KeePerインストラクターブログ

2019年05月18日(土)

自分が、出来ない事を、認識する事【賀来】

私の大好きな方と食事をしている時に、教えてもらったこと。
「自分が、出来ない事を、認識する事」
優秀な店長が、統括マネジャーになり、
上手くいかないケースが多々ある。

それは、自分が店長だから出来た事(上手くいった事で)で、
他の店長に自分がやってきたことを、教えても出来ない。

だから、伝える方は、自分がやってきたことは捨てて、
「自分が、出来ない事を認識し」、現場の伝えるべき人と同じ目線で一緒に考え、悩み、行動すれば、成功に近づくと、
それが出来れば、統括マネジャーというポジションは上手くいく。

確かにその通りだと思った。
私も含め、ちゃんと「自分が出来ない事を、認識する事」
を受け入れられれば、勉強し、それが成長に繋がり、結果成功に近づいていく。大変勉強になった。


話は変わって、オートサービスショーに出展しました。
新しい出会いが沢山あり、今後のビジネスチャンスを広げられると確信しました。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

正しく、着実にキーパーを広げていきます。

賀来聡介

Posted by at 21時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月14日(火)

キーパーラボで学んだ事@ 奥村涼介


これは、私が、今から約3年前に、キーパーラボ世田谷店の店長を任せて頂いた時の学んだ事です。

はじめて店長として一つのお店を運営する事は、
想像以上に勉強になる事ばかりでした。

今までの仕事は、ある意味、決まった事を決まったようにする。

ミスがないように、不快がないようにする事だけを考えていました。
そうする事が、自分の仕事であり、何も問題がなければ
その日はOKな日でした。

それが、店長になり、自分で考え、行動をしなければ、何も変わらない。
何よりも一人で仕事する事は出来ないと痛感をしました。

仮に、自分が完璧な仕事をしたとしても、所詮はたった一人で、1日に出来る事は限られています。

それでも、出来る事をしていれば、ある意味満足感はありましたが、達成感はありませんでした。

大きな転換期は、12月の年末。1番の需要期です。

私がキーパーラボ世田谷店に赴任をして2カ月後の事です。

それまでは、自分がすべてやる。と決め。
朝から晩まで仕事をし続ける事で、何かしなければいけないと思う事から逃げていたと今は思います。

しかし、12月はそうはいきませんでした。

ものすごく嬉しい事に、受け入れきれない程のお客様がご来店され、
対応に追われる毎日でした。
12月はお客様が1年で1番キレイにしたいと思う月。
1台残らずお任せ頂いた車はキレイにして、来年も来てもらいたいと強く思った事を覚えています。

物理的にすべてのお客様を、お車を、施工をする事は出来ないので、
スタッフに任せるしかなかったのです。

当時はとても怖く、嫌な事の一つでした。

なぜなら、そのスタッフが何をどう話、どう施工するか、把握できない場面が必ずあるからです。
もし、お客様に失礼な事を言ったら、見当違いな対応をしたら、車がきちんとキレイになっていなかったら。

そう考えるだけで、居てもたってもいられず、現場を走り回っていました。
この思いは、当時のスタッフにも言っていません。
ですが、本音です。とにかく怖かったです。

自分の思いとは裏腹に、時間は流れ、12月は終わり、ご来店も落ち着いた頃、
ふと、店のこれからを考えました。
本当にこれでよかったのか、まだ出来る事があったのではないか。
今更やった所で。はいったん置き、ただひたすら考えました。

結論は教育でした。
スタッフの対応が、言葉が怖いのは、私が教えていないから。
それから私は、一人ひとり、ロープレを行っていき、同時に施工で不安な事、苦手な事を聞いて、教えていきました。

そうしていくうちに、スタッフが宝になり、お客様への対応も何も怖くなくなりました。

むしろ、スタッフから、わからない事、困った事があった時、素直に私に聞いてくれるようになりました。
その時、私はスタッフと一緒に成長する事が出来、スタッフが出来ない事が出来るようになって、私は達成感を得る事がありました。

その感覚が忘れられなくて、一人でガミガミ文句を言わずに、みんなで、解決する。
みんなの意志を聞く事を学びました。
一人ではなにもできない。
それがキーパーラボで学んだ一つです。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

ご紹介頂いた、三水らーめん様 とても美味しかった。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

生きてる、おいしさ。なんかカッコいい。

Posted by at 18時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月13日(月)

筍掘り(萩原) [東京営業所]

長い長い10連休であった、今年のゴールデンウィーク。
私も何日かお休みをもらい、静岡の実家へ帰省させてもらいました。

私の実家は古い家なので、今では珍しい【かまど】があり、今でも時々使用しているほどです。
※普段の料理は、もちろんガスです。。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

