谷 好通コラム

2020年09月30日(水)

9.30.KeePer LABOの9月が終わろうとしています。

KeePer LABO運営事業の9月実績報告は、
明日10月1日に、会社の正式なお知らせとして開示されます。
それとは別に、
昨年の9月と10月のKeePer LABOの様子を振り返ってみたいと思います。

昨年9月と言えば、
翌10月からの消費税増税の直前の月です。
私自身は消費税増税の影響は
それほどなかったという印象を持っていましたが、
こうやって増税前と9月と増前後の10月を並べて比べてみると、
KeePer LABOも増税前の駆け込み需要が
大きくあったことは間違いなかったようです。

画像(640x450)・拡大画像(754x531)

特に増税前の9月は、
来店客数が前年比143%と大幅に上がっているのに、
平均単価は前年比98%と全く落ちていません。
普通、来店客が大幅に増えている時とは、
お天気が前年に比べてすごく良くて、
単価の低い「洗車」がたくさん来ている傾向が強くて
必然的に、平均単価は下がるのが普通です。
だから、
売り上げ実績とは、来店客数✖平均単価なので、
来店客数が大幅に増えても販売実績は大して変わらないことが多いのです。

しかし、昨年の9月はそうではなく、
来店客数が洗車で増えているだけではなく、
単価の高いKeePerコーティングも同時に増えて、
単価を全く下げていないので、販売実績も前年比140%と大幅に上げています。
これは、まさに増税前の駆け込み需要と考えるべきでしょう。

それに対して、
増税後の翌10月は来店客数が前年比73%と大幅に落ちていて、
明らかに前月の駆け込み需要の反動で減ったことが想像されます。
単価は前年の前々年比ダウンの影響である程度上がっていますが、
売り上げ実績は既存店前年比88.6%と大幅に下がっています。

さあ、
増税前の駆け込み需要が大きかった前年9月に対して、
今年の9月は、コロナ禍が逆に需要がプラスになっているKeePerが。
どのように実績を出してくるのか、
明日を待ちたいと思います。

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

9

2020


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.