谷 好通コラム

2018年02月18日(日)

2.18.今年の冬季オリンピックは面白い。

スポーツはやっぱり勝たなきゃいかんですね。
冬季オリンピックでの日本は、今まで弱すぎたので記憶にも薄いのでしょうか、
それに比べて今回の冬季オリンピックは、
メダルの獲得の記録更新間違いなしで楽しみがいっぱいです。

もうすぐ、小平選手の女子スピードスケート500mがあるので、
放映のチャンネルを確認して、準備OKです。
オリンピックは参加することに意義があるとは
もう、誰も思っていません。

闘うからには、あるいは競うからには、勝つべきです。
勝たなければテレビにも映らないし、
誰にも憶えてもらえない。

北朝鮮のいかにもわざとらしい民族融和のジェスチャーは嫌いだし、
美女応援団は服従姿勢が惨めだし、気分が悪い部分はあるが、
スピードスケートも、モーグルも、ジャンプも、ハーフパイプも
トライアスロンも、カーリングも、フィギュアスケートも、スケートボードも、
勝てるかもしれないから、
見ていて面白い。
世界人口は今、76億人らしいが、
その中で、たった1億2千5百万人の日本人が、
夏のオリンピックと同じように冬季オリンピックでも活躍しているのは、
手前味噌ながら自慢に感じる。

日本人は世界で一番のキレイ好きで、
周囲にも気を使う行儀の良さ、マナーの良さもビカ一で、
そのうえ、スポーツでも強い民族だとしたら、
すごく誇りに思い、自慢に感じる。

こんな気持ちが「神国日本」の元になったのだろうか。
そんなことはない。
日本の戦前の右傾化は、
むしろコンプレックスの裏返しの心理であったと
何かの本で読んだことがある。

構わないので、
テレビの前で日本ガンバレ、日本大好きと、
夢中になろうではありませんか。楽しい。


・・・
信じられないかもしれませんが、
リンダは大根の葉っぱが好きなのです。

画像(500x375)
画像(500x375)

Posted   パーマリンク

2018年02月17日(土)

2.17.「言った」≠「伝わった」

物事を相手に伝えることは難しい。
伝えるべき物事を、自分なりの解釈で「言えば」いいのかと言えば、
「言った」ことと「伝わった」こととは全く違うことであり、
相手に伝わっていないのに、「私はちゃんと言った。」と自己主張し、
「はっきり言った。」「明確に言った。」と言えば言うほど、
相手に伝わっていないという事実があるのだから、
その人の「言った」≠「伝えた」と言わざるを得ない。

本人が伝えたつもりで「言った」のに「伝わっていない」とするならば、
「聞いたのに伝わらなかったこと」に問題があるか、
「言ったのに伝えられなかったこと」に問題があるか、
お互いは、相手が悪いと思うだろう。
しかし、こういった場合は、
お互いに悪い部分があって、結果として伝わらなかったのだろう。
相性が悪かったというべきか。

こういった場合は、相性が悪いのだから、
「あれ」「あそこ」「それ」「その時」など、
抽象的な単語を使わず、
具体的な固有名詞と、具体的な場所、日時を、
動かしようのない形で、伝えることなのだろう。
しかし、
いくら具体的であろうと、
伝える側に、伝える意志があるかどうかの方がむしろ問題で、
「ちゃんと言った。」「はっきり言った。」とよく主張する人は、
自分が相手に言ったことが肝心であって、
それなのに伝わっていないことには、あまり問題を感じない。
本当はそのことが最も大きな問題であるのに、

伝わって、はじめて仕事になる。
コミュニケーションの基本は伝わること。言うことではない。

どう表現すれば伝わるか、
デザイナーは、こんなのを何十種類も造る。より伝わることを求めて。

画像(448x640)・拡大画像(560x800)

Posted   パーマリンク

2018年02月16日(金)

2.16.第2四半期(上半期)決算の報告

※この文章は、2018年2月13日に開示された
KeePer技研株式会社の第2四半期決算の短信に記されたコメントに準じたものです。


(1)経営成績に関する説明
当社では、ユーザーに提供されるキーパーコーティングの品質の維持・向上を
従来以上に実現していくことが、当面の業績を向上させるだけでなく、
将来に向けての発展を目指したKeePerブランドのブランディングを
確実にしていくために最も重要であると考えています。

しかし、第1四半期(平成29年7月1日から平成29年9月30日)が、
7月、8月と記録的な悪天候に苦しめられたのに続き、
第2四半期(平成29年10月1日から平成29年12月31日)も、
初月である10月に、ひと月の間に3つもの台風が土日がらみで上陸するという
前代未聞の悪天候に見舞われ不振にあえぎました。
しかし11月に入ると正反対の好天が続き、一挙に来店客が増えて、
日本国中のキーパープロショップとキーパーラボが活気付き、
10月の不振分を一気に取り戻す活況でした。

そして2017年最後の月である12月は、
キーパーラボ直営63店舗全体で4億44百万円(前年同月比20%増)という
キーパーラボとしての新記録を売り上げました。
その中には初めて単月で月2千万円をキーパーラボ足立店が越し、
一つの大きなステータスである一千万円の壁も
直営62店舗中14店舗もが破る快挙も含まれています。

