谷 好通コラム

2017年05月30日(火)

5.30.“車”を撮るのではではなく、“艶”を撮るのです。

今日も何台かの車を集めて、
クリスタルKeePerをかけ、
“艶(つや)”の撮影です。
この撮影は、最初に撮ってくれたカメラマンのアイデアで、
それを社内のデザイナーが見よう見まねで撮るようになって
あれから、ずっと自分たちで撮るようになったのです。

モデルになる車は、お付き合いのあるカーディーラーさんから借りたり、
自分たちのマイカーを出したり、知り合いから借りたりして、
もう百台以上は撮ったでしょうか。
一台につき2~3時間はかかるので
延べの時間を考えるとため息が出てきます。

この車の艶の写真は、
一つ大きなポイントがあって、
艶のある”車”を撮るのが目的ではなく、
車の”艶”を撮るのが目的です。
この目的によって照明の仕方がガラッと変わります。

“車”ではなく
“艶”を撮るのです。

画像(594x506)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

5

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.