特に、今の時期は、山で筍(タケノコ)が採れるので、かまどが大活躍です。
筍は、山から採ってきたら、皮をむいてアクを抜く必要があります。
このアク抜きは、米ぬかや塩を使用し、強火でグツグツ煮立てます。
その際、やはりガスだと火力が弱く、アク抜きに時間が掛かってしまうため、こんな時はかまどの超強力な火力で一気に煮立てます。
小さい頃から、火の番は私の仕事でした。
なので、自慢にはなりませんが、薪に火を付けるのは大得意で、BBQでも火おこしは私の仕事です。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

火を見ていると、なぜか落ち着きます。

山から、祖父や父が筍をコンテナに山盛り一杯採ってくると、それを祖母と母が皮をむき、かまどの釜にボンボンと入れてきます。
量にして、釜2つ分が普通の量。

昔は、この日常が何の不思議にも感じなく、筍とは春から初夏にかけて食卓に出続ける、食材の1つなのだと思っていました。
ひどいときには、筍ご飯、筍の煮物、筍の味噌汁、筍の天ぷらなど、食卓に並ぶ全ての食べ物に筍が入っている時もあったような記憶があります。
正直、美味しいものも、食べ続けると飽きるので、次第に食卓では人気が無くなり、ゴールデンウィークを超えたくらいから、筍の出現率がちょっとずつ減少傾向になってきます。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

グツグツと煮立てます。

先日、静岡の実家へ帰省した際に、父が筍掘りに行くと言うので、久しぶりに私も付いていきました。
もちろん、子供たちは大喜びで付いてきますので、車2台で山へ大人2人と子供4人で行きます。
※私の兄夫婦の子供2人と、私の子供2人です。
最初こそは、小さい子供が山に行って大丈夫か?と少し心配していましたが、
子供の好奇心と成長スピードは凄い!

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

完全にビビってます。

山の傾斜にビビりながら『怖い怖い。』と言っていた15分後には、そこら辺を飛び回って『ここに筍あったよー!!』と言い出す始末。

画像(309x550)・拡大画像(360x640)

筍、発見!!

子供たちの大活躍で、たくさんの筍を見つけることができました。
しかし、残念ながら使用している鍬(クワ)が、筍を掘っている最中に壊れてしまい、やむなく終了。
※道具の手入れの重要を痛感。。
いつもの7割程度しか、筍が取れませんでした。

画像(550x309)・拡大画像(640x360)

今回の筍掘りで、子供たちから教えてもらったこと。

最初は『怖い怖い』と言って、なかなか行動に移せずにいる中で、勇気を持って色んな所に行ってみたところ、筍をたくさん見付けられて、楽しい筍掘りが経験することができた。

恐怖や不安を、勇気を持って乗り越えると、きっとそこには楽しいことがあり、やったことの達成感を味わえる。
もちろん失敗もたくさんあり、時にはコケて膝を擦りむいたり、ケガをすることもある。
しかし、その試練に挑まなければ、後々行動を起こさなかったことに後悔をする。
やってしまった後悔ならば、反省をすれば良いが、やらなかった後悔は、反省さえもできない。
負けクセ、逃げクセが付いてしまう。

とにかく、勇気を持ってまずはやってみること。
子供たちのおかげで、充実した休暇をもらいました。


萩原 大介 No,165

Posted by 東京営業所 at 23時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月12日(日)

受注が重要【賀来】

キーパーの認知度が上がり、受注がすごく重要になってきました。
こちらが思っている以上に、お客様の期待度が上がっています。

実績の良い店長に聞いてみると、意外とシンプルです。
まず、お客様の車の前で「お客様の要望をしっかり聞く事」

次に、聞かれたことを答えること、
例えば、「何年耐久なの」と聞かれれば「3年耐久です」と答える。
意外にこれが出来ていない

そして、自信をちゃんと伝える事
例えば、「キレイになるかな」と聞かれれば「ビックリするぐらいキレイになります」

最後に、お客様がメニューを選ばれたら
「お任せください、しっかりキレイに仕上げます」

を伝えるのだそうです、長くセリフを喋るのではなく、シンプルに自信を伝える事、だそうです。
文面では伝わりにくいですが、
受注が変わると、付加価値が大きくかわります。

ちなみに、
私のお勧めは断然、ダブルダイヤモンドキーパープレミアムです。
商売抜きに、本当に凄いです。
自分の愛車に施工(もちろんお金を払って)して、
効果体感済みだからなおさらです。
コーティングに商売的な商品説明はいっさい要りません。
自信を持つこと、これが一番大切です。


今日は、素晴らしい人と会え、パワーをもらったいました。
「しつこく」



画像(550x412)・拡大画像(640x480)

賀来聡介

Posted by at 17時21分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月07日(火)

スーパーGT 第2戦 富士スピードウェイ(萩原) [本社事務所]

5月3・4日に、スーパーGT 2019の第2戦目となる
2019 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km RACEが、静岡県にある、富士スピードウェイにて開催されました。

画像(550x309)・拡大画像(640x360)
画像(550x412)・拡大画像(640x480)

