谷 好通コラム

2019年09月21日(土)

9.21.競技得点だけで32人中20人までが160点オーバー

昨日、大府の中央トレセンを使って1つの技術コンテストが開かれた。
KeePerの最大のユーザーである界NOSウィングさん(以降敬称略)だ。
KeePerを会社の最も重要な戦略商品に上げていただき、
特に技術力の向上に力を入れ
先月のキーパー選手権では約3,500店舗の参加中、
ベスト100になんと80店舗も入賞させたほどの超実力派です。

これは決して売り切り戦術などで得た単発の成績ではありません。
技術の向上とサービスの高品質の維持を掲げて
3年かかってお客様からの信頼を得ることに専心して、
リピートのお客様を積み重ねてきて、
年に二度、夏冬のキーパー選手権での入賞店舗の店舗数を、
着実に増やしてきたものです。

画像(600x450)

このような実績を上げている界NOSウィングの技術コンテストです。
選手権での成績を見てもをの施工台数の多さは半端ではなく、
KeePerの施工技術も上手いだけでなく実戦的であるはずです。
この日のコンテストの為に界NOSウィングは、全国の支店で予選を実施、
そこで勝ち抜いた選手と、
KeePer技研且蜊テのコンテストの、
全国チャンピオン決定戦出場の選手をシード選手として計32名集まりました。
注目はうち11名が女性選手。ここでも女性が多くなっています。
しかも予選での成績はけっこう上位を占めています。

画像(600x450)

しかし、結論を先に言ってしまいますが、
優勝したのは愛知県新城の店舗の星野選手。男性です。

このコンテストではクリスタルキーパーで競われました。
ただし今回は「時間加点」無しで、
競技得点だけで競われました。
車両はシルバー色のプリウスで半分ずつを施工し、一発勝負です。
採点者は、KeePer技研鰍フ全国の営業所の全員所長で占めました。
競技は大変厳しい僅差が予想されるので
競技の採点には一番熟達している営業の所長達が担当しました。

画像(600x450)

競技は淡々として、
みんな上手いのですが、
考えられない様な「数」をこなしてきた実力派たちばかりです。
無駄な動きが全くなく、
だから、かえって動きが地味で、
そのくせ、ふっと気が付くとみんな恐ろしく速くて、
一番早い人で20分と十数秒。みんな二十分台で、
最後に取り残されて人でやっと30分だ。
時間加点なしでいくら遅くても成績に影響ないのですが、
みなさん、いつものように普通にものすごく丁寧に施工していても、
上手くなっているので、みなさん恐ろしく速くなってしまっているのだ。
三年前、初めて界NOSウィングが社内技術コンテストを行った時には、
全員が三十分台で、遅い人は35分を過ぎでもまだ終わらなかった。
あの時と比べると隔世の感がある。
「上手くなるには数をやるのが早道」「上手いは速い」

無駄な動きがまったく無く、だから、かえって静かさを感じさせられて、
みんな、恐ろしく速い。
そんな凄まじささえ感じさせられる印象的な競技会でした。

その結果、表題にもあるように、
競技得点だけで32人中20に人までが160点オーバー。

画像(600x450)

160点は、本当にそう簡単には取れません。
実は、減点ゼロで160点であり、
特に秀でている(すごいと思わされる)部分の技術があると、
一つの技術について2点ずつ加点されて、技術点のMAXが170点となる。
(これは過去に富士市の渡辺さんが一度だけ取ったことがある)

画像(600x450)

だから160点は地方の県チャンピオン戦ならば十分に優勝できる点であり、
なのに、160点以上取った選手が20人もいたので、
でも、この競技会では上位10人が表彰と景品獲得対象だったので、
160点ちょうどを取った残り10人までが、無表彰、無景品であり、
皆の前で呼ばれもしなかったという、ある意味、過酷な競技会となったのです。

画像(600x450)

ちなみに、今回優勝の星野選手は164点、
2位は女性の江口選手で、同点の164点。
同点の場合だけ、競技タイムの早い方が勝ちなっていたので、
かろうじて星野選手が優勝となった。

江口選手はフットサルの日本代表の選手でもある。
星野選手は29歳の独身男性で、結婚は早くしたいと言っていた。
間違いなイイ男である。保証する。

私は生まれて初めて、
自ドリ写真を撮った。一緒に撮ったのはもちろん星野チャンピオン。

画像(640x479)・拡大画像(650x487)

素晴らしい競技会だった。

画像(640x479)・拡大画像(750x562)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

9

2019


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.