谷 好通コラム

2001年10月16日(火)

番外 インドネシアの友より

インドネシア・ジャカルタに駐在の友達から、またメールが届きました
私は、このメールが楽しみでしょうがありません

※ジャカルタの友達より
・・・・・
久しぶりにメールします。
日本では、異常に暑かった夏が過ぎ秋らしくなり、ほっとした人も多いと思います。
こちらは、雨季に入りかけ、朝晩雨が降る様になりました。

この時期、アメリカのテロ事件、報復攻撃の話題でニュースは持ちきりですね
インドネシアの人口は約二億人、80%がイスラム教徒といわれています、
よく知られていませんが、インドネシアは世界で一番イスラム教徒が多い国となります。

職場の片隅には、簡単な礼拝所が設けられ、休憩時にお祈りをしています
特別な金曜礼拝(12時〜)の為には、礼拝の為休憩時間も長く取ってあります
この時は、会社の敷地内にある立派なモスク(大きな工場は持っています)に集まり、身を清めお祈りをします。

従って、日本とは違って、一般市民もアメリカは余り好きな国ではないようで、
TVニュース等でアメリカ大使館前のデモや、抗議行動が紹介されていると思います。

しかし、今のところ、抗議行動は限定されており、市民生活に大きな弊害は起きて
居ません。

さて、9月にデジカメをお借りしたのですが、忙しく、のびのびとなってしまいました。
本日は、モハメッドの昇天祭でインドネシアは休日です。
宗教上の神聖な休みは外出は控えアパートでゆっくりする事にしました。
アパートから撮った写真を添付します。

1枚は、アパートからジャカルタの中心地高層ビルを撮りました。
(高層ビルが多いのと、住宅地の緑の多いのが分かるでしょうか)

画像(350x263)

アパートの前の道の様子を撮りました。屋台で営業し、右側はコンプレッサーです。
路上でパンク修理を商売にしています。

画像(350x263)

もう一枚は、同じ道を、バス(非常に古い)とオートバイ(3人乗り)が走っています。

画像(350x239)

高層ビルと路上の屋台の商業活動、少しアンバランスな所がジャカルタです。
今、窓の外では、パンク修理をやっているのが見えます。

平生は、スモッグで霞んでいるビル群ですが、今日は朝雨が降りスモッグは有りませんでしたが少し曇っております。鮮明な写真では有りませんが、カメラを持ち歩いて、順次送りたいと思います。

以上


ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

10

2001


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.