谷 好通コラム

2020年04月27日(月)

4.27.関東の店舗が、4月29日より、時短で営業を再開します。

今日のLABOマネージャー会議で、話し合い
現在休業中の関東の29店舗の営業を、
4月29日から時短営業で再開することにしました。

今月9日からの臨時休業開始の時も、
その前々日に、今日と同じようにマネージャー会を開き、
みんなで話し合い、関東の一都三県にある29店舗を閉めることを決めました。
この時も、みんなの納得ずくの閉店でした。
だから今回も、みんなが納得しての再開の決定でした。

臨時休業していた29店舗は、
日本国中の中でも感染者が最も多く、
最も密度も高かった地域にあったのが、
キーパーラボが休業要請を受けた業種ではなかったにもかかわらず
臨時休業した動機でした。
あの時の状況で不特定多数のお客様を相手に働くスタッフたちの恐怖感もあり、
また、店舗に勤めるスタッフは無症状感染が比較的多いと言われる若者が多く、
万が一感染した場合、本人の不幸もさることながら
無症状にお客様にうつす危険もあり得るとした訳です。

しかし、その後、
他の店舗で時短をしながらも営業を続ける中で、
感染防止のための手段を、方法を何種類も知って、実行して、
同じように感染者がいる地域でも、比較的安心して働ける状況が出来てきて
みんなの不安が以前よりは少なくなってきた上に、
休業によるお客様の困った声が聞こえてくるに従って、
十二分に感染防止に配慮した上での営業再開の機運が近まってきて、
毎週開いてきたマネージャー会の四回目の会議で、
全員の一致で営業再開が決まったものです。

私たちはサービス業であり、
非常事態でもなくても休みであるゴールデンウィーク中に再開することには、
抵抗はありませんでした。
ただし、若い子の中には、
もちろん恐怖心を持つ子もいるのは当然で、
そういう子は、遠慮なしで申し出てもらって、
休業手当付きでの休職を、何らのペナルティも与えずに認めることを
経営者側として提案しました。

大ラッシュの雪融け需要真っ最中の北海道の2店を除き、
しばらくの間は、
朝10時から夕18時での時短営業で営業します。
また、施設全体が休業のトレッサ横浜店は引き続き休業します。

4月29日にオーブンの予定であった新LABO小平店は、
予定通り新規開店しますが、
チラシを新聞折り込みするなどの販売促進は、今回はしません。

その上で、
・車内清掃は、スタッフとお客様の生活空間が密接に関わる為、
当面の間中止させていただきます。

・受注カウンターには、透明なアクリル間仕切り壁を設けさせていただきます。

画像(640x426)・拡大画像(800x533)

・お車の移動時は、ハンドルカバーとシートカバーを着けます。

・ゲストルーム入口にアルコール消毒剤を設置しています。

・スタッフは常時マスクを着用しアルコールで消毒してから作業をします。

・ゲストルームは1時間毎に換気しテーブル、椅子等はアルコール消毒します。
 複数の方が見られる雑誌はすべて撤去しています。


・代車の車内は貸し出し毎に「次亜塩素酸水」で除菌をします。

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

4

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.