谷 好通コラム

2020年01月21日(火)

1.21.今日は火曜日、当社直営店舗の定休日

今日は火曜日なので、直営LABO店舗の定休日です。
2019年の7月に定休日を作って、もう半年がたちました。
定休日を作ることによって、
確実に店舗の営業日数は減るのですから、
販売実績にマイナス効果が出ることは
ある程度は当然だろうと思っていましたが、
意外にも、その実感は全くありません。
強がりでも何でもなく、
それをまったく感じないのは、むしろ拍子抜けしているぐらいですが、
定休である火曜日の分が、上手に月、水、木、金曜日に振り分けられて、
数字の上にその影響を見つけることもありません。

何が変わったというと、
本社が店長会議や研修会などの予定を計画する時、
みんな火曜日はお休みとしての用事を入れてしまっているので
予定から火曜日を外さなければならず、
多少面倒だと思うくらいで、他に不便はありません。
本当に意外なほど、ネガティブな影響がないのです。

逆に、働くスタッフにとって定休日はどうかというと、
「変更のない予定が作れるようになった。」と、100%歓迎です。
定休日を作ったからかどうか分かりませんが、
退職する子がピタリと止まりました。
私たちの店舗はお客様に直接接し、
KeePerを施工させていただければ、そのお客様に喜んでいただけて、
その喜びに直接接することができるので、
元々、皆さんが驚くくらい離職率の低い職場だったのですが、
最近では、「休みが決まった日に取れないから・・」と言って
辞める子が出ていて、悩みの種になっていたのですが、
昨年の7月から火曜定休にしてから、辞める子がピタッといなくなりました。
たまたまタイミングが合っただけかもしれませんが、
定休日を作った時を境に見事に退職者がいなくなったのです。

年中無休24時間営業のコンビニエンスストアやファミレスが
24時間営業をやめたり、お正月休みを取ったりする時代になりました。
これまでお客様の利便戦を第一に考えての年中無休でしたが、
「店舗のスタッフも休みたい」にも、お客様のご理解をいただいて、
休みの日を避けてご来店いただくご不便を、
みなさん、許していただけるようになってきたのでしょう。
そんな時代になってきているということで、いいのではないでしょうか。

もちろん、
多くのキーパープロショップさんが運営しているガソリンスタンドでは、
燃料の供給という社会的なインフラを担っているわけなので、
販売実績が変わらないからと言って
そう簡単に店を閉めるわけにいかないことも考えると、
申し訳ないとも思うのですが。

火曜定休の無い2018年7月〜11月と
火曜定休実施の2019年7月〜11月の売り上げと来店台数の比較。
(12月は火曜日も営業したので削除した。)

火曜定休する前と後で売り上げも来店台数もほとんど変わらない、

画像(640x267)・拡大画像(800x334)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

1

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.