谷 好通コラム

2020年05月17日(日)

5.17.自粛要請解除と松坂店、津店、鈴鹿玉垣店、鈴鹿店。

「自粛要請」が徐々に解除されつつあります。

罰則を伴わない日本独特の”自粛”とは、
やってもやらなくても権力からの罰がある訳ではないが、
一見、自分で自分を抑制して、自分の意志でやらない行動をとること。
とはいうものの、
みんなが自粛しているのに、
自分だけが営業したりすると(例えばパチンコ屋)、目立って、
みんなから仲間外れにされたりして、結果的に、ひどい目に合うので、
人の目を気にするという意味で受動的に”自粛”することもある。

あるいは、逆に
自分の価値観として、
今はやるべきではないと判断して、やらない、という
能動的な”自粛”もあり、
これが”自粛”としては本来的である。
しかし、
こういう人は、自分の価値観としてやるべきと思う行動を、
権力が”やるな”と禁止してきても、
やるべきと考え、逮捕覚悟でそれを能動的に実行することも考えられ
その違法行為を実行した人は犯罪者として扱われる。いわゆる政治犯だ。
残念ながら、
権力者が中央集権的に独裁政治を行っている国では、
政治犯とは最も重大な種類の犯罪者であって、過酷かつ非人間的に罰せられる。
中国がその代表的な存在。
だから、こういう国では、
能動的な、つまり本来的な”自粛”は、両刃の刃(やいば)的な意味を持っていて
むしろ奨励されない。
だから、今回の新型コロナウィルス禍では、
厳罰を伴う都市封鎖も、かえって容易に国民たちに受け入れられた

日本は、その完成度はともかくとしても「三権分立」が成立している国であり、
国民の一人ひとりが自分の意志で自分のやりたい行動を決めて、
実際に行動しても、そのこと自体で罰せられることはない。自由だ。
だから、
日本では厳罰を伴う都市封鎖は、非現実的であり、
無理矢理、都市閉鎖を出来るような制度を法制化しようとすれば、
憲法問題となって、改憲を伴うような大変化が必要となる。
それはそう簡単には出来ないので、
国家権力が国民に対して“自粛”を”要請”する(命令ではなく要請)という
世界的に見ても、稀な、奇跡的に平和な手法がとられた訳で、
その手法に対して、
日本の1億2千万人は見事に”自粛”して見せて
その結果が、
例えば、
今日の東京の新規感染者数は”5人”という成果となった訳です。
日本人は、すごいですね。


そんなことで、自粛が徐々に解除されつつある中、
三重県の店舗を訪ねてみました。
先日は東京から転勤の高井店長の歓迎の意味も含めて四日市店に行ったので、
今日はいったん三重県を一番南まで南下しました。
高速道路の途中で中部地方最大の遊園地「長島スパーランド」の様子を見たら、
まだ開いてなく、駐車場は空っぽでした。

画像(539x311)

松坂インターまで行って、
ナビが今日は初めての道を案内して、【松坂店】の遠景が見れました。

画像(600x370)

前年同月比150%近くで2年目の大ジャンプを伊藤店長の元で果たしつつあり、
早々に四人目の強化スタッフを得ていました。
今はマスクでしっかりガードです。

画像(600x400)

もうすぐ2級技術検定を控えている新入生の奥出スタッフと、実力派の伊藤店長

画像(600x400)

名張店から地元の松坂店に戻ってきた一級技術資格山本シニアスタッフ。

画像(500x333)

松坂店もう一人の主役辻野チーフ

画像(500x333)

松坂店から十数キロ北上すると三重県の県庁所在地津市の【津店】があります。

画像(600x400)

津店の大きな倉庫風のブースの中では難題ものコーティングが進んでいました。

一級技術資格沢田スタッフ、一級技術資格白木スタッフ。

画像(600x400)

中村店長と、
今、LABOに入店し一級技術資格に挑戦している西村デザイナー

画像(600x400)

さらに北上して【鈴鹿玉垣店】
ごめん。うっかりトイレの前で写真を撮ってしまった。
一級技術資格夏目スタッフ、水越店長小古チーフ

画像(600x400)

今日の最後は【鈴鹿店】
玉垣店に続いてまたトイレの前で撮ってしまった。ごめん。

細井チーフと、一級技術資格山本スタッフ。

画像(600x400)

新入生の浅田スタッフと、一級技術資格スタッフ。

画像(600x400)

田中店長。

画像(500x333)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

5

2020


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.