谷 好通コラム

2004年01月31日(土)

882話 笑ウ門ニハ福来タル

「笑う門には福来たる」とは、実にうまく言ったもので
人と人との関わりで
笑顔ほど効果的な潤滑剤はない

ニコニコと笑顔を向ける相手に怒り出すことは出来ない
仏頂面で話せば
喧嘩になってしまうようなことでも
ニコニコと笑顔で話せば、大抵のことはうまく行ってしまうものだ

笑顔とは
相手に対しての好意の印
相手のことを大切と思い、相手の存在を歓迎している証拠
つまり、相手を受け入れているということ
相手を受け入れるだけの力があるということ、器があるということ
相手を受け入れることが出来ることが
相手から受け入れられることにつながる

社会とは多くの人の集まりである
社会で成功するということは
その人、その人の行動、その人の目的が
多くの人から受け入れられることに他ならない

成功とは
多くの人から受け入れられること
受け入れられることは、自分がまず受け入れることから始まる
多くの人の幸せを願うことから
多くの人から受け入れられること
多くの人から与えられることになる

成功とは
決して、多くの人から奪うことではない
奪うことから得られるものは金品であり、幸せではない

逆に
相手のためを考えず
つまり、相手の存在を自分の対極に有るものとして、受け入れず
自分のための目先の損得にこだわる事は
目先のちっぽけな損得にしか効果がない
目先の、自分のためだけの損得は
実は、みんなの幸せの多くの障害になっているものだ
ちっぽけな目先の損得は
自分の、自分の家庭の、自分の会社の幸せの障害になっているものだ


笑う門には福来たる

笑顔とは、相手に対しての歓迎の表情
相手を受け入れる姿勢の自然な表現

相手を受け入れること、好意を持って相手のためを思う事
そういうことが出来ると
自分だけでなく、家庭も、会社も、すべての縁を持った人を
幸せにすることが出来る
幸せになることが出来る

これは、簡単な方程式

笑う門には福来たる

上海の快洗隊、受付の女の子

画像(400x300)

熊沢と石川

画像(400x300)

鉄拳の荻野部長

画像(350x467)

麦わら帽子の隠居屋、福島さん

画像(400x300)

今はライバル、2年前、成人式の半田と藤村

画像(400x301)

広報の林と、石川か成住?の赤ちゃん

画像(400x300)

天性の笑顔人間、畠中

画像(400x300)

その天性を受け継ぐ畠中長男“楓”

画像(400x300)

勝った、勝った、勝った

画像(500x375)

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役会長兼CEO

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

1

2004


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.