谷 好通コラム

2019年08月13日(火)

8.13.受けた内臓シリーズ

先日、LABO豊橋店に行った時、
ついでにTamTamに寄ってきた。
TamTamとは、一言で言えばおもちゃ屋さんだが、
比較的小さな子供が相手のトイザラスの様なおもちゃ屋さんではない。
かと言って、いやらしい大人のおもちゃでもなく、
たとえば、モデルガンや鉄道模型、
ミニチュアカー、フィギア、プラモデル、ラジコン飛行機、ドローンなど
「子供心を持った大人の為のおもちゃ屋さん」と言うと一番近いかもしれない。

私はTamTamが大好きで、時たま行っては、
無計画にくだらない物を一杯衝動買いする。
と言っても、ラジコン系の高い物にはあまり興味が無く、
私が買うのはくだらない物が多いので、そういうものは総じて安い。

豊橋のTamTamには初めて行った。
他の店には何か行ったことがあるが
LABO豊橋店に行った時は、いつもTamTam豊橋店にも寄りたいのだが、
KeePerの社長たる者がおもちゃ屋さんにいそいそと入って行くのは
見られるとカッコ悪いと思い、
要らぬ見栄を張って、我慢してきた。
しかし、この日は、
もうすぐ孫たちが帰ってくるので、何か”みやげ”と考えた時、
二人とももう中学生になっているので、
本はいつものように好きなだけ買って上げるとしても
何か考えて面白い物を上げたいが、いわゆるおもちゃでは面白くない。
TamTamだったら、ひょっとして何か面白い物があるかもしれない。
そう思って、この日は、
意を決してTamTamに寄ったのです。

それで、
店の中をぐるぐる回って、
何十丁もあるモデルガンの前ではしばらく釘付けになったが、
まさか、警察官の子供たちにモデルガンはまずいただろう。

見ている内にウレタンで出来たシャチと恐竜などのモデルがあったので、
いくつか買って、
隣の売り場に、とうとう見つけた。

巨大なタランチュラの内蔵モデルと、
超巨大なカブトムシの内蔵モデル。
さらに小さな恐竜の内蔵モデル。
この内蔵モデルシリーズは気に入った。
私の感性は、我が孫と娘たちがこの内臓シリーズを喜ぶとひらめいた。

しかし心配なのは、
この内臓シリーズ、定価が2,840円なのに、
恐竜とカブトムシが1,420円に、
タランチュラに至っては680円に値下げしている。
よっぽど人気がないのだろうか。
売れていないらしい。
ふと不安がよぎる。
LABO豊橋店の畑店長に見せたら
「ギぇ〜気持ち悪い〜」と、不評だった。

いや、しかし、
我が孫たちはこの内臓シリーズを気に入ってくれるに違いない。
彼らには私のDNAが1/4活きているのだ。
こういうものが嫌いであるわけがない。
私には確信があった。
・・・・・・

画像(640x423)・拡大画像(650x430)
画像(550x364)
画像(550x364)
画像(550x364)
画像(640x426)・拡大画像(650x433)

ギョ!             ギョ!

画像(550x366)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

8

2019


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.