谷 好通コラム

2016年09月15日(木)

9.15.たくさん動いても、成果は、そう簡単には出ない。

昨日は新幹線でたくさん動きました。
新幹線駅での乗り降りでは、一回100m以上は歩くので、
私は100m位は平気で歩けるのですが、それが何度もになるとギブアップします。

1. 朝、博多駅から新幹線に乗る。
2. 福山駅で降り「LABO新福山店」の建設予定地を視察、そのまま新涯店に行く。
3. 福山駅から新幹線に乗って広島駅まで行く。
4. 広島駅で降りて、広島駅近くで仕事をする。
5. 広島駅から新幹線に乗る。
6. 岡山駅で降りて、新しい候補物件を見に行く。が、全然ダメでした。
7. 岡山駅で新幹線に乗る。
8. 名古屋駅で降りて、迎えに来てくれていた車に乗って会社に帰る。

この日は、こま切れに8回も新幹線に乗ったり、降りたりをして、
岡山駅あたりでギブアップ状態となり超スローでしか歩けなくなりました。

広島での仕事は充実できて、
新涯店でも土肥店長に会えて良かったのですが、
他の仕事は結果的にダメでした。
こんなに頑張って動いても、
なかなか簡単に成果が出るものではありません。

動けば動いただけの成果が伴うかと言えば、そうではなく、
努力と成果は正比例しません。まったくしません。
仕事というものは、必ず相手があるものであり、自分の都合だけでは何も決まらず、
自分の努力とか、頑張りは、成果にまったく反映されないことだってあります。
しんどい目をしたのに、成果がないことに腹を立てても仕方がありません。
誰のせいでも、運が悪かった訳でもなく、
そういう結果だったということです。

積極的に激しく動いたのは、自分が決めたこと、自分の選択であって、
その結果が成果として出なかったとしても、
誰かのせいにしてもいけないし、自分が悪かった訳でもなく、
そういう結果であったということで、
一つの学習にするしかないのでしょう。

それでも、損をしたとは思いません。
もう動くのはやめたとも思いませんし、
こんなことで懲りたりはしないのです。

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

9

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.