谷 好通コラム

2010年05月05日(水)

2493.良い商品でもお客様に支持されなければ

千葉県の松戸から武蔵野線に乗って東京駅に出た。
どこをどう通って東京駅に出たのかよく分からないが、意外と早くて驚いた。
だから、東京駅から新幹線に乗って
名古屋に到着したのが昼前であったのはラッキーである。
それから久しぶりの家ご飯を食べて、
ちょっとゴロっとしてから、
自分の車を、大府店に洗ってもらいに行く。

私のプライベートメニュー「純水・快速手洗い洗車、拭き上げ無しバージョン」
これはKeePer LABOの洗車メニューにはない。

1.B.D.C(ブレーキダストクリーナほ)をホィールにかける。
2.水スプレーでB.D.Cで崩れた汚れを洗い流す。
3.快洗Wingで水をかけ、泡を掛ける。
4.ラ・モップで車全体を洗う。
5.快洗Wingで泡をすすぎ落とす。
6.快洗ROで「純水」を車全体にかける。
これでおしまい。

全工程でたった5分くらい。
スタッフの手作業は3分くらいしかない。
車には「純水」がベタベタにかかったままである。
かまわず、そのまま車を走らせると4〜5kmで乾いてしまう。
しかし車に残っているのは「純水」なので、シミも跡も何にも残らない。
ホコリも着かない。
タオルで拭き上げるよりも、かえってキレイなくらいだ。

私はこれが、
時間がかからなくて、車にも良くて、本当に大好きなのだ。

何年か前まで鳴海店でやっていた
Rykoの機械を使う「純水ドライブスルー手洗い洗車」の初期の形だ。
しかしこれは、あまりお客様の支持を得ることが出来なかった。
やはり、車がベタベタのまま道路に出て走るのは抵抗があるようで、
お客様の表情が明らかに、
「拭いてほしいなー」と言っていたのだ。
それで、半年ほど拭き上げなしでやってきたドライブスルー純水洗車も、
結局、拭き上げをすることになって、
この商品の「圧倒的な速さ」と「リーズナブルさ」が中途半端になってしまったのだ。
そのうちRykoの調子が悪くなった時に、止めてしまった。

純水を使った手洗い洗車で、車がベタベタのままお返しする洗車は、
快洗Wingでもやることが出来るが、
どこもやっていない。

理論的に正しく良い商品でも、
お客様にどう感じられるかで、
良い商品でも、お客様に受け入れられないものもある。

ただ、私のプライベートメニューとして、
「純水快速手洗い洗車・拭き上げ無しバージョン」Sサイズ1,000円。
大府店でのみ遺跡のように残っているだけだ。
しかし、いつかはまた形を変えて、
お客様に支持されるような形で実現したいと、密かに暖めている。
(書いたら密かにならないか)

それに比してクリスタルキーパーは理論的にも正しく、
しかもお客様に圧倒的に支持され、喜ばれている。
そんなせいもあって今年のゴールデンウィークは、今までと違うものになっている。


大府店で私のスペシャルメニューで洗ってもらってから岡崎店に向かう。
知多半島道路と伊勢湾岸道を通り、豊田東ICで降り、岡崎店まで10分。
大府店から岡崎店まではかなりの距離はあるのだが、
道が空いていれば時間的には20分くらいで着いてしまう。


岡崎店は、相変わらずお客様がひっきりなしに来店され、
G.W最後の、しかも明日あまりお天気が良くない状況を
まったく感じさせない繁盛振りである。

大島君がますますイイネ。

画像(450x338)

せっかくアップで撮ったけど、
ピントがどこか違うところに行ってしまった根津君。
店長を引き立てていい働きしてました。

画像(450x338)

たまたま9番(休憩)に入っていた牧野君を、
カメラだけ休憩室に忍ばせて盗撮した。ゴメンナ。

画像(450x338)

岡崎店には若いアルバイトさんが三人入っていた。
もう一人がどこかにいて写真に入らなかったが、
みんなすっかりいい洗車していたのが印象的であった。

画像(500x375)

名前をどわすれしちゃった。最も頼りになる一人です。

画像(450x338)

現在、愛知の岡崎店は、東京の板橋店、神奈川の相模原店の三店舗が
ものすごく高いレベルで、しかも超僅差でトップを競っている。
今年はとにかく、みんなすごい。
5月5日現在、たった5日間で、
@岡崎店1,474,769円。A板橋店1,447,878円。B相模原1,418,028円。

ヨッ村田。岡崎店長。がんばれ。いっぱいのファンが応援してるよ。

画像(500x375)

いつもより空いている道を通って安城店へ。
意外と店も空いていた。
その中で新入社員の尾形君ががんばっている。
今月には一級を受けさせてもらえるとか。

画像(450x338)

斉藤チーフは、ムードメーカーですね。

画像(450x338)

服部店長は「肺が痛いんです。」と元気がない。
「そりゃ肺がんだろう。」とからかうと、
「たぶん・・・そうかも・・」と言う。
「・・・・・・」悪い冗談であった。

「何をバカなことを二人して・・」は、和田君。

画像(500x375)

知立店に行って、
「オイ船津君、美咲ちゃんとツーショット撮るぞ。」と言うと、
嬉しそうにVサイン。なんちゃって。

画像(500x375)

松浦チーフと藤坂店長。
絶好調の知立店である。

画像(500x375)

あれっ?
ヒロマサがいる。
ピカピカになった車に囲まれて嬉しそう鈴木TF。

画像(550x413)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

5

2010


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.