その結果、当第2四半期会計期間(2017年10月から12月)において
売上高では22億07百万円(前年同期比7.1%増加)、
営業利益は 4億91百万円(前年同期比10.8%増加)でありました。
これは当初立てた販売予算計画のペースに準じたものです。
その結果、当第2四半期累計期間(2017年7月から12月)におきましては、
第1四半期の不振を第2四半期の好調がカバーした形となって、
売上高  39億57百万円(前年同期比4.2%増加)、
累計期間としての販売予算計画には未だ若干足らないペースではあるが、
かなり戻して来ており、計画そのものを修正するまでに至らないと考えます。

@ (キーパー製品関連事業)
当事業における最も大きなシェアを占めている石油販売業界は、
シェア争いがひと段落して穏やかな雰囲気になっています。
また一方、一般的に人不足の状況が進み、
特にこの業界においては極端に人不足の状況にある会社と
比較的潤沢に労働力を確保している会社と分れており、
人不足が進んだ会社においては
油外収益確保に力を割けない状況が出ています。
そんな影響からか、
当事業に最も大きな影響力のあるキーパープロショップ店舗の総数は、
当期間において増加が鈍って(期首5,400店→現在5,460店)います。

また、2017年12月に行われた「冬のキーパー選手権」においては、
100万ポイントを(コーティング収益約150万円程度に匹敵)を越すような
高得点の店舗が783店舗も出て目立って増えた反面、
第2四半期累計期間におけるダイヤモンドキーパーケミカル、
レジン2、爆白、爆ツヤなどのメイン商品の出荷本数が
前年同期比0.12%増加とほぼ同数であり、増加傾向が鈍っています。
この事業の売上高においても前年同期比3.3%減少であり、
同様に増加傾向が鈍り、あるいは無くなっています。
この傾向に対して、
販売がやりやすい新製品「艶パック」の新発売を直近に予定しており、
人手不足にあえぐ業界に対して有効策に成り得ると考えています。

売上高       23億91百万円(前年同期比3.3%減少)

A (キーパーラボ運営事業)
キーパーラボ運営事業においては、
新店の開発が当面の一番の急務であると考えています。
キーパーラボという店舗がストックビジネスの性質を持って店舗であり、
新規オープン以降から採算に届くまでゆっくりとした成長が年単位であり、
採算に届くまで平均期間を長く見て約三年とするならば
長い期間をかけて開発していては後発競合に隙を与えるだけでなく、
長期の拡大成長の力を失いかねないとして、
この四半期においても新規開発に力を注いできました。
第2四半期累計期間に6店舗の出店を実現しました。
しかし、当初計画した年間24店舗のペースには程遠くありますが
複数の新店舗の工事が微妙に春オープンのベースにずれ込んでいて、
この3月から4月5月にかけて、新規オープンラッシュが始まります。

今のペースがそのまま進めば、今期中に24店舗オープンする事になります。
しかも、今年の4月には62名の新卒新入社員が予定されており、
中途採用社員も月に数名のペースで採用しつつあり、
計画通りの新店オープンでちょうどいいペースになっています。

人の採用には「スーパーGT」が一役買っていて、
応募してくれた学生たちに「応募の動機は? 」と聞くと、
約半数の人が「スーパーGTで#37KeePer TOM’S活躍していたから。」と
言ってくれます。
スーパーGTへのスポンサーが宣伝広告にだけでなく、
リクルートにも大きな力を発揮していたのはラッキーです。
しかも、昨年は#37が「シリーズチャンピオン」になって、
色々なメディアが取り上げてくれるので大変良い宣伝になっています。
今期から始めている本格的なWeb広告は、
実際に数字で証明されてくるのはこれからの事です。

今期から来期にかけて新店が非常に多くなるので、売上増加が先行して、
セグメント利益はむしろ減少の傾向が続く可能性がある。

売上高       15億65百万円(前年同期比18.3%増加)

Posted   パーマリンク

2018年02月15日(木)

2.15.四か月連続、毎月四軒のLABO 4×4=16オープン。

今期は毎月二軒ずつのオープンを目指し、
2×12=24オープンの予算だったが
今年二月までは毎月一軒ずつしかオープンできなかった。
しかし静かなのは今月までで、
来月、三月から四月、五月、六月と、
なんと毎月連続で四軒ずつのLABOがオープンする予定なのです。

工事の業者さんが見つからなかったとか、
(今、関東では危機的に建設業者さんが足りない。)
契約までの手続きに手間取ってしまったとか、
本当はすでにオープンしているはずの物件が、ズレにずれ込んで、
三月以降に集中してしまったのです。

