谷 好通コラム

2019年11月17日(日)

11.17. これも一種のグローバル化というのでしょうか

昨日、韓国料理に行きました。
韓国人の親子三人がやっている店で、
韓国に行って食べるのと同じ、本物の韓国料理屋さんです。
今日で4回目です。
今までは韓国料理屋さんと言えば焼肉屋さんみたいなものでしたが、
最近は実際に韓国で食べられている料理をそのまま出す店が増えました。
海外に行ったことのある人が過半数になってきた現代、
今までのように日本人に合わせてアレンジした外国料理でなくても、
そのままの外国料理が、本物の○○料理として通用するようになったようです。
というより、海外からの物がダイレクトに入ってくるようになって
輸入品が日本人の好みに合わせるという価値観が
だんだん無くなって来ているのでしょうか。
こういうのも一種のグローバル化と言うのかもしれません。

昔、インドからカレーが入って来て、
たちまち日本人の好みでアレンジされて、
本場のインドで食べるカレーとは全く違うカレーライスが日本で定着して、
そのカレーが洗練され、日本独特のカー文化が出来て、
その代表格のCoCo一番館が、
今度は逆にインドに店を出すというニュースを見ました。
こういうのも一種のグローバル化というのでしょうか。

画像(600x450)
画像(600x450)
画像(600x450)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

11

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.