谷 好通コラム

2001年08月13日(月)

第194話 面白い物3つ

新幹線によく乗る
交通機関の中では、一番利用する乗り物だろう
ひょっとすると、その移動距離は
飛行機より長いかもしれない

新幹線にもマイレージがあれば、絶対“タマル”と思うのだが
JRは競争相手が無いので、残念ながら無い
競争がないと
「どうすれば、自分のところを利用してもらえるのか」と、考えなくてもいいので
全くつまらない
たくさん新幹線に乗ってもほとんど何のメリットも無い
回数券買えば多少安くなるだけ

飛行機の場合は
東京⇔福岡、東京⇔札幌のように
利用客が多く、大型機を運用できる路線は
航空会社としても効率がいいので
利用客の争奪合戦が激烈だ

「超特割り」とか何とかで“10000円”というチケットも売られている
東京⇔福岡、東京⇔札幌で“10000円” 安い!

ところが、旅客が少ない区間では、せいぜい往復割引がある程度
札幌⇔仙台で、24000円が、往復で21400円×2
東京⇔札幌の半分程度の距離なのに、倍以上の料金となる
それでも
東京⇔札幌は、どの航空会社も、ドル箱路線だという

そう考えると
JRでは、東京⇔名古屋⇔大阪の
東海道新幹線は圧倒的に客数が多い
新幹線が2会社あれば
きっと、壮絶な“値引き合戦”、“客の争奪合戦”になっているだろう

JRは独占企業なので
悠々と、ほとんど一切の値引きなしで営業している

そのJRで、珍しいことがあった

●面白いもの一つ目
新幹線の中でもらった「コーヒー割引券」

名古屋から東京の新幹線の中で、コーヒーを頼んだら
これをくれた
次回コーヒーを買うときに出すと、50円割引になる「券」

画像(350x204)


東海道宿駅制400年記念ということでやっているそうだ
「300円」のホットコーヒーが「250円」になる
車内販売は「日本食堂」が運営しているので
直接JRがやっている訳ではないが
しかもコーヒー買って50円値引き、というだけで
別にドオってことないが
新幹線にかかわることで、初めて「値引きをしますよ」と言われた

「へぇ〜、こんなこともあるんだ」と、ちょっと驚いたので
その券を、財布に入れて大事に持っていたら
期限を過ぎてしまっていた
「7月中の限定サービス」とある

●面白いもの二つ目
「Just Lookin‘今日は見るだけ」ワッペン

「アピタ」の並びにあった「DOME」という家具屋
こんなワッペンが用意してあった

画像(350x329)

「今日は見るだけ!」

このワッペンをつけて店内を歩いていると
“店員が話しかけてこない”のだそうだ
これは傑作と思って
もらってきた
何もコメントすることも無い
実にストレートで、最高だ!

●面白いもの三つ目

「ポンチキ」というらしい
グリットのスタッフが
今こんなものが大流行なんですよ、と会社にメールで送ってくれた

画像(350x234)

面白いというか、何というか
何故これが流行るのか、よく分からない、と言うより、さっぱり分からない

かわいいと、思わないことはないが
これが他のモノに混じって店頭に並んでいても
私は気が付かないかもしれない

現代は“感性”の時代という
これを見て
会社の女の子のように、「かっわいい〜〜ッ」とは、思えない私は
遅れているのか
歳とったのか
感性が鈍いのか
「う〜ん」と唸りながら、(^_^;) 「まっいいか」で済ますことにした

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

8

2001


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.