谷 好通コラム

2019年02月05日(火)

2.05.昔々の話「暇を持て余したら、釣り堀に行こう。」

今日、ちょっとした用事があって三重県の四日市に行きました。
四日市市には「四日市店」があるので、当然、寄ります。
三重県には5店舗ありますが、
年末に全部行ったつもりがあったのですが、
田中店長に言わせると
「年末、うちだけ来ませんでしたよ。」だそうで、
私は憶えていないのですが、何かの都合で、パスしたのかもしれません。
本人はすっかり忘れてしまっているのですが、
店の人はよく憶えています。
参りました。です。

ところで今日の四日市店は「ヒマ」で、
スタッフは田中店長一人でした。
東副店長は年末明け恒例の一週間休みの最中で、
斎藤スタッフは週休の内の一日です。

閑散期である二月の平日は、
よく晴れ上がっていても一人で営業できる程度で、
スタッフが二人いれば早速ポスティングなどをしに出て行くが、
基本的に閑散期は出来るだけ休日にする。

私が独立したころは、正月三が日を休むだけで362日を嬉々として働いたが、
閑散期で店舗が暇な日は、
お客様の方にマインドが無いので、
ジタバタとして販促策に精を出しても効果がある訳ではないので、
近所の釣り堀へ行って”サボった”。
みんなに言って行ったのでサボったとは言わないかもしれないが、
気分はすっかりサボり気分。
近所の釣り堀の鯉は、
餌をちゃんともらっていないかのようにガツガツ食うが、
あまりにも簡単に釣れるのですぐ飽きて、
池の端でボーっと仕事の事を考え始めて、無性に仕事がしたくなる。

閑散期の暇な日、
お客様のマインドも冷えているので、
焦っても仕方がない。
今日の四日市店、田中店長のように、
みんなを休ませてしまって、一人でのんびりと店を開いているのも一つ。
私は、昔、釣り堀に行って、
かえって、仕事を無性にしたくなって、
頭をリフレッシュできたような気がする。

四日市店は十二月が492万円で前年同月比136%、
今年の一月が234万円で前年同月比143%、
開店してから2年目で、
順調にジャンプを重ねていて、平月は300万円に届いたり届かなかったりで、
採算ベースにはすでに乗っている。
忙しい時期にはアルバイトを入れたりもしているようだ。

二年目のジャンプが順調に来ている四日市店は、
この四月に入ってくる新卒の新入生65名の内、きっと誰かを貰えるのだろう。
そうやって順調に成長していくのです。

画像(600x400)

田中店長

画像(600x400)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

2

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.