谷 好通コラム

2021年01月06日(水)

1.6.新しい組織づくりが大変です。

今日はもう1月6日、
4日からの仕事始めは、
まだ年末までの事に関わることが多くて、
頭がまだ2021年になり切れていません。
でも、年賀の挨拶を、何人もから受けていると、
やっと、だんだんその気になってきます。
2021年は新しい事をたくさんやって行くので、新しい体制を造ります。

その新体制の組織づくりを話し合っていると、
新しい体制にとって、最も有効な組織づくりをしているつもりでも、
その異動が、
今の仕事に生き甲斐を持って働いてくれていることを、
否定するように思われるのではないかと、
少し不安になることがあります。
しかし、仕事は結果を伴わないと中々評価は出来ず、
もっといい結果が出せるような仕事と配置を考えて、
お互いの為になるような組織づくり考えます。
中には、
住む場所を変えなくては出来ない転勤を伴うような異動もありますが、
それは、かなり重要な意味を持っていて、
その人が重要な仕事が出来ると考えた場合だけに発生します。
そのような転勤は、会社としても大きな経費を発生するので、
大きな良い結果を生み出すような有効な異動でなければならないのです。

ましてや、
年が明けると、新店が複数オープンしてきます。
新店の建設については、一人の人間が責任者として采配しているので、
どうしても、オープン時期が重なってくるのでしょうか。
春の季節から6月の期末にかけて(この会社は6月が決算)、
立て続けにオープンが重なります。
その人事のこともある程度念頭に入れておかないと、
せっかく造った新しい体制を壊してしまう事にもなります。

さらに、4月には新卒の新入社員が約70名入社してきます。
新入社員は、新卒も中途もひとまず全員がLABOに配属されて、
KeePerの技術を身に着けて、
お客様のお車にプロのキレイさを実現することを憶えます。
そして、お客様にものすごく喜んでいただいて、
お客様の満足が、スタッフの満足に直接つながるKeePerの原点を、
直接、自分自身が感じて、この会社とKeePerの仕事を理解してもらいます。
その上で、一番適した場所を考えて配置するので、
ここでまた組織が変わってしまいます。

春から夏にかけては、いっぱいの新しい事があって、
いっぱいの人が参加してくるだけでなく、
昨年は短い期間で、
店舗の売上げが1.5倍にもなり=仕事量も1.5倍になったので、
それに応じて中途入社のスタッフを頑張って100人加えました。
しかし、
新しい仕事がどんどん発生して、新しい店舗も誕生して、
春の大異動が始まるので、ものすごく難しい組織づくりになっています。
だけど、一人一人の仕事と場所を決めて行くことになるので、
頭の中がクタクタになるぐらいに考えに考えて、
一生懸命考えて、議論して、
会社にとっても、お客様にとっても、もちろん本人にとっても、
最もそれぞれが幸せに繋がるように組織作りをしなければなりません。
大変です。

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

1

2021


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.