谷 好通コラム

2019年04月16日(火)

4.16.富士山がくれる幸運

今日は朝から晴れていて、
きっと東京に向かう新幹線の中から富士山がよく見えるでしょう。
だから、新幹線はわざわざ富士山側の席を取りました。

東京に行く時は、晴れていれば富士山が見える。
この幸運は、
私が、いつか、死ぬ間際に
「もう一度、富士山見たいなぁ」と、つぶやく価値のある幸運です。

幸運とは、それが有る時には、そのありがたさが解らないもので、
それを失った時、はじめて、その価値を思い知るものなのでしょう。
人は生き物なので、必ず死にます。
無限とも思えるような長い時間の中では、
人は愛する人とゼロに近いような短い時間を一緒にいられるだけで、
ほんの一瞬のことです。
時間は、過ぎれば、いつも幻のごとく、
失った時に初めてその価値を思い知るのでしょうが、
出来得るものならば、その片鱗だけでも、生きている間に知りたいものだ。

涙が出て来ちゃいます。

画像(640x425)・拡大画像(800x532)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

4

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.