KeePerインストラクターブログ

2019年07月02日(火)

梅干を漬けたら〜ししうちともひろ〜 [横浜営業所]

しょっぱかった。

酸っぱい×しょっぱい。
原因はマニュアルを守らなかった事。
理由は雨が続き、干すのが遅れた為、
塩漬けの時間が伸びてしまった事かと。
『言い訳してんじゃない!!』と自分に言いたい。

思えば、梅狩りから始まった。


画像(550x309)・拡大画像(640x360)

狩りは好調、雨の中だったが、
家族みんなで豊漁だった。
梅酒、梅ジュースは奥さんが担当、
梅干は自分で立候補し、私が担当。

画像(550x309)・拡大画像(640x360)

しっぱかった・・・・。

反省する事:マニュアルはしっかり守る。
今後の対策:天気予報を確認し、晴れる日から逆算して、
      塩漬けを始める。
      梅は冷蔵庫に入れておけば熟成は進まない。
      段取りが大事。


教訓:何をやるにもマニュアルは大事です。
   いいものを作る為には、準備、段取りをします。

画像(550x309)・拡大画像(640x360)

Posted by 横浜営業所 at 21時39分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年07月01日(月)

スーパーGT 第4戦 タイ チャン・インターナショナル・サーキット (菅野 耕司) [本社事務所]

6月29日30日にスーパーGT第4戦がタイのチャン・インターナショナル・サーキットで開催されました。

タイは現在、雨期で、通常であれば1日1回は雨が降るのですが、
今回は2日間とも雨に降られず良い天気でした。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

現在、シリーズランキング5位の#37 LEXUS TEAM KeePer TOM'Sは5番目に重いウエイトハンデを背負ってのレースです。

そんな中、予選はGT500クラス15台中の5位。
レース本番は、前から5番目の位置からスタートします。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

レース当日、予選日にも増してたくさんのお客様が観戦に来ていました。
タイに工場のあるKEIHINは600人と言われる大応援団がきていました。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

日本と同じようにたくさんのレースファンの方が楽しまれていました。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)
画像(412x550)・拡大画像(480x640)

さて、レースは平川選手がスタートを担当し、アクシデントがあり、7位まで順位を下げるも、抜き返し、スタートポジションの5位まで戻し、
2番手のニック選手にドライバーが替わります。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

ニック選手はウェイトハンデをモノともせず、
果敢な走りで5位から順位を一つ一つ上げ2位にまでなります。


1位の#6を捕える寸前までいきましたが、
結果、約1.5秒差の2位でフィニッシュしました。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

これにより、シリーズランキングがトップまで1ポイント差の2位に順位が上がりました。
シリーズチャンピオンを奪還できるよう、皆様応援をお願い致します!!

画像(550x412)・拡大画像(640x480)


激しい戦いを終え、汚れた車が戻ってきてからが私たちの仕事が始まります。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)
画像(412x550)・拡大画像(480x640)

菅野

Posted by 本社事務所 at 01時16分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年06月30日(日)

正しく伝える事。そしてチャンピオンベルト【賀来】

最近、人に正しく伝える事の難しさを感じています。
何を話したかではなく、何が伝わったか。

わかりやすく伝えることが出来るというのは、伝える相手によって、
伝えるときに使う言葉や表現を縦横無尽に変えることが
出来るということなのだと思うのですが、
自分が伝えたい事を頑張って言葉や表現をしてしまう。
だから、相手に正しく伝わらない。

でも、ポジティブに考えれば、自分自身で気付けた事は、大きな収穫なのかもしれない。
そうと決まれば、勉強・勉強。

本文と関係はありませんが、名古屋営業所の小杉係長。
彼の机には、何やら金色のベルトがあった。「これ何」と聞いたら、
「プロレスの試合で勝ち、チャンピオンになったと」

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

それは、最高に嬉しい。

おめでとう、小杉くん。
彼のこの表情が大好きです。


賀来聡介

Posted by at 10時26分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年06月28日(金)

新商品:ホイールコーティング2 技術研修会  清水悠太 [東京営業所]

もう皆様はお試しになられましたでしょうか。

KeePerホイールコーティング2!!


画像(550x412)・拡大画像(640x480)

ホイールコーティング2

これはすごい。
以前のホイールコーティングもすごかったのですが、
このホイールコーティング2はもっとすごい。

ガラス被膜が、さらに分厚く
艶が2倍!! 水ハジキが2倍!!

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

ピカピカのサラサラです。

・従来に比べて2倍の艶・超強力はっ水
・表面サラサラで、汚れが付きにくい
(触れば解ります)
・汚れが滑って、洗いやすい。

このホイールコーティング2を、たくさんのお客様に体験していただきたい!ということで技術研修会を開催しています。

日程は
【関東トレーニングセンター】
6月27日(木)、28日(金)
7月3日(水)、12日(金)、19日(金)
(LABO小山店、水戸内原店、市原店でも開催いたします。
日程は担当営業へご連絡ください。)


研修の様子を写真で紹介します。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

まず、ホイールの汚れをしっかり取ります。
ブレーキダストクリーナー(B・D・C)でダスト汚れを取り、
ホイールクリーナーで脱脂をします。
※ここ重要です!
油分が付着していると定着しません。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ホイールをキレイに水ですすぎ
エアーガンで水をしっかり飛ばし、
ホイールについた水分をキレイに拭き上げていきます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

次に、ホイールコーティング2ケミカルをマイクロスポンジにつけ、
ホイール表面に塗り広げしっかりと拭いていきます。
ポイントは乾く前に拭く。
乾きやすいのでホイール半分に塗って半分拭きあげ、
さらにまた半分施工していきます。
サラサラになるまできっちり拭き上げ完了。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

施工途中でも、艶が出てくるのがわかるので自然に笑顔になります。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ホイール4本すべての施工が終わり完成です。
サラサラすべすべピカピカのホイルに大変身!!

綺麗になるだけでなく、防汚性能も上がっています。

PDFファイル(442KB)

(442KB)

ホイールの汚れは、お客様が一番気にされている汚れ。
そして、洗車の中で一番汚れを取るときに時間を要する部分。

そのお悩みを解決できます。
ぜひ一度ホイールコーティング2技術研修会にご参加ください。

皆様のご参加お待ちしております。

Posted by 東京営業所 at 21時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年06月27日(木)

キーパーラボで学んだ事B 奥村涼介 [東京営業所]

スタッフとのコミュニケーションにすごく苦労をした事を覚えています。
もう、3年も前の事ですが、私が店舗を任された時が人生で初めて部下を持った時でした。

はじめは、体よく部下を「使って」いましたが、それも長くは続きませんでした。
スタッフは、自分が思う事を否定され、理由もわからず、言うなれば、理不尽に言動や行動を監視され、強要をされました。
それが、仕事であるという人もいるかもしれませんが、それだけで、頑張れる人は少ないと思います。

当時の私は、人生初めての部下に舞い上がり、偉そうに、命令をして、大将を気取っていました。
思い返すと、恥ずかしい思いでいっぱいです。
何よりも、スタッフに申し訳が立たないと思っています。
それでもこんな私についてきてくれた事に感謝しています。

自分が間違っている事に気が付いた時は、スタッフがこの仕事を辞めたいと相談をしてくれた時でした。
私達の仕事は、サービス業でしたから、お客様が多くご来店される時は、必然的に土曜日や日曜日です。
周りの友達は、土日休みで、休みが合わないから辞めたいと勇気をもって、正直に相談してくれました。
しかし私は、そんな勇気をもって正直に相談してくれたスタッフを叱りました。
もちろん、理不尽に、です。

その時に私が放った言葉は、みんなだって休みたい。それでも頑張っているのだから、
君も頑張るべきだ。このような事を言いました。

それを言われたスタッフの顔を今でも覚えています。

しばらくすると、そのスタッフは、家族の都合で、この仕事をやめなければならないと私の上司に相談をしました。

その事を上司から聞き、私は怒り狂いました。
それは、嘘ではないかと、私には、こういった内容で話をもってきましたと、
恥ずかしい位に、上司に説明しました。
自分を守る為でした。

上司は冷静に、わかった。と本人から話を詳しく聞いてみると言い、
私は、そのスタッフを、またもや理不尽に嫌いました。
その事には一切触れず、いつも通りに業務を行いました。

しばらくすると上司とそのスタッフが面談を行い、結果退社する事になりました。

それからというものスタッフの事が信じられなくなり、余計に塞ぎ込んだ事を覚えています。
どうせ、最後には裏切られると思っていました。
なので、普段の業務は淡々と、行い、スタッフに対しての興味がなくなりました。

しかし、上司から、スタッフに対しての興味がなさすぎると言われて、以前の事を話ました。
その上司は、私から見てもすごい人でしたが、話の内容にすごく共感をした上で、
自分も同じ事をし、学んだ。上からものを言ってはいけない。
スタッフはスタッフの思いがある。間違っている事もあるが、そうではない事ももちろんある。
スタッフの気持ちを頭ごなしに否定してはいけない。
お客様と同じ様に、相手の立場になって話を聞く。それがコミュニケーションになる。
スタッフは宝だ。

半信半疑ではありましたが、上司のいう通りに、少しずつ、話を聞き、自分なりのコミュニケーションを取り始めました。

結果、スタッフは自分が思っている以上に、遥かに仕事に対して、真剣でありました。
それをどう表現していいかがわからないだけで、
それを生かす事が出来なかったのは、ほかならぬ自分であったと理解しました。

強く反省をし、辞めさせてしまったスタッフに対し、言いようのない後悔がありました。
相手の立場になって考える。
相手の話をよく聞く。
こちらの都合だけで話をしない。

お客様だけじゃない、誰にでも必要な事だと改めて学びました。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

香港のパンダ。かわいい。

Posted by 東京営業所 at 18時22分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

最近の記事

関連サイト

KeePer
KeePer LABO
洗車.com
アイ・タック

検索


カレンダー

7

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.