谷 好通コラム

2019年10月31日(木)

10.31.プロショップブログが月36万PVに。値引き情報一旦非表示

2018年9月にスタートしたキーパープロショップブログは、
プロショップ各店からの投稿数が月に1,000~1,500通と大変活発ですが、
スタート当初のアクセスは月に8万PV程度だったのです。
しかし、あれから約1年、
2019年10月のアクセスを見ると、ひと月で36万PVと4.5倍増しています。
これは、途中から巨大SNS「みんから」と記事を共有したことと、
みなさんの活発な投稿活動で、
アクセスが大きく上がったものと考えられます。

新聞折込みでチラシを配布すると読んで頂ける率は1%と言われています。
そう考えると見て頂いた数、月36万PVは、
32万/1%=月3,600万枚のチラシに匹敵する効果を期待できます。
きっと皆さんの店舗にも「ブログ読んだよ~」と言って
来店されるお客様がおられるのではないでしょうか。

画像(640x252)・拡大画像(800x316)

お客様は、ブログや店舗情報を見て、
その店がキチンとした施工をしてくれる店舗がどうか、
信頼できるスタッフがいるかどうか、
この店に自分の大切な車を任せていいかどうか。

キーパーコーティングは、
SNSでおおむね高い評価をいただいていますが、
店によって技術者の数、質が違うので、その確認。
お客様の車の扱い方。
コーティングに関わる設備の様子。
これまで施工してきた実績。
そして、感じのいい店かどうか。信用でそうな店かどうか。
などなどをブログの内容から読み、どの店でやろうかをから選びます。

反面、ブログの記事に「割り引き情報」「値引き情報」を載せる方もいますが、
効果的ではありません。

販売している商品の質がどの店舗でも同じである種類の「物販」ならば、
割引や値引きは、お客様の求めることでもあり、
効果が大きいことは間違いありません。
しかし、
キーパーコーティングはその店の
スタッフの技術の程度や誠実さによって、出来栄えが違います。
だから、割引、値引きを言いたがる店をあまり信用しない傾向があります。
たとえば、美容室などが同じような所があり、
技術とセンスが物を言う美容室で、
割引、値引きを前面に出す美容室はありません。
それと同じ感覚なのではないでしょうか。


「床屋さん」は伸びた髪を短くするのが目的なので安さと速さが効きます。
1000円カットのQBハウスなどは大成功の例です。
しかし、
美容室は美しくなることが目的なので、
技術とセンスを求められます。
センスのいい店で、そこに座っている自分がカッコよく見えて
値段になんか目もくれず、(平気で10,000円出すそうです)
実物以上に自分が美しくなることを期待します。

これを車にしてみると、

「洗車」は汚れた車の汚れを取ることが目的なので、
早くて(乗ったままで)安いドライブスルー洗車が圧倒的です。
しかし、
コーティングは、車を美しくしたい人が買います。
今の美しさを保つだけでなく、
今の状態から遥かに美しく艶が出て、
バシバシに水が弾いて、汚れも弾いて着きづらくなって、
いつまでもキレイであるためにコーティングするのだから
せっかくだから、
腕のいい技術者のいる店舗で、
時間がかかっていいのでじっくりと丁寧にやってもらいたい。
やたらと割り引と値引きを強調する店なんかは、なんか信用できない。
むしろ、
隣の店より平気で高い値段を表示している店は自信ありげでやってみたい。

キーパー技術コンテストで優勝したり、上位に入ったりして、
そのことを横断幕や看板にしたり、チラシ、SNS等で宣伝すると、
ものすごい効果があって、
売り上げが倍増したり、
とんでもなく遠くからわざわざ指名で来られたり、
お店の人も、皆さんびっくりされます。

キーパーの過激な値引きでお客様が押し寄せたという話は聞いたことがありません。
少なくとも、
たくさんの人が見に来られるキープロショップブログに、
割引や、値引き情報は、逆効果であり、
高い技術力と実績を訴求するプロショップサイトの空気に合いません。

だから、色々と考えたのですが、
せっかくのプロショップブログに、
まれにですが割り引、値引き情報の記事が載りますが、
一旦非表示にして、書いた人、載せた人と話をしたいと思います。

私は、このビジネスをする前にガソリンスタンドを個人で経営していて、
不毛な値引き競争に巻き込まれたこともあります。
赤字での熾烈な値引き競争に勝って、
相手が撤退した後、
山のように残った赤字に妻と涙したことがあります。
ここまで育ったキーパーの世界に二度と不毛な値引き競争は持ち込ませません。

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

10

2019


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.