谷 好通コラム

2020年03月11日(水)

3.11.マッチョマン・リンダの訳

トイプードルのリンダは、
二か月に一回くらいの頻度で床屋に行く。
犬の床屋の場合「トリミング」と言うそうだが、要するに床屋だ。
トイプードルは毛が全く抜けない代わりに、
毛が際限なく伸びるので、
カットをせずに放っておくと、
毛だるまのようになってしまうので定期的に床屋に行かなくてはならない。
だからその分、お金もかかるが、
他の犬のように部屋の中が抜け毛で汚れることがないので、
トイプードルが人気の犬種である一つの理由だ。
我が家のリンダは、いつもの久野動物病院が副業でやっている床屋に行く。

昨日、いつものように床屋に行った時、
床屋のおねぇさんに「リンダちゃんはマッチョマンだね」と、言われたそうだ。
正確には、リンダの場合は女の子なので「マッチョウーマン」だが。
そう、最近リンダは筋骨隆々として来て、たくましくなってきているのです。
この頃、リンダはドッグフードをたくさん食べるようになっている。
ドッグフードをもらうと、あっという間に全部食べて、
お替りを欲しそうに請求してくる。

以前は、リンダはドックフードが嫌いで、
あまり食べなかったのですが、最近はものすごくよく食べようになりました。
それには原因があって、
私が食事をするたびに、
リンダはおかずをくれと、しきりに甘えてねだってくるので
私はそれが可愛くって、上げると喜んで食べるので、
私はひょいひょいと自分のおかずをリンダに分け与えていたのですが、
犬は人間の食べる物をもらうと、それがおいしくって、
ドッグフードを食べなくなってしまうので、
連れ合いは私がリンダにおかずを分け与える事を止めるように言うのですが、
私は
「そんなことがある訳がない。
人間の食べ物がうまいからって、
犬がドッグフードを嫌いになる訳がない。
どんな犬でも、犬はドックフードが好きに決まってる。」
と言って、
リンダのおねだりに機嫌よくおかずを与えていたのですが、
確かに、リンダはドックフードをもらっても、嬉しそうにしないし、
食べようとしない。

それで、「まさか」と思いながらも、
食事の時、リンダがいくら甘えてねだってきても、
心を鬼にして、知らん顔をして、リンダにおかずを与えることをしなかったら、
いつの間にか、
リンダは、ドックフードを仕方なく食べるようになって、
ドッグフードは栄養バランスがいいからなのか、
リンダはすごく元気になって、
起きている間じゅう、激しく遊ぶようになって、
それで、腹が良く減るようになったか、食べるドッグフードの量が増えて、
見ても、触っても判るくらい、筋骨隆々として、
床屋のおねぇさんから「リンダはマッチョマンになったね」
と言われるようになったと、連れ合いは嬉しそうに言うのです。

私は「そんな馬鹿な」と思いながらも
元気な、筋骨隆々になったマッチョマン・リンダを見て、
自分の思い込みが、
間違っていることもあると認めざるを得ない、今日この頃なのです。

画像(600x400)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

3

2020


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.