谷 好通コラム

2015年12月08日(火)

12.08.血のつながりを考えさせられたお葬式

今日はお葬式でした。
古くからのしきたりと血族の序列を重んじた格式のあるお葬式で、
私は、たくさんの事を考えさせられました。
昔からのしきたりでは、
家の血のつながりはあくまでも男中心で、
男子の生まれた順番で親戚の序列が決まり、
女子は他の家に嫁いで、
他の家の中での男子の序列に付属する存在になることが前提であり、
生まれた家の中では序列外となる。
でも嫁いだ先の家の中では、
嫁の上に存在する亭主の両親とは直接的な血のつながりがなく、
亭主とも、その両親とも、血のつながりを元とした家族ではない。
自分が産んだ子供が亭主の両親の孫として、間接的な血のつながりは出来るが、
直接的な血のつながりはなく、
頼りは、孫の存在よりも、むしろ"魂”のつながり、
とりわけ亭主との魂のつながり。
男系の家族の中での嫁の、
この微妙な存在の位置づけ。
そんな中で、しっかりと自らの存在を、魂のつながりで造り上げている見事な女性たち、
惚れ惚れするような、輝く女性たち。
忘れていた自分が子供の頃の、”親の代”の家族の母を思い出しました。
お葬式の中で、
昔ながらの「お焼香」などの順番について、考えていて
そんなことを考えました。
これを封建的として否定する意味ではありません。
そうではなく、
昔は、
力仕事が中心の”生活の糧の主役”が、”男”であり、
家族として生きていくことが、
家族みんなで身を寄せ合っていかねばならなかった時代、
合理的に生まれた、一番、強い仕組みだったのだと気が付き、納得したのです。

Posted   パーマリンク

2015年12月07日(月)

12.07.バタバタの年末、急遽、東京から名古屋に戻ります。

急遽、東京から名古屋に戻ることになったのは、
私の親戚に不幸があってからだけではなく、
朝一番で、デザイナーに大切な指示をしなければならない用件が出来たからです。
年末はいつもあわただしくなりますが、
今年はもう始まったようです。

当たり前かもしれませんが、12月の予定は、
12月○○日(日曜日)の一日だけを除いて、ほぼ隙間なく埋まりました。
KeePer LABO店舗から送られてくる実績報告の数字も、
ようやく年末らしくなってきました。

快調に前年を上回ってきています。

また、KeePer PROSHOPのみなさんのお話を聞いても、
今年年末の気合の入り様はただごとではありません。
11月目いっぱい予約を取っていて、
その勢いの余波で11月中に施工をしてしまうケースも多かったようで、
KeePer LABO以上にKeePer PROSHOPの数字が先行していました。
だから、12月へ向けての予約活動が、
いよいよ12月に入ってどう成果となって実ってきているのか楽しみです。

年末はバタバタしますので、
私も落ち着いて、一つ一つのスケジュールをこなしていかねばなりません。
こういう時に限って、突発的な要件も入ってくるものです。
「なんで、わざわざこんな忙しい時に・・・」は、いつものことです。
落ち着いてこなしていくしかありません。

あれだけ長い間見えなかった富士山が、
年末になって、いっぱいその姿を見せてくれます。
今年の年末の幸運を先取りしているかのようです。

写真は、昨日の朝早く、御殿場のホテルから朝焼けの富士山。

画像(640x424)・拡大画像(800x530)
画像(640x424)・拡大画像(800x530)
画像(640x424)・拡大画像(800x530)

Posted   パーマリンク

2015年12月06日(日)

12.06.板橋、三鷹、朝日区、プラン認識共有、六本木ヒルズ。

朝、富士山のふもと、御殿場を自動車に乗って出て、
まっすぐLABO板橋店に向かいました。
板橋店でも、もう12月が始まっており、
夜、送られてきた実績報告によると今日だけで約45万円。

奥村チーフ、福本君、土門君
みんな頑張っています。

画像(550x365)

機械課の高山君が応援です。小室君。押谷店長。

画像(550x365)

賀来常務、開発の田中部長、佐々木課長の3名と落ち合って
一台の車に開発チームと常務3名て私のの計6名が乗り込んで、
プラン作成のための下見行脚です。
板橋近隣で1軒、それから三鷹市に走って、最後は横浜市朝日区です。

それが終わってから新小岩の東京営業所に行って新店のプランニングです。

今、東西の事業本部長と私は、
現地で意見を交わしただけで、
すごくよく似たプラン図を書くようになってきました。
いい感じで、コーティング専門店の認識が共有できているのかなと思いました。

画像(600x450)

夜は、六本木ヒルズで、
スーパーGT、平川亮の祝勝会でした。

画像(450x299)

Posted   パーマリンク

2015年12月05日(土)

12.05.畠中君が大勘違いのスターの日

今日は、富士スピードウェーでIPS(インタープロト)レースの今年最終戦。
土曜日の一日だけで、
6~10周の短いレースを、
ジェントルマンクラス2レースと
プロクラス2レースの計4レースをこなす。朝は早い。

