谷 好通コラム

2020年04月09日(木)

4.09.こうなったら徹底して短期勝負を目指すべきか

今日から関東1都3県のキーパーラボ29店舗が休業に入りました。
とりあえず1週間の休業としましたが、延長休業も有りです。
他の全国の直営51店舗についても、
朝10時~夕18時まで営業の3時間の時短営業としました。
加えて、今までなかなか使えなかった有給休暇をフルに活用して、
社員交代で休んで、それぞれが週休3日、週休4日取る事を奨励しています。

今後の新型コロナウィルスの感染状況によっては、
1週間休業の29店舗がどれだけ休業日数が伸びるか判りませんし、
29の店舗数が、どこまで多くなるかもわかりません。
何らかの禍(わざわい)で一斉に休業するのは台風以来であり、
一週間もの期間を休業するのは初めてのことです。

休業すれば、当然売り上げはゼロで、
それが29店舗であり短くても一週間の成果がゼロになる訳ですから、
業績にある程度の痛手を被らない訳がありません。

営業時間を3時間短くする時短営業は、
お客様にはご無理を言って申し訳ないのですが、
いずれにしても、売り上げがゼロになることはなく、
あまり大きく変わらない成果が得られることは想像できます。
業績に対する影響の大きさの違いは、休業とは雲泥の差です。
しかし、感染の拡大防止の効果も、
それはもう休業の方が圧倒的に効果的です。

だから、いずれは休業が拡大する覚悟はあるのですが、
しかし、
どちらにしても、
どうせ休業するならば、
とにかく、道路を封鎖してでも、鉄道を全部止めてでも、
刑罰をもって外出を禁止して、スパっと経済を止めてでも
徹底的に
新型コロナウィルスの感染を封じ込めて、
この禍(わざわい)を一刻も早く終わらせることです。

休業すれば、誰もが、どうしたって収入が無くなる。
それを国が十分に補償しないからと、だらだらと休まず、
或いは、
それぞれの家庭の都合があるからと
いつまでも人との接触を絶たなかったり、
ほんの一部の事業所が短期間休業したって何の効果もない。
禍(わざわい)を無駄に長引かせて、
かつ、悪化させて
取り返しのつかない事態にまで落とし込む最悪のシナリオになる。
まるでアメリカのように。
まるでイタリアのように、
まるでスペインのように、
今、ロシアがひどいことになっているらしい。
こうなってからでは、
すべての事業所が休業したって、焼け石に水だろう。

どうせ休業するならば、全部が一斉に休業して、
とにかく、道路を封鎖してでも、鉄道を全部止めてでも、
刑罰をもって外出を禁止して、スパっと経済を止めてでも
徹底的に
新型コロナウィルスの感染を封じ込めて、
この禍(わざわい)を一刻も早く終わらせることです。
それが経済にも一番ダメージが少なく済む方法のように思えます。


新型コロナウィルスの感染が封じ込まれて、
みんなが”休業明け”になった時、
待ちかねたお客様で、店舗はものすごいラッシュになるはずで、
どの車も素晴らしくキレイになって、
お客様の笑顔と「ありがとう」の声がみなさんの店に溢れかえるはずです。
休業明けは、とことん忙しくなるはずです。
それを楽しみに、頑張って休業しようと思います。

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

4

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.