谷 好通コラム

2018年06月17日(日)

6.17.ル・マン24と大府、刈谷,知立,安城,岡崎、豊田、豊橋。

朝起きて、そそくさとテレビを点け、
スカパーでJスポーツのモータースポーツのチャンネルに合わせる。
フランスでの「ル・マン24時間レース」が始まっているのです。
見て、まず、トップがトヨタの二台である事を確認、
当然と言えば当然だが、嬉しい。
昨年はトップを走りながら、
ゴール三分前に、突然、止まってしまう悲劇だったが、
今年は必勝を期してトヨタは万全の態勢だ。

朝ご飯を食べながらレースの様子をテレビで見て、
見続けて、とうとう午後2時になってしまった。
ル・マンはもう深夜で、暗闇の中を強烈なライトが走る。

こんなに長い時間を見ているつもりではなかったのだが
十五年前(たぶん)に、十勝国際サーキットでの「十勝24時間レース」に、
私も少しだけ出た時のことを思い出して、
テレビに映る深夜のレースの様子に引き込まれてしまったのです。

このままではせっかくの日曜日がデレビ三昧で終わってしまう。
今日はLABOの店を何件か回るつもりであったので、
思い切って、テレビの前から立って、
連れ合いと一緒にLABO廻りに出かけた。

まず一番近い大府店。
ブースの中に預かりのコーティングの車が何台か入っているが、
日曜日というのに、洗車している車が一台もいない。
明日には雨の予報が出てはいるが、なんか様子が変だ。

【LABO 大府店】
鈴鹿店に赴任した時結婚したので鈴鹿市から通勤している村田店長と仲間たち。

画像(500x375)

新井チーフは余裕の笑顔でした。

画像(500x375)

【LABO刈谷店】
今年入社に新人スタッフと先輩になって武藤スタッフ。

画像(500x375)

もう一人の新人スタッフと新パパ杉浦スタッフ、富上スタッフと、中川新店長。

画像(560x420)

【LABO知立店】
大島店長は熱を出したらしく有留チーフが店をあづかっていた。
たくましくなってきた仲間達と。

画像(500x375)

と思ったら、店舗部の藤坂SVがカバーしていてくれた。

画像(500x375)

【LABO 安城店】
松下チーフと新スタッフ。今度一級技術資格検定を受けると言っていた。

画像(500x375)

照れ屋のマッキーと松浦店長、馬淵君。

画像(560x420)

明るく焼きそばを食べるスタッフと、3kg痩せた菰田店長。

画像(500x375)

岡崎店もコーティングはあっても洗車がいません。

画像(500x375)

【LABO 豊田店】に行ってびっくり
トヨタの街に車がほとんど走っていないのです。
LABO豊田店も空いています。
鎌田店長と新人君と青山スタッフ。三人だけで営業していた。

画像(560x420)

ガラガラ。
トヨタがもうすぐル・マン24レースで悲願の優勝というので、
みんなスカパーでル・マン24を見ているのだろうか。
そう考えると合点がいく。

画像(560x420)

一度の渋滞もないまま64km離れた【LABO豊橋店】に。
今日の三河はルマンのおかげで静かでした。
それでもコーティングのあづかりが多かったので、実績は結構よかったのです。

畑田店長と鶴田チーフ。夕方6時半。ここから二人だけで営業ですが、暇なようです。

画像(560x420)
画像(500x375)

トヨタがルマン24時間レースに優勝です。しかも1.2の完勝です。

スーパーGTのレースに行くと、
いつも明るく「おはようございます。」と声をかけてくれ
笑顔が素敵な中島一貴
F1チャンピオンでありトップレーサーのア・ロンソともう一人のチームの優勝だった。
これはすごいことです。

Posted   パーマリンク

2018年06月16日(土)

6.16.愛用のスピーカー

私は昔から音楽が好きで、
オーディオにも凝ったことがある。
最初は、高校受験に受かった時の親からのプレゼントで
パイオニアのセパレートステレオを買ってもらった。
30cmウーハー、3ウェイスピーカーの本格的なステレオだ。
最初に買ったレコードがベートーベンの交響曲6番「田園」。
ドプォルザークの交響曲9番「新世界」など、
30cmウーハーを利かせた大迫力のオーケストラを楽しんだ。

しばらくの間、中学・高校の音楽の時間に聞いたクラシックばかりで、
音楽の授業でも先生のミコが良かったが
だんだんテレビに影響されて、ベンチャーズのエレキにしびれ、
挙句の果てには、
音楽鑑賞の時間に、
寺内タケシとブルージーンズの「エレキでクラシック」のLPを持ち込んで、
音楽室の巨大なスピーカーでガンガンやったので、
あんなにミコが良かった音楽の先生からは、大の嫌われ者になってしまった。

