谷 好通コラム

2019年09月18日(水)

9.18.来春の新卒採用はとりあえず◎でしょうか。

今年は、来春の新卒予定者の獲得に苦労するかと思ったら、
高校からの応募が想定以上に来てくれていて、
採用に関わる役員は朝から夜までぴっちりの面接で嬉しい悲鳴です。

今年は特にそれぞれ地域の担当スタッフが、
地域の高校に足繁く通ってきくれたおかげでしょう。
昨日の本社事務所での面接で16名の高校生が来てくれました。
今日は東京営業所で12名の応募の高校生の面接があり、
それに加えて大阪でも面接があり、その後に2次面接が続きます。
例年、たくさんの人たちが応募してくれて、本当にありがたいと思います。
大学からの応募はまだまだこれからが必要なのですが、
これは採用担当者の態勢が少し変わって、
地域の担当者が身近な高校に通う活動が強化された分、
大学生への活動が少し手薄になったのかもしれません。
しかし、いずれにしても、
上場した翌年から70名、70名、58名と続いてきたハイペースは、
その内訳の構成が若干変わったとしても、
来年の四月入社でも維持できそうです。

店舗が新設されて1年目のお客様のストック期間は
3名のスタッフで運営されますが、
平月で270万円の売り上げに到達した時点で、すぐに4名に増員され、
以後100万円売り上げが上乗せされた時点ですぐに1人ずつ増員します。
標準の売上げ500万円、社員6名の態勢に落ち着くのに4年~5年。

中々そんなにリアルタイムに増員が実現できる訳ではありませんが、
そうすることを会社として努力して、結構、できています。
そのためには、当然、良質な中途採用の活動も重要な要素ですが、
やはり、まとまった数の新卒採用が前提として必要です。

上がった売り上げに対しての増員が素早く行われないと、
良質な商品品質と、良質なお客様対応が損なわれることになります。
しかし目的が「良質」を維持する事なので、
増員にしても、安易に「数」を追って「質」をおろそかにした採用に走ると、
店舗スタッフの数だけが確保されても、店舗の質がすぐに低下して、
いわゆる店が腐る状態になって、
お客様はすぐにそれに反応して、売上げ低下に直結します。
スタッフの質の低下が原因で落ちた売り上げは、
回復に時間がかかります。
間違っても「質」をおざなりにした「数」だけを求めた採用をすると
店舗のみならず、会社にとって命取りになります。

前期8店舗、前々期14店舗、前々前期16店舗も造った新店は、
それぞれ二年目のジャンプ、三年目のジャンプを迎えており、
売り上げ増に伴った増員を求めています。
今までにも増した中途採用活動に手間暇と費用を大きく掛けていますが
質をおろそかにしないことを前提とした中途採用は、
月によってバラツキはあっても、
月5名は確保したいところです。

特に今期は、
第1四半期と第2四半期にオープンする新店が少なく、
年が明けてからの第3四半期と第4四半期にオープンが集中します。
そのためにも、来年4月の新卒入社の募集活動には力が入ります。


話しはまったく変わって、

KeePerのステッカーの事です。
先日、うちのデザイナー作のステッカーをブログに載せたら、
KeePerの知恵袋、芸大出の酒井さんが、
こんなのはどうだと自作のデザインを送って来てくれました。
今まで方向とは全く違っていて、
最初は参ったな~と思ったのですが、
見ていると「自分の車に貼るならこんなのが楽しくていいかもなあ~」
と、思って、
ディズニーっぽいデザインのこのステッカーの出現に迷って、困っています。

さすがです。

画像(640x120)・拡大画像(800x151)
画像(640x138)・拡大画像(800x173)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

9

2019


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.