@ 7月15日「キーパーラボ春日井店」愛知県の交通量の多い19号線沿いに
A 8月16日「キーパーラボ千葉ニュータウン店」客数の多いカインズ店の中 
B 8月26日「キーパーラボ久留米店」久留米インター出口の好立地に大型店 
C 10月12日「キーパーラボトレッサ横浜店」マーケットの濃い横浜に 
D 11月 8日「キーパーラボ広島長楽寺店」初の広島市内の好立地に
E 11月25日「キーパーラボ松戸店」リニューアルオープン
F 12月10日「キーパーラボ小牧山店」交通量の多い好立地に
G 1月 6日「キーパーラボ横浜綱島店」
H 1月17日「キーパーラボ安城店」リプレイスかつ大型店としてオープン

ここまではすでにオープンしました。

I 3月 3日「キーパーラボ相模原淵野辺店」神奈川相模原店と補完関係
J 3月「キーパーラボ江南店」工事中

画像(375x500)
画像(560x333)

K 3月「キーパーラボ八王子店」リニューアル工事中
L 3月「キーパーラボ可児店」初のカーマホームセンターの中に。工事中

画像(375x500)

M 4月「キーパーラボ246玉川店」工事中
N 4月「キーパーラボ豊橋店」工事中。

画像(407x442)

O 4月「キーパーラボ三郷中央店」工事中 
P 4月「キーパーラボ横浜南部店」プラン作成交渉中 
Q 5月「キーパーラボ泉インター店」申請中 
R 5月「キーパーラボ唐木田店」申請中 
S 5月「キーパーラボ大阪東部店」交渉中
㉑ 5月「キーパーラボ大阪鶴見店」申請中
㉒ 6月「キーパーラボ蕨店」工事中
㉓ 6月「キーパーラボ葛飾店」現東京営業所
㉔ 6月「キーパーラボこどもの国店」現横浜営業所 土地所有済み
㉕ 6月「キーパーラボ守山店」申請中

無茶なことは百も承知ですが、
全力を尽くして、これをやり切ることが出来れば、
KeePer技研株式会社にも新しい時代が来るような気がします。

Posted   パーマリンク

2018年02月14日(水)

2.14.今日はうれしいバレンタインデー。義理チョコは文化だ。

今日は2月14日、バレンタインデーで、
日本国中のチョコレートの消費は、
今日一日だけで一年の半分にも及ぶと聞いたことがあるのは昔のことで、
今では義理チョコの良き習慣がほぼ無くなって、
その消費はぐんと減っただろう。

バレンタインデーとは、聖バレンタインが・・・・なんて話はどうでもよく、
何と言ってもチョコレート業界の陰謀にまんまとはまって
2月14日は女子が男性にチョコをプレゼントして愛を告白していい日とは、
いつから出来たのか知らないが、何のこじつけなのだろうか。
どう考えても、チョコレート業界の仕業に間違いない。

クリスマスとは、イエスキリストの誕生日であり、
その前日に、クリスマスケーキを食べて、シャンパンを飲み、
子供はおもちゃをプレゼントされるとは、
ケーキ業界とオモチャ業界の大合作なのか。

そういえば2月9日は「肉(29)の日」で、
日本国中の焼肉屋さん、ステーキ屋さんが食べ放題をやるらしい。

「○月○日は、○○の日」とは、
それに関連する業界が、こじつけで勝手に決めて、
何んかの機関に登録すると、正式に名乗っても良いと聞いたことがある。
だから、
本当に「洗車の日」なんて日までがあるらしい。
夏の日のたぶん8月の何日かだったかと思うが、
ドライブショップでは洗車用品の売り出しがあるらしい。
乗っかったことがないので判らないが、
だったら、車に感謝する日とか何か作って、車をキレイにする日にするとか、
何かやってもいいのかもしれない。
と思っても具体的に行動に起こすモチベーションはない。

それにしても、チョコ業界の大ヒット、
バレンタインデーの「義理チョコ」なる良き習慣はなぜ消滅したのだろうか。
私はあまりもらったことは無いが、
世の中のお父さん、おじさん、おっさん、お兄ちゃんで、
義理チョコをもらってうれしくない人はいなかっただろうに、
なぜ消滅したかは、
女性がそんなことにお金を使うことにバカバカしさを悟ったのだろうが、
それでも、チョコ業界の努力が足りなかったせいでもある。

そういえば、
昨日、私も知り合いの女性から、
手造りのチョコレートケーキをもらった。
私は気が付かなかったが、あれは義理チョコだったのか。
知ってか知らずか、そのチョコケーキは、
我が連れ合いが「うまいうまい」と食っていた。

画像(540x357)

そういえば、
我が娘は、誕生日が2月15日で、
前日のバレンタインデーで餌をまいて、
翌日の自分の誕生日にしっかり回収する。しっかりした娘である。
警察官である亭主は、そんな簡単な手に引っかかったのだろうか。
アホな奴だ。

我が恋人リンダは、まだバレンタインデーを知らぬか、
ただ熱い目線を送ってくるだけ。

画像(540x357)

そういえば、
KeePerタイムスの坪井さんが
タイムスに関わる男性陣に、立派な義理チョコをいっぱい持って来てくれた。
代表して、謹んで鈴置常務が頂戴する。
ずぱらしい。

画像(540x357)
画像(540x357)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

2

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.