KeePerインストラクターブログ

2019年06月13日(木)

意識が変われば行動が変わる。 清水悠太 [東京営業所]

6月に入り研修のご依頼が多くあります。

KeePer技術コンテストが終わり、
”もっと上手くなりたい”
”技術を高めたい”
”店舗の品質を上げたい”などの声をもらいます。

そしてコンテストに参加されている方がよく言われるは
”どうしたら160点取れますか?”
”7点を取るにはどうしたらいいですか?”などなど。

これは私にもわからないので答えは出ないのですが…。
最近ふと思うのは

心の矢印がどっちを向いているか。

技術を高めたい、もっと上手くなりたい。誰にも負けたくない。と思うのは向上心があってとてもいい事だと思います。
むしろ向上心がなくては成長できません。
ですがその気持ちがお客様の方に向いているのか、自分個人に向いているのかで分かれるのではないかと思うようになりました。

技術コンテストで入賞される方は
「お客様の車を一台一台真剣に施工しています。」
「お客様に喜んで頂く、満足していただくために…。」
など日ごろの施工からお客様の方に気持ちが向いています。

ですが自分の方に気持ちが向いている方は技術だけを求めます。
スポンジの幅、手数、無駄な動きをなくす。
確かに重要かもしれませんが、一番大事なことは
お客様のお車を真剣にキレイにすること。
そのことを突き詰めると無駄な動きがなくなり、上手い施工→速い施工になるのかもしれません。

お客様の笑顔の為に1台1台を真剣に施工する。
そのために自分が足らないことはなんなのかを追及する。

その結果信頼される施工者になるのかもしれません。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

東京都1お客様を大事にしている方

今日もクリスタルキーパーを3台施工します。
と満面な笑みで教えてくれました。

Posted by 東京営業所 at 20時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年06月09日(日)

キーパーラボで学んだ事A 奥村涼介 [東京営業所]

前回の続きです。
私がキーパーラボ世田谷店を任せてもらった当時の気持ちです。

たった一人でお店が運営できないとわかり、スタッフとのコミュニケーションをとるようになってから、お客様の事をよく考える事が出来る様になりました。

自分の気持ちに少し余裕が出来たからだと思います。

今までは、ただひたすらお客様が求める要望に応え続けるだけ。
誤解を恐れずにいうと、お客様が求める事以外はなにもしなかったという事です。

なので、洗車がご希望であれば、手洗い洗車をご案内。
金額が気になる方は、金額だけをお伝えしていました。
その精度を高める事だけを行って満足をしていました。

しかし、ふと思った事があり、本当にこれでいいのかと思いました。

ご来店されるお客様は、必ず車をキレイにしたいお客様です。
そのキレイの度合いは違うかもしれませんが、結果車をキレイにしたいに決まっています。
もちろん、キレイにしたい度合いを決めるのはお客様ではありますが、
私達がキレイにできる方法やメニューをお客様が全て知っている可能性は低いです。

Webでご紹介もしていましたが、それを端から端まで全てご覧になっていないお客様の方が多いはずです。

その中で、キレイに出来る商品があるのに、方法を知っているのに、わかっているのに。
何も言わない、見て見ぬふりをする事は、お客様に対し、失礼なのではないかと、
勝手に考えました。

想像力を働かせ、なぜ、お客様はわざわざ専門店に洗車に来たのか。
専門店に行くまでにも過程があって、Webで調べたり、電話してみたり、スタッフの話を聞いてみたり、友人や家族に聞いてみたりと、たくさんの事があるのではないかと、
自分に置き換えて考えました。

極論、洗車は自分で出来ます。自宅でも、洗車場でもどこでも。
それでも、専門店に洗車に来る。何か期待をしてくれているのではないか。
そう結論が出ました。

そこからは、お客様の話をとにかく聞く。

どうしてなのか、もしかしたら理由があるのではないか。それは私達が簡単に解決できるのではないか。
そう思ったら、とにかく話を聞きたくなって仕方がなくなりました。

そうして、たくさんのお客様の話を伺う間に、ひとつわかった事がありました。
誰しもが、車はキレイにしたいし、いつまでもキレイであってほしい。
よく考えればわかる事です、汚くて、臭くて、ボロボロな車が大好きな人は少ない。

ポイントは、いつまでもキレイであって欲しい事。

汚れを落とす事もそうですが、汚れが付かない事。ここがお客様にとって重要な事だと感じました。
そういったご要望があるお客様へは、もちろんボディコーティングを。ですが、
私達は、窓ガラスもホイールも車内も下回りもヘッドライトもキレイにし、キレイが維持できる商品があります。