それでも高校時代の後半には、
ひょんな拍子でコルトレーンのサックスにはまってしまい、
あれからはずっとジャズの虜になっている。
ところが、それと同時にクラシックにも新たに目覚めてしまい、
今、私の好きな音楽のレパートリーは、
自分にも収拾がつかないくらい幅広く、まとまりが無くなっています。
早い話が何でも好きです。

それを鳴らすオーディオも、前の家を建てた約30年前に、
歌う人の姿が見えてくるような存在感のある音像の英KEFFのスピーカー、
マランツのCDプレーヤーとナカミチのプリメインアンプ。
生々しい音がたまらなく良かった。
30年経った今でも、会社のデザイナ―事務所で細々と鳴っている。

今は、憧れだったアキュフェーズのプレーヤー、パワーアンプ、プリアンプで、
定番のJBLと誰も名前も知らない変わったスピーカーが鳴っている。
じっくりとラフマニノフのピアノ協奏曲か何かいっぱい聞きたいのだけど、
なかなか腰を落ち着けるような時間がない。

ところが大発見をしたのです。
PCのUSB端子につないで使う小さな木のスピーカーがすごくいい音で、
私は最近、家でPCを叩きながら、
もっぱらこれで音楽三昧なのです。

横3cm×縦5cm×奥行3cmほどの極小背面バスレフスピーカーBOXで、
口径2cmほどのフルレンジスピーカーが、
スピーカーの命とも言える”中音域”で意外に良い音を出している。
これを耳から30cmくらい離して置いて、
このスピーカー結構指向性が強いので芯をまっすぐ耳方向に向けて、
ほどよい音量で聞くと、
これが、なかなか良いのです。
PCの仕事をしながら聞けるので最高です。

しかも、このPC用「木のスピーカー」
何と、2本1セット、4,000円でおつりが少し来たのです。
4,000円!

画像(560x420)

台所のテーブルで、4000円のスピーカーでラフマニノフを聞きながら、
PCで仕事をしていると、テーブルの向こうにリンダと連れ合いがいます。
おだやかな幸せを感じる時です。

Posted   パーマリンク

2018年06月15日(金)

6.15.建設中の大阪の新店「箕面(みのお)店」に行ってきました。

昨日、宝塚に泊まったのですが、今日の午前中に時間があったので、
大阪の新店「LABO箕面(みのお)店」の建築現場を見に行きました。
箕面店は来週の後半には工事が完成し、6月26日にオープンします。
だから、工事は最後の追い込みの真っ最中です。

画像(600x450)

現場は元ガソリンスタンドの跡地です。
ガソリンスタンドの跡地は、床が全面コンクリートで出来ていたり、
排水がしっかりとれているなど、LABOとインフラが被っているので、
改造が比較的簡単です。
今回のこの物件でも、設備と建物はほとんどそのままで、
敷地のど真ん中に四台分のでかいコーティングブースを作るだけです。
元々のリフト室を活かしながら、
四台分の余裕ある空間を確保します。

ただし、キャノピーはガソリンスタンドの象徴のように感じる人が多いので、
桟(さん)のような飾りをつけてガソリンスタンドらしさを緩和しています。

画像(560x420)

完成予想図「KeePer LABO 箕面店

画像(600x357)

中の壁を撤去したかったのですが、構造物であった為出来ません。
このガラス張りのコーティングブースが、店の性格をガラッと変えるはずです。

画像(560x420)

工事は愛知の津田建設さんという個人の工務店さんにお願いしています。
昨日は津田さんも大阪に泊まったそうです。

画像(560x420)

お客様の待合室が比較的小さかったので、
二階もお客様が使えるようにしましたが、使われるお客様は少ないでしょう。

画像(560x420)

小さい空間をセンスよく引き立てるのは山戸さんの得意技だったのですが、
今ではもう間に合いません。残念です。
そう考えるとまた悲しくなってしまいます。

ちょっとまわって「LABO 尼崎店」に行きました。
奥に小さな待合室があって、山戸さんがデザインしました。

画像(560x420)

とっても趣味のいい待合室です。

画像(560x476)

昨夜がお通夜で、
今日の昼12時から告別式でした。
式はご家族のご希望でこじんまりと執り行う予定と、
訃報にもご参列をご辞退する旨を記したのですが、
山戸さんの厚く広い人望が、皆さんを呼び寄せたのでしょう、
考えられないくらい大勢の参列者に会場があふれ、
数えきれないくらいのお花と弔電も寄せられていました。

