谷 好通コラム

2020年01月03日(金)

1.03.ふと閃いて、不意に見通せる時がある。

その場、仕方ないと過ごしてきたことが、
何かの拍子に、全貌が不意に見えてきて、
何をどうすべきか、どうすればいいのかが解かり、
その場その場で仕方ない事として過ごしてきたことを
一挙に解決できることがある。
すべての要素を満足させることは出来ないが、
我慢するところをちょっと変えると、
今までとは違う方向で一挙に解決できる時がある。

それまで絶対に動かせない事としてきたことを
少しだけ変えて、
見え方を少しだけ変えると、
すべてが一挙に解決して、地平が開かれることがある。
実現の障害は意外と無い。
飛び込んでみると、意外に出来たことに驚くことがある。

今の無為の道が、確実に無につながるのならば、
その果てが天か地か、はたまた後悔でしかなかったとしても
確実な無より、実体があるだけ救いがあって、
意外と障害は無く、有に勝る無は無いのと同じように、
無は自殺と同じことなので、
間違いなく後悔はないに違いない。

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

1

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.