谷 好通コラム

2004年05月14日(金)

957話 現役パフォーマンス

昨日の午後は不本意にも挫折してしまった。
久し振りに辛いと思った。

しかし、バスで足を冷やして、少し寝て、
情けないコラムを書いて、弱音を吐いて、
ため息を一発はき出して、
思い切って熱い風呂に入って、
午後7時過ぎ、みんながホテルに帰ってきて顔を見たら、
・・・・・
元気になった。(^・^)
立直りが早いのは私の得意技

その日の夕食は
車聖の任さんに、一緒に食べようと誘われていた。
ホテルの戻ったみんなと一緒に、
途中リタイアの私までノコノコと出ていく。

食事会は楽しかった。

ビールを飲みながら、話をいっぱいした。
たくさん笑った。
私も久し振りにお笑いした。

大うけの車聖・任さん、商社ミヤカワ・工藤さん、
(工藤さんの奥さんは特級の美人らしい。絶対見に行こう。乞うご期待)

画像(500x375)

KeePre担当スタッフ・友達の陳さんと、がんばり屋の鮑(カク)さん、
多分、もうすぐ日本にやってくるはずだ。

画像(500x375)

そのうちに、ふざけて
なんと、ビールのイッキ飲みが始まったのだ。
中国で「乾杯」とは、文字通り“杯を空にすること”
「かんぱ〜い!」とやっては、大き目のグラスになみなみと注いだビールを
みんなで一斉に飲む。

一緒にイッキ飲みをやった頼さんと、荻野君
すでに頼さんの目は座っている。

画像(500x375)

快洗隊現役の中根君と李さん

画像(500x375)

こんなことは、滅多にするものではないが
この時は、みんな、不思議な開放感と、楽しい夢が広がったような気がして、
子供のように“はしゃいだ。”

画像(550x412)・拡大画像(600x450)

次の日、つまり今日
上海で初のKeePreの営業をやった。

午前中は事務所で。
是非会いたいという方にお会いした。
あって話をしていてびっくり、日本で深い関係にある代理店さんの
上海での合作会社。
しかし、その方はアイ・タックの存在もKeePreの存在もご存じなかった。
まったく縁という者は恐ろしいまでのものがあって、
こんなところで、そんな会社との縁がまた出来てしまった。
まったく不思議である。


午後からは、
上海でのバリバリの洗車屋さん。
それもしっかりとした会社をバックボーンに持っていて、
高品質を自負するクォリティの高い店であった。
ドライブショップとの併設である。

とりあえず、実際のKeePreを見ていただこうということになった。
現場には、びっくりするほどの数のスタッフ
それぞれが、プライドを持っているようで、目がぎらっと光る。

パフォーマーは、当然、快洗隊現役バリバリの“中根 大(ダイ)”。

「道具がいつもと違うことなど無視しろっ!
周りの目など一切気にするな。何も考えるなっ。目一杯いけっ。」

中根は、一昨日の研修で違う環境を意識して、動きが硬かった。
いつもの中根ではまったく無かった。
数多くの快洗隊FCの研修生に容赦なくきびしい愛情を注いだ
あの中根ではまったく無かった。
あまりにも違う環境の中で、それも2日前に突然上海に行くぞと言われて、
戸惑いを感じているのであろうが、
そんな事は関係ない。
容赦なく叱咤した。

今日は、上海での最後の日、そして、中根最後の出番。
ここで行かねば男中根大がすたるってもんだ。

与えられた車は1BOXのデリカ。

環境も違うし、スプレーガン、エアーガンなどの道具のまったく違う。
それで、厄介な1BOX
そして、周りには十人以上の挑戦的な、あるいは冷笑的な目が囲む。
「日本の洗車なんて、なんぼのもんじゃ」って感じ。

しかし、中根は吹っ切れたのか
突然いつもの動きが出た。
元々筋肉質の体がぐいぐいと動き始めた。
もう、車以外何も見ていない。
スピード溢れる力強い動きだ。

最初、あ〜だこうだと、うるさく色々喋っていた人たちが
最後の3分ぐらいは、黙って中根の動きに見入った。
洗車のタッチアップからはじめてKeePreの仕上げまで約15分。
鈍い光であったデリカは、新車のような輝きを放った。

堰を切ったように
「すぐにこれをやりたい。
すぐに内のスタッフを研修して欲しい。」と言われたときは、
感極まった私は、すぐに答える事ができなかった。

百の能書きより、一つの実践の方が100倍、人の気持ちを動かすものである。
現役の本気のパフォーマンス。最高であった。

画像(500x375)
画像(500x375)
画像(500x375)

上海発名古屋行き、最終の飛行機は
名古屋に降りる頃、強い前線で激しく揺れた。

上海を飛び立った時は、晴れていたのに

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

と書いている間にまた日付が変わってしまった。
文中の今日とは、13日のことです。

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

5

2004


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.