谷 好通コラム

2010年05月31日(月)

2514.B737-500明らかにケツが浮き上がった

私は毎日いっぱいのことを経験している。
毎日あちらこちらに移動して、いっぱいのところに行って、
たった一日の中でもたくさんの違う要素を、たくさんのスタンスで経験し、
行った所、行った所で、一喜一憂し、逆転歓喜があったり、
いっぱいの結果を生み出し、進み、後退し、時にはこけて、めげたりする。

私はこれを幸せだと思うし、
私に与えられたチャンスの多くを実現できる幸福をしみじみと感じる。

それでも、こけたりめげたりすることが続くと、
静かな生活もしたいと思ったりするが、
私の本性がそれを許さないのだろう。
静かな生活がしたいと思った気持ちなど次の瞬間にすぐに忘れて、
また激しく動き始める。
静かな生活をしたいと一時的に思っても、
実際に起こす行動は静かな方向を決して示していない。


ここ最近だけでも色々なことがあった。

先週のは「雨」のレースで自分の本能をむき出しに出来て、
心の底からスカッとした。
今回は入賞できたが、たぶん、ビリでも、同じだったろうと思った。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

SONAXのインセクトリムーバーが、
ヨーロッパのオートケミカルコンクールで優勝したそうだ。
この商品は「虫」は取れるが「撥水コーティング」は取れない優れもの。

画像(550x330)・拡大画像(640x385)


三日前は東京ビックサイトで、初めての「KeePer LABO」が展示会に出展した。
「朝日住まいづくりフェア」という住宅関連の展示会で、
もちろん、KeePer LABOはいかにも場違いであったが、
これからのKeePerとKeePer LABOのテーマが
「COTING FOR SMART CAR LIFE」であり、
「一般の人のため実用品」であるので、
住まい=くらし=LIFEの無理やりこじつけで、
「快洗Taoる」「キーパークロス」「爆白」などの道具の販売と、
KeePer LABOでの「クリスタルキーパー(アバウト)予約」を取りに行ったのだ。
展示会と言えば森課長。
課長が現在、KeePer LABOの色々な可能性を開発しているので、
「森課長がいれば百人力」と、KeePer LABOのスタッフで出展したのだ。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

しかし、現実は甘くない。
四日間(一日は準備)、6人のスタッフで、
売れたのは商品全部で約2万円。
KeePer LABOでのクリスタルキーパーの予約が約10台。

商品だけで言えば、人時生産性は約70円/人時。
やっぱり「住まい=くらし=LIFE=コーティングライフ」は、こじつけすぎた。

それでも、一般の消費者の人たちの言葉が山ほど聞けたので、
今後の施策のための収穫は山盛りである。


ビッグサイトのテラスからお台場の方向を見る。
涼しくで最高だった。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)


昨日は日曜日であったが、
大阪と神戸で何件かの店舗を回って色々な種類の仕事をした。
我々のビジネスに重要な休日の交通量、賑わいようを見ておきたかったからだ。

途中、大阪ど真ん中のオフィス街で昼ごはんを食べようとしたが、
日曜日なので、どこも開いていない。

そこで見つけたのがファミリーマートの店先に置かれた丸テーブル。
そこでご飯を食べている人がいた。
「これいい。キャンプみたいじゃん」と、私たちも早速。
コンビニで買ったのは、
私が「マカロニグラタン」、鈴置君は「明太子スパ」、伊藤さんが「坦々冷麺」
気温もいいし、飲み物も自由に買えるし、タバコは吸い放題。トイレもある。

なんと便利で、安くて(三人で1,480円)、自由で、・・・
日曜日なのでオフィス街を行き来する人も皆無、好奇の目も皆無。
思わぬ豊かなランチにこの日はラッキーな気分。

画像(450x338)

私の席は奥の席、灰皿の横の特等席。

画像(450x338)

私と鈴置君、伊藤さん、三人ともヘビースモーカー。
ごきげんだ。

画像(450x338)


あまりにもお客様にクリスタルキーパーの評判がいいので、
六月中旬に、クリスタルキーパーを軸にしたチラシを配ることにした。

画像(550x385)・拡大画像(640x449)


北神戸店に寄ったら、店から車がはみ出ているほどの大盛況。
ほほ〜である。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

北神戸店では応援の松浦君が、
本格的チーフとして、すごい存在感を出していた。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)
画像(450x364)
画像(450x338)
画像(450x338)

北神戸店では、大阪営業所主催の研修会も数多く開かれている。
この狭さで常に200万オーバー。今月も220万で予算達成。
大活躍の北神戸店なのである。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

五月の下旬、
このクリスタルキーパーシートを最も目立つの場所に置いたとたん、
通りがかりの人が「あのガラスのやって」と
飛び込みでご注文いただくようになったそうだ。
それを聞いて、これを作ったデザイナーの伊藤さんも満足そう。

画像(500x375)

夕方、神戸から福岡に行く。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)


しかし、それにしても毎日、
いろいろな事がありすぎて、楽しくてしょうがない。


特に今日は嬉しい報告が入った。
知らぬ間に自分の言葉が自覚以上に重さを持ってしまい、
とんでもない誤解を与えてしまうことがあることに大変驚いた。
でも誤解が解けて、本当に、本当に良かった。


また、今日の夕方、全スタッフ公開のメーリングリストで
本社出荷と営業のやり取りが面白かった。
佐藤信吾の憮然として顔と、山本信のムッとした顔が目に浮かび、
「信」の文字を懐くこの二人の誠実さを知っているだけに面白かった。


福岡では、3軒のKeePer LABOを回った。
福岡に同行したのは企画課のデザイナー伊藤さん。
看板計画などの提案の下準備をするために
デザイナーの目で現場を、生で見ないと、
本当に役に立つものは出来ないと思ったからだ。
その話は、また明日。


ところで、
今日、福岡空港から中部空港に飛んだANAのB-737-500。
日本で飛んでいる飛行機の中でも一番古い機体の一つだ。

福岡から飛び上がって40分後くらい。
中部空港に向けて下降を始めてすぐ、ドカンと大きく揺れた。
揺れたというより、明らかかに何十メートルか落ちだ。
間違いなくかなり落ちた。
それで、間違いなくシートからケツが浮いて。
飛行機の機首が大きく上がったり下がったり。びっくりした。

飛行機には確実に千回以上は乗っている私にとって、
一番激しく揺れた(落ちた)経験であつた。

この機体は型は古いが、世界一頑丈な機体の一つである。
飛行機が落ちるのではという危機感はまったく持たなかったが、

明らかにケツは浮いた。
色々ありすぎるのはいいが、少々疲れる

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

5

2010


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.