が悪いことになってしまいます。

KeePerの”質”を優先する考え方は、
新規のお客様こそ
(コーティングを望んでいる顧客を探す)+(そのお客様にご説明)+(実質の作業時間)が必要ですが、
必ず品質に満足しますから、
次回からは
(実質の作業時間)のみでOKとなります。
実は、”質”は時間効率がいいのです。
春岡通を見ていると、ある意味大変な作業をしていますが、
3人でガソリンを汲みながらよくもあそこまでできるなぁと感心していますが、
再考してみるとこんな利点があるんだな〜と感じました。



商品の“質”を第一に優先する手法は、
実は、時間的効率の面から見ても、効率が高いという考え方は、
すごく、なるほどな、と納得ました。


今年の冬はとても暖かくて、戸惑います。
でも、庭の草木の”緑”が素晴らしくて、つい、シャッターを押しました。
昭和天皇が「雑草という植物はない。」と言って、
草木のそれぞれがすべて固有の植物であり、
それぞれに種としての意味があることをおっしゃいました。
そんなことをしみじみと感じさせる”緑”です。
暖冬のおまけでしょうか。

画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x480)・拡大画像(800x600)
画像(640x519)・拡大画像(800x649)

Posted   パーマリンク

12.15.インターネットラジオ「藤沢久美の社長talk」がupされました

インターネットラジオの
定期購読番組「藤沢久美の社長talk」で、
先日、私をインタビューしていただいた番組がupされました。

「洗車」サービス一本で上場企業へ(KeePer技研株式会社)
という題名です。
(カーコーティング、なんですけど……)

藤沢久美さんとは、ウィキペディアによると
ソフトバンクの後援で設立されたシンクタンク・ソフィアバンクの社長であり、
静岡銀行、豊田通商の社外取締役など多くの責任ある仕事をされつつ、
たくさんの著書を執筆している素晴らしい才能ある女性です。

その藤沢久美さんの秘書の方(?)から、突然メールが来て、
「藤沢久美の社長トーク」に出演されませんか。とお誘いを受け、
インターネットで調べてみたら、これは本物だと判り、
それもすごい人であることも判って、即、出させていただく旨、返事しました。
それから、自己紹介から事業説明など
いろいろ資料をお送りしなければならなかったのですが、
30周年記念パーティーで使ったパワポを、
そのままおメールで送って済ましてしまうという失礼をしたまま、
後日、赤坂のスタジオで収録をしました。

藤沢久美さんは素敵な方です。
インタビューも素晴らしく上手で、
あとで放送を聞いてみたら、
へたくそな私の話がちゃんと解かりやすくなっていて、
聞き上手、とは、こういうことなんだろうなと感心しました。

そのインターネットラジオは、下記のURLからアクセスできます。
http://www.febe.jp/podcast/14

ただし、これは有料定期購読番組なので、
ひと月540円の会員に入らないと、番組のすべてを聞くことは出来ません。
もうしわけありません。
ただ、最初の何分かが無料で聞けるようになっています。
意外とちゃんと喋っていて、
結構本音をしゃべって(藤沢久美さんのおかげで)いるので、
よろしかったら聞いてみてやって下さい。

Posted   パーマリンク

2015年12月14日(月)

12.14.トップの東海店。車がひどく汚れるからダイヤモンドキーパー?

昨日、日曜日のの最後は【キーパーLABO東海店】に行きました。

今、このLABO東海店が、
全国キーパーLABO51店舗のトップを走っています。
1位です。
それも、2位の足立店に約90万円の大差をつけてのトップで、
もう500万に手が届いています。
昨年の12月も、LABO東海店は前半をトップで飛ばしたのですが
後半に息たえだえになって、最後には足立店に負けました。、
しかし今年は、このまま東海店が行ってしまいそうな勢いなのです。

阿部店長に聞くところによると、
「みなさん、すごく汚れた車でいらっしゃって、
一年に一回のさっぱりだ。と言ってダイヤモンドキーパーを注文されます。」

13日現在の実績表を見ると、
クリスタルキーパーが19台、ダイヤモンドキーパーが25台
非常に高い確率でダイヤモンドキーパーが売れています。
このダイヤの多さは、LABOの中でもずば抜けています。

LABO東海店は、愛知県東海市にあって、
近くに新日鉄の大きな製鉄所があり、「鉄粉」が大変に多い街です。
車をキレイにしてもじきに鉄粉だらけになってザラザラになります。
だから、LABO東海店にとっては「鉄粉取り」は日頃に仕事になっていて、
鉄粉を溶かして取る「アイアンイーター」とトラップ粘度が大活躍します。
東海店にとっては「鉄粉取り」は、大きな収入源なのです。

この辺のお客様は、
新車でダイヤモンドキーパーを掛けて、
密度の濃いガラスできっちりと「守って」
年に一回のメンテナンスのたびに鉄粉をキレイにとって、
飛び切りのキレイさを取り戻し、
これを繰り返すのが、鉄の町、東海市の流儀なのかもしれません。

だから「ものすごく汚れるからダイヤモンドキーパー」なのでしょう。

現在、ぶっちぎり全国トップのLABO東海店の連中。
さすがにものすごくチームワークが良いそうです。

左から砂山君、阿部店長、小林君、北村チーフ、二瓶君、住田チーフ。

画像(640x424)・拡大画像(800x530)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

12

2015


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.