その商品をきちんとお伝えし、あとは、お客様が決めてくれます。

せっかくご来店して頂き、任せくれるのですから、決まった事を全力で行う。

そうしていくうちにお客様の気持ちに少しは寄り添えるようになったと思います。
現場でも自然とスタッフ通しでお客様の事が飛び交い、
どうしたら、車がキレイになるのか、それはお客様から見てどうなのかと、
嬉しい光景が広がりました。

みんな、車がキレイになってお客様が喜んでくれる事に真剣になりました。

そうでない日や人もいましたが、自分以外がみんなそうであると、そういう空気になっていました。

キーパーラボで学んだ事。
想像力を働かせて、お客様の話をとにかく聞く。でした。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

想像力を働かせ、とにかく食べる!

Posted by 東京営業所 at 09時10分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月30日(木)

スーパーGT 第3戦 鈴鹿サーキット(萩原) [東京営業所]

5月25・26日に、スーパーGT 2019の第3戦目となる
2019 AUTOBACS SUPER GT Round 3 SUZUKA GT 300km RACEが、三重県にある、鈴鹿サーキットにて開催されました。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)
画像(550x412)・拡大画像(640x480)

開幕戦の岡山大会、第2戦の富士大会と、2戦連続で雨に見舞われ、なかなか天候に恵まれませんでした。
しかし、第3戦の鈴鹿大会は一転して、予選日も決勝日も好天に恵まれ、絶好のレース観戦日和です。
気温:29度、路面温度:39度という、日向では少し汗ばむ程で、夏を感じさせる中でのレースとなりました。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)
画像(550x412)・拡大画像(640x480)

鈴鹿サーキットにも、たくさんのレースファンが来場され、2日間の来場は、6万人近くにもなったそうです。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

キーパーファンシートにも、たくさんの方が応援に駆けつけて下さり、
#37 KeePer TOM'S LC500の応援を一緒にしてくれました。

画像(550x275)・拡大画像(640x320)
画像(550x412)・拡大画像(640x480)
画像(550x412)・拡大画像(640x480)

そんな好天に恵まれた中、14時30分に300km(52周)の決勝レースがスタートです。
スタートドライバーは平川 亮選手。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

前日の予選では、見事1・2を決め、
ポールポジションには#36 au TOM'S LC500
惜しくも0.013秒差でポールポジションこそは逃しましたが、
予選2位には#37 KeePer TOM'S LC500
フロントローに2台並んだTOM'Sチーム。
最高の予選結果の中で、決勝レースを迎えることができました。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)
画像(412x550)・拡大画像(480x640)

予選2位でフロントローを獲得でき、良い結果で嬉しいことですが、
やはり悔しいもんですね。。
やっぱり1番が良い!!

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

スタートでは大きな混乱もなく、2位をキープしながらレースは進みます。
レースも中盤にさしかかった17周目に、タイヤバリアにGT500のマシンが突っ込み、セーフティーカーが導入されます。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

その後、22周目にレースがリスタートし、23周目に各マシンはピットイン。
#37 KeePer TOM'S LC500は、1周後の24周目にピットインし、ニック・キャシディ選手にドライバー交代。
その後、前を行く#6 WAKO'S 4CR LC500との壮絶な2位争いのを制し、
見事、2位フィニッシュ!!

画像(412x550)・拡大画像(480x640)
画像(412x550)・拡大画像(480x640)

ベテランのような安定感抜群の平川 亮選手と、熱く激しい刺激的なニック・キャシディ選手の、対照的な走りを見ることができたレースだったと思います。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)
画像(412x550)・拡大画像(480x640)

リーズポイントは『15ポイント』獲得で、シリーズランキングは5位に浮上。

■シリーズランキング■
1位#38 ZENT CERUMO LC500‥26.5ポイント
2位#23 MOTUL AUTECH GT-R‥24.5ポイント
3位#36 au TOM'S LC500‥22ポイント
4位#8 ARTA NSX-GT‥20ポイント
5位#37 KeePer TOM'S LC500‥19ポイント

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

次戦は、6月29日・30日に、タイのブリラムと言う地域にある、チャン・インターナショナル サーキットで開催される、
2019 AUTOBACS SUPER GT Round4
2017年にポールtoウィンを飾っている、得意のサーキットな
ので、十分に期待が持てます。
皆さま、応援よろしくお願いします!!

画像(550x366)・拡大画像(640x426)

萩原 大介 No,165

Posted by 東京営業所 at 23時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月23日(木)

元気な挨拶!!(清水