谷 好通コラム

2019年06月28日(金)

6.28.素晴らしく良くなった新テレビコマーシャル

先日撮ったテレビコマーシャルの仮編集を先日見た時、
これが、何のコマーシャルなのかさっぱり解らず、
ぜんぜんダメだと思ったのですが、
今日、新しく編集し直した新しいコマーシャルのビデオを見たら、
前回のビデオと同じ素材を使って編集し直したものとは思えないほど、
素晴らしくよく解かるテレビコマーシャルになっていて、
大変うれしい思いをしました。

白い車に四方八方からぶっ掛けられる色水や粉が、
ダイヤモンドキーパーの強烈な撥水で、ものの見事にはじかれて、
掛けられるたびに見事にキレイになってしまう様子が、
まるで不思議な魔法のように展開されて見事だ。
現代のビデオは、CGを使って不思議な事でも何でもできるが、
これは正真正銘の、”生”のダイヤモンドキーパーの仕業で、
見た者に、良い意味で強烈な違和感を与えて、
非常に印象的なCMになった。
最初のコーティングのシーンも解り易くなって、
最後の決め言葉も、ダイヤモンドキーパーの良さが端的に表現されて良い。
本当に良くなった。
皆さんに見ていただくのがものすごく楽しみです。

このCMは、当初、走行する白い車にたっぷりの色水とカラーの粉を掛けて、
何色ものカラーで”汚れた”車に、大量の水をかけて、
スパッときれいになる、その落差でKeePerの良さを表現しようと思ったが、
走行する白い車に色水と粉を掛けても、
ダイヤモンドキーパーはそれをはじいてしまって、
ぜんぜん”汚れず”、
当初のストーリーが成り立たなくて困ったのだそうだ。
それで中途半端なビデオが出来てしまい、
何のことだか分らない変なビデオになってしまった。
だから、今度は色水をかけてもなかなか汚れないシーンを、
そのまま素直に見せて、
かえって、その凄さを見せるビデオにしたら、
本当に凄いコマーシャルになってしまった。

しかしそのあと、
PR戦略について、
今流の方法に私が着いていけなかったのか、
反発を感じて、私は孤立気味であった。
どうもうまく行きませんね。
でも、今度のCMは、絶対評判になる凄い出来だと思います。
近日公開です。お楽しみに。



本文に全く関係ないが、
我が家のリンダは、
器用に前歯でゆでトウモロコシを横に食う。

画像(500x282)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

6

2019


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.