画像(640x424)・拡大画像(800x530)

当社常務取締役の畠中修が自費(借金)でジェントルマンラスに出場している。
今日は家族がみんなで応援に来てくれていた。

画像(640x424)・拡大画像(700x464)

全部で8台が出場する。すべてがほぼイコールコンディションで、
ドライバーの"腕"で勝負が決まる。
IPSは純粋にスポーツです。

画像(550x365)

レースに一般の方のご理解をいただくために
プロのドライバーの隣に一般の人を乗せて1周だけ本気で走る「同乗走行」。
プロドライバーはGT300クラスで今年2勝した「中山雄一」

画像(550x413)

完全に勘違いモードの畠中修(常務)。

画像(550x365)

こんな応援旗までスタンドに出してもらって、勘違い加速である。

画像(497x375)

レース直前。目が空中を見て、笑っている。

画像(550x365)

ここで、
KeePerのレースでの大ファンの方が、
とんでもないビデオを造ってくださった。
クリック⇊
畠中IPS応援ビデオ

画像(640x424)・拡大画像(800x530)

レースは、畠中のジェントルマンクラスも、中山雄一選手のプロクラスも、
大変エキサイティングで面白かった。が、優勝はできなかった。残念。
#37 KeePer IPSと、応援をしてくださった皆さん。

画像(640x424)・拡大画像(800x530)
画像(640x424)・拡大画像(800x530)

Posted   パーマリンク

12.05.過去も今も最高。すべてはうまくいっている。

昨日の話で書いた「新しい靴」は、
具合が良かったので、調子に乗って歩き過ぎたのかもしれません
カカトに血マメを造ってしまい、痛くて履けなくなってしまいました。
だから残念ながら、元の靴に戻っていますが、
血マメが痛くて、前より歩けなくなっていて困ったものです。

なかなかうまく行きません。
本当になかなかうまくいきません。

先日、大阪の山戸所長がブログに上げていた
「夢」という文字の中に、
「ありがとう」という文字がはまっている絵ハガキを紹介していましたが、
この絵ハガキには、もう一つ言葉が書いてありました。

「うまくいかなくても
きっとそれは夢に辿り着くまでのプロセス
すべてはうまくいっている。」

私はこのブログに自分の足が悪いことを、時々書きますが、
誤解を招くといけないので解説をしますが。
足が悪いから自分のことを、かわいそうだなんて思っていません。
普通の人がやれることで、出来ないこともありますが (たとえば山登り)、
だからといって、かわいそうとか、悔しいとすら思いません。
足が痛い時には、「痛いなぁ」と思うだけです。
でも、小さい時からずっとこうなので
走って勝てることは無く、
中学校に生徒が400人いれば、確実に私は400番でしたから、
根強いコンプレックスはあります。
だから、かわいそうなのではなく、むしろ反発をしてきました。
昔、親父が、ことあるごとに私にこう言いました。
「ヨシミチは足が悪いから体を使う仕事は出来ん。
ちゃんと勉強して、頭を使う仕事をしなきゃいかんぞ。」
こう言われると私は反発して、
“俺は足が悪いから勉強するわけじゃない。”といつも思っていました。

それで、夜学の大学に行くと決まった時、
昼の仕事を「深夜のトラック相手の軽油スタンド(今のフリート)」にしました。
スタンドの仕事は当然立って走り回る仕事なので、
よりによって足を使う仕事を選んだのは、
「ヨシミチは足が悪いから体を使う仕事は出来ん・・・」に
潜在意識として、反発して出した結果に違いありません。

でも、あの時、
深夜の軽油スタンドの仕事を選んだことが、
今の私にすべて繋がっています。

あの時、仕事として軽油スタンドを選んでいなかったら、
そののち、いくつかのガソリンスタンドで働くこともなかったし、
連れ合いとの縁もなかったでしょうし、
ガソリンスタンドとして独立することもなく、
洗車の仕事も関係なく、
ましてやコーティングケミカルのメーカーになったり、
一つのブランドを持って店舗を造ったりしていなかったでしょう。
まったく別の人生を歩んでいたに違いありません。

だから、今の自分を、私は肯定するので、
今に続く、すべての過去を肯定することになります。

昔から、その時の瞬間はいつも、
なかなかうまく行きませんが、
その時その時を肯定し、あるべきところへ進んでいるならば、
うまく行っていないと思えるようなことでも、
すべて、うまく行っているということになるのでしょう。

だから、なかなかうまく行かない私の足も、
昔から、すべてうまく行っている今の一部であり、最高です。

ただ、血マメが痛くて、くそったれ〜、ではありますが。


今日は今年最後のレースで、
富士スピードウェーに向かっています。

IPS(インタープロトスポーツ)という化け物のようなレースカーに乗って、
畠中常務が走り、ほとんど可能性が消えかかっているチャンピオンに挑戦します。

大晴天。
今日は日本晴れです。

画像(640x424)・拡大画像(800x530)
画像(280x424)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

12

2015


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.