谷 好通コラム

2004年05月03日(月)

948話 channel切換え

今、グァム行きの飛行機に乗っているわけだが、
またパソコンを打っている。

昨日せっかく、このコラムを3日間休むかもしれないと宣言したのに、
また、性懲りもなく書いているわけだ。
仕事から遊びへの頭のチャンネルに、なかなか変わらない。

仕事上では、頭の中のチャンネルを変えなければならない事は
しょっちゅうで、慣れたものだ。
しかし、私は仕事のことを考えていない時間が全く無いと言い切れるぐらい
いつも仕事の事をあれやこれやと考えていて、
それでまったく苦ではない。
たぶん慣れなのだろう。

仕事のことなら、
まったく違う種類の用件が、
入れ替わり立ち代わりやってきても、
平気で頭の中のチャンネルを切り替えられる。
まるで、テレビのチャンネルを変えるがごとく、次から次へと違う仕事をこなして行く。

これは私の得意技。

しかし、仕事のことを忘れてストレスを発散しようとする時は、
頭の中から仕事のことを追い出さなくてはならない。
しかし、
仕事のことを忘れるといったチャンネルの切り換えは、
私にとって、なかなか難しいことで、
中途半端な切り替えでは、
すぐに仕事をしている時と同じチャンネルに戻ってしまう。
何をしていても仕事のことと結びつけて見て、考えてしまうのだ。

レースの時だけは違う。
レースだけは完全にそのことだけに集中しなければ、とても出来ないので、
というより、あまりにも好きなのでかも知れない、
ほとんどサーキットに足を踏み入れた瞬間にチャンネルが変わってしまう。

しかし、レースは激しいスポーツなので肉体的には激しく疲れる。
だから、今回は「ボオーッする」をテーマにグァムに向かっているわけだ。
精神的にも肉体的にも自分を休めようと思った。

ところが、こんな場合には、
なかなかチャンネルが変わらない。

元々私にはリラックスへのチャンネルが無いのかもしれない。


飛行機が上昇するとき
外の風景が見事に変わっていく。
私の頭もこんなに見事に切り替えられようにならくてはいけない。


(以前にも何度か、こんな写真を載せた事がある。)
名古屋空港は雨が降っていた。(5月3日)

画像(350x263)

低い雨雲に入る直前、眼下には雨に濡れた街が広がる。

画像(350x263)

やがて、深い雲の中に入って、景色は灰色が続く。

画像(350x263)

やっと雨雲から抜けたと思ったら、今日はその上にも雲があった。

画像(400x300)

それでもグングン高度を上げていくと、やがては雲を突き抜け青空が広がる。

画像(500x375)

やがて巡航高度10000mに届くと、そこは成層圏。
大気の存在が立体的に見える所。
名古屋からグァムの中間点ぐらいに「父島」が進行方向に向かって左側に見える。
(広角レンズを使ったので、窓にレンズが映りこんでしまっている。)

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

少しずつ、頭のチャンネルが変わりつつある頃。

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

5

2004


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.