谷 好通コラム

2021年02月17日(水)

2.17..鈴置専務がアル中に? それでいいのです。

季節の変わり目は、暖かい日が来たと思えば
すぐにまた寒くなって、体調を崩す人も多くなります。
しかし今年はコロナ禍の真っ最中なので、皆が残らず、
風邪をひくまいと注意しているからでしょうか、
あまり風邪をひいていることを見ません。
普通ならこの季節、
インフルエンザも流行って学級閉鎖のニュースも聞くのですが、
今年は全くそんなニュースもなく、
インフルエンザそのものの話もほとんど聞きません。
インフルエンザでこじらせて死ぬ人も毎年いましたが、
今年はそんな話をとんと聞くこともなく、
ひょっとしたら、コロナで死んだ人の数より、
例年のインフルエンザで死んでいた人の数の方が多いのではないでしょうか。

いよいよ新型コロナも「ワクチン接種」が始まって、
何か月かで集団免疫状態になり、嘘のように収まってしまうような気がします。
私が大昔、4歳の時にポリオ(脊髄性小児まひ)にかかって、
ビッコになった時、私の周りには、
同じようになった子供が何人もいましたが、
「生ワクチン」が普及した時から、ピタリと一人もそんな人がいなくなって、
誰もビッコになる子供が無くなって、
今でも私の同年代の人には時々私の同じようなビッコの人がいますが、
私より何歳か下の人から、一人もいません。
見事に一人もいません。

ビッコという言葉は差別用語として言ってはいけない言葉のようですが、
私は昔から散々言われてからかわれてきたので、
意地でも自分の事は平気でビッコと言いたいのです。(屈折した心理ですね。)

いずれにしても、ワクチンはそれほど劇的なもので、
今まで大騒ぎしていたことが嘘のようにキレイに無くなってしまいます。
だから、
きっと、今の新型コロナウィルスでも、
ワクチンが大体の人に出回った頃には、
嘘のような無くなってしまうに違いないと思っています。
ポリオの時の事が実感として残っているので、そうとしか思えないのです。

だから、東京オリンピックも絶対に開かれると本気で思っているのです。
楽天的と言われても仕方がありませんが、私には本気でそう思えるのです。
コロナを本気で怖がっているのは、私たちのような65歳以上の年配者です。
4月から年配者へのワクチン接種が始まって、ある程度拡がったら、
重症者が劇的に少なくなって、
意外なほど怖がる人もいなくなって、
当然のように東京オリンピックは開かれると思っているのです。

それにしても、飲食業の8時までの時短営業は徹底していますね。
昨日いつもの中華料理の「伍島園」にみんなで飯をべに言ったら、
7時、酒のオーダーストップで、
7時半には食べ物のオーダーストップ、
ほんとに8時に退店させられてしまいました。
もう37年間も通っている伍島園が、
皆が大好きなあの伍島園が
あの「いいじゃん」とため口たっぷりの愛すべきママさんが、
本当に私たちを8時に退店させちゃったのです。
すごいですね。

これなら、新規感染者がすごい勢いで減っているのが分かります。

それよりもはるかに効果が強いワクチン接種の登場で、
いよいよ、こんな騒ぎも終わります。

KeePerコーティングのお客様も山のように来られます。間違いありません。
毎月、全店の「達成会」で、
達成会大好きな鈴置専務はアル中になってしまうかもしれません。
それくらい、皆が楽しくなるのなら、我慢してもらわなくてはなりません。

それでいいのです。

画像(90x90)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

2

2021


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.