ここ何日か、仲間たちと同じように、
何をしても、考えても、すぐに想い出してしまい、
中々抜け出せなかったのが正直なところですが、
もうそろそろしっかりと仕事をしなければなりません。
もう、しっかり仕事をしなければなりません。

画像(560x420)

Posted   パーマリンク

2018年06月12日(火)

6.10.訃報

6月10日は大切な取締役会だったので、
始まりの時間までにその人が現れないことは、しかも何の連絡もないのは、
キチンとした性格のその人には似合わず
嫌な予感がして、胸騒ぎして仕方ありませんでした。

しかし取締役会は始まり、
途中で常務がどこからかかかってきた電話に出て、
長く戻ってこないのに気づかぬまま
不意に常務が戻って来て、
「なくなっていました。」と告げられた時は、
一瞬それが何のことが分らず、あぜんとしたが、
それがそういう意味としか取れない事に気が付きました。

大切なことは失ってみて初めてその大切さに気付くものです。
失ってみて初めてその存在が大きな意味を持っていたことに気づきます。
人間も生き物なのだから、
いずれは無くなることは分っていても、
それがその人である必然性が見つからず、
よりによって祝福されるべき愛情に溢れたその人である意味が分りません。
よりによって大きな悲しみを乗り越えたばかりのその人が、
こんな厳しい運命にさらされなければならない意味が解りません。
悲しみはあまりにも大きすぎると、頭の中が空っぽになります。

大阪営業部の取締役部長であった山戸裕子さんを
くも膜下出血で、突然失いました。
すべての意味において
KeePerとその仲間にとって限りなく大きな損失です。
彼女が召されなければならない理由が見つかりません。
ただ、ただ悲しいだけです。

心からご冥福をお祈りします。

Posted   パーマリンク

2018年06月09日(土)

6.09.あくまでも自分だけが正しい4人の営業マン

4人の営業マンとは、今までお付き合いした業者さんの営業の方であり、
残念ながら、この4人の営業の方が所属している会社とは、
二度と取引きをすることを禁じている先です。

一人は当社の事務所の者に取り入って、
事務所には権限がなく、
かつ不必要な営業所の49万円カラーコピーを売り込もうとした会社。
注文の直前で発見してバカげた無駄は未然に防げたが、
その権限外の事務所の者は、その後、自主退社して、
その業者はあれから二度と表れない。

残りの三社の三人は共通したところがあって、
その営業マンを窓口にしてある物を買ったのだが、
こちらの望んだ物とは違う物が来て、
驚いて、こちらの言い方が悪かったかと懸命にリカバリーしようとするが、
「私の聞き方が悪かった。」とか、
「目線の合わせ方が悪かった。私が悪かった。」とか、
あくまでも自分が悪かったと口では言いつつ、
こちらが本当に欲しい物がなんであるかは理解しようとせず、
その間違った物を、
こちらが注文した物という前提での立ち位置はあくまでも譲らず、
期限の約束も、平気で破り、
明らかな違反も「手直しをします。」の一点張り、
あくまでも平身低頭でありながら、自分の間違いを一切譲らず、
言葉では自分が悪かったと謝りながら、
のらりくらりと、その物について自分の間違いを認めようとしない。
あくまでも正しいのは自分だけだ。

こちらが根負けして、
払うべき代金は先に払って、
改めて話をつけようとすると、
するっと逃げてしまい、もう現れない。

自分が損をしなければ、
相手にどんなに迷惑を掛けようと、
不満が残ろうと、知ったことではない。
会社の信用が無くなっても、迷惑がかかっても
取れるものが取れれば、その先の事は、どうせもう無いのだから、
とっとと逃げ出すだけ。

そういう営業マンの三社、三人と会ったことがある。
会社の見えない所で致命的な危機が作り出されている瞬間だ。
当然こちらとしてはその会社とは二度と取引をすることを禁じている。

しかし、その会社から見れば、
こちらからの抗議はその営業マンが全部受けてしまい、
経営者には決して届かず、
「代金の回収」も出来ていて焦げ付きも出さず、
ただ、それ以降の注文が来ないだけ。なので、
その危機は見えないし、気が着くこともない。
自分だけが正しい
そんな営業マンを持つ会社の恐ろしい落とし穴だ。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

プロフィール

谷 好通

代表取締役

谷 好通

キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

検索


カレンダー

6

2018


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.