谷 好通コラム

2019年07月21日(日)

7.21.梅雨は明けたか大垣店、彦根イオン店、交野店、

大垣店はドライブショップジェームスの入り口を入ったすぐ横にあり、
パッと見た目、門番のような店である。
この店舗は、他のラボ店よりも屋根と天井が高い。
4年前のある時期、
ラボ店舗の屋根とパラペット、天井が無断で高く造られたことがあった。
それがこの大垣店と東郷店などで、
少し威圧的に見える店舗になって、
ストックビジネスの店舗としてリピート客の積み上げが肝心なのだが、
威圧的な屋根とパラペットのせいかどうか、リピートがうまく行っていない。
開店してから4年目の店舗にもかかわらず、
採算点をわずかながらも下回る月があって、苦労している。
東郷店は、5年目の夏、リニューアルすることになっている。

大垣店の場合は、
リニューアルのしようがない単純な店のデザインになっているので、
店のデザイン変更よりも、スタッフをより柔和なイメージの人にして、
威圧的なイメージを緩めようとした。
それにドライブショップジェームズとのコラボレーション企画も揃ってきて
採算店を突破するようになって来ている。

【大垣店】の一級技術資格浅野スタッフと、その柔和な福本店長と、

画像(600x450)

たまたま大垣店に立ち寄った地域担当の山田龍大マネージャー

画像(550x412)

ジェームスの外から見たLABO大垣店。

画像(600x450)


大垣店は”ついで”として、今日は大阪方面の店舗を周るつもりです。
まず【彦根イオン店】
LABO北神戸店(現大阪トレーニングセンター)が関西の最初の店でした。
次に【彦根イオン店】を造ったのはしばらく経ってからで、
初めてのショッピングモールの中、そして初めてのイオン。
その集客力の大きさを考えれば、うまく行かないはずがないと思ったのに、
いざやって見たら、全くお客様が車をLABOに持ってくる様子はない。
考えてみれば、一度駐車場に止めてしまった車が、
買物が終わってから、また時間のかかる洗車コーティングに来るわけがなく、
LABOのアピールは、ショッピングセンター内に対してするのではなく、
ショッピングセンターに来る前、
つまりご家庭にするべきと気付いたのはしばらく経ってからだった。
そんな試行錯誤が続きながらも、
あれだけ苦労した彦根イオン店も、
年間の内、何度かの月が採算点を突破するようになって、
減損会計の検討対象からも外れつつある。

画像(600x450)

西畑チーフ糸川店長、一級技術資格竹村スタッフ。

画像(640x479)・拡大画像(650x487)

それから【交野店】は、
関西に続けざまに新店攻勢をかけるきっかけになった。
大変視認性の良い立地で、みんなのチームワークの良さもあって、
早々に単月での採算点には届いていて、関西の中心的店舗に育ちつつある。

画像(600x450)

一級技術資格九鬼スタッフと、
関西にすっかり落ち着いた中部出身の河端店長

画像(600x450)

関西の地域担当平川マネージャーと、なぜか頭を抱える一級技術資格野上スタッフ。

画像(600x450)

いいえ、野上スタッフは髪を直しただけです。かわいくなりました。
平川マネージャーは直すほどの髪がありません。

画像(600x450)

一級技術資格合格松本スタッフ。

画像(412x550)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

7

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.