谷 好通コラム

2016年09月16日(金)

9.16.よほど素直な猛練習だったのでしょう。

会社が成長して大きくなり、
たまたま会社が上場したりすると、
自分が上場会社の経営者、社員に出世した気分になって、
自分が偉くなったような傲慢な勘違いを起こす者がいます。
ただ単に自分が勤めている会社がたまたま上場した訳であって、
自分が偉くなった訳でもなんでもないのに。
そうやってダメになった者もいます。
そんな浮ついた空気の存在にいらつくこともあります。
残念ながら、そんなこともあります。


そんな時、今日は、その正反対の経験をしました。
私が昔から尊敬している師が社長をされている会社の、
接客力と技術力向上コンテストが開かれ、
KeePer技研鰍ェ技術力コンテストの部分をお手伝いをしたのです。

日本各地の支店の中で勝ち抜いてきた精鋭が24人、
愛知の中央トレセンに集まって、
ハイレベルな戦いを、
真剣そのものの空気の中で繰り広げ、
最後に勝ち抜き優勝したのは、
中部支店の坂本さんという女性アスリート。

手首が自在で、車の曲線を良く捉えていく天才肌の技術でした。
・・・・そう思っていたら、
先月行われた予選では、そんな風ではなく、
天才肌に見えたそれは、この一ヶ月の間の猛練習の結果だと聞いて驚きました。

傲慢さは人間を腐らせますが、
人間とことん謙虚になって自らを鍛えると、驚くような成長をすることが出来ます。
天才的を思わせるような成長は、
余程それまでの自分を素直に乗り越えられないと出来ません。

また、今日の皆さんの傲慢さのかけらもない素直な懸命な競技は、
我が尊敬する師の、見事なまでの人に対する愛情の結果なのだと思いました。

私は、今日は、本当に感動をしました。
思わず涙が溢れてきて、
皆さんの前で話す時、声を詰まらせてしまう不覚がありました。
こんなことは初めてです。

画像(550x413)
画像(550x413)
画像(550x413)
画像(550x413)
画像(550x413)


猛練習をしたそうです。

画像(550x413)
画像(550x413)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

9

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.