予選日こそは、まさにレース日和と言っても良いほどに、絶景の富士山も見ることができ、好天に恵まれていました。
気温:24度、路面温度:37度という、日中こそは絶好のレース観戦日和です。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

予選日とは思えないほど、たくさんのレースファンが来場され、2日間の来場者は9万人を超したそうです。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

しかし、標高が高い場所にある富士スピードウェイ、朝晩はジャンパーが必要になるほど、気温が低くなります。
吐く息が白くなるほどに。。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

そんな好天だった予選日とは打って変わり、決勝日の天候はまさに大荒れ。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

不穏な雨雲が、すぐそこまで‥。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

朝こそは晴れていましたが、昼過ぎから少しずつ曇り始め、そのうちに雷鳴が遠くの方から聞こえ、グリッドウォークが始まる頃に雨がポツポツと。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

1コーナー側は、青空が見えますが。

グリッドウォークが終わり、レース開始時刻の14時30分には、雨脚も強まり、コースの状態は水が浮くほどのウェットでした。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)
画像(412x550)・拡大画像(480x640)
画像(550x412)・拡大画像(640x480)

そうです。
2戦連戦で、雨の中、500km(110周)の決勝レーススタートです。
レース開始後も雨脚は弱まらず、セーフティーカーが先導の中スタートし、再度セーフティーカー導入、15周を終えたところで雨の為レースが中断となりました。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

この日も、大活躍です。

中断後、早い段階で雨は止み、天候は回復。
しかし、コース上にはまだ水が多くあった為、30分ほど中断後、セーフティーカースタートで、レースは再開しました。
ここまででレース開始から約1時間が経過、周回数は110周の内15周しか終わっていない。
富士スピードウェイの1周(4.563km)を、約1分30秒のタイムで走行するGT500クラスであれば、1時間で約40周できる計算になります。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

朝晩の冷え込みは、この日も例外では無く、夕方になれば12〜13度くらいまで冷え込みます。
それに加えて、スタート前からの雨で、応援に来て下さっている方々は、衣服が濡れている方も多く見られました。
とても寒い思いをされた方も、多かったのではないでしょうか。。

画像(550x275)・拡大画像(640x320)

そんな中、目まぐるしく変わるコースの状況に、順位も次々と入れ替わります。
24周目には、#37 KeePer TOM'S LC550がトップに!!
しかし、その後30周目には#23 MOTUL AUTECH GT-Rがトップへ浮上。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)
画像(550x412)・拡大画像(640x480)

決勝日の翌日は、5月5日。

その後、#37 KeePer TOM'S LC500がピットに入った直後に、#36 au TOM'S LC500もピットイン。
ドライバー交代、タイヤ交換と給油を済ました後、ピットが隣の#37と#36は、狭いスペースからのスタートになるため、マシンの向きを変えスタート。
このピット作業で、10秒以上のロスが発生。。
その後、不運な接触もあり、トップ争いからは脱落してしまいました。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)
画像(550x412)・拡大画像(640x480)

しかし、ドライバーの平川選手とニック・キャシディ選手の速さは健在で、コース上で確実に前の車との距離を縮め、何度もオーバーテイクを見せてくれました。
最終結果は7位。
最後尾まで順位を下げながらも、何とかポイントを獲得できる順位まで押し上げた、平川選手とニック・キャシディ選手の強さが見れたレースだったと思います。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

シリーズポイントは『4ポイント』獲得で、シリーズランキングは9位です。

■シリーズランキング■
1位#23 MOTUL AUTECH GT-R‥24.5ポイント
2位#38 ZENT CERUMO LC500‥21.5ポイント
      ・
      ・
9位#37 KeePer TOM'S LC500‥4ポイント


2019年のスーパーGTは、8戦の内2戦が終わっただけで、まだまだ始まったばかりです。
次戦は、5月25日・26日に、三重県の鈴鹿サーキットで開催される、
2019 AUTOBACS SUPER GT Round 3 SUZUKA GT 300km RACE
ウェイトハンディも少なく、きっといつもの速くて強い#37 KeePer TOM'S LC500に期待が持てます!!
昨年3位で、表彰台を獲得した鈴鹿大会。
皆さま、応援よろしくお願いします!!

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

恒例の東名高速道路、大渋滞。。
ゴールデンウィーク真っただ中で、渋滞予測濃厚日。
この日の天気予報と同様に、予測はしっかりと当たり、30km級の渋滞が発生。
東京に帰るまで4時間半程掛かりました‥。

小学校の頃に先生に言われた『家に帰るまでが遠足』を心掛けながら、安全運転で自宅まで帰りました。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

日本の大動脈 東名高速道路。やはり混んでいます。

萩原 大介 No,164

Posted by 本社事務所 at 22時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

最近の記事

関連サイト

KeePer
KeePer LABO
洗車.com
アイ・タック

検索


カレンダー

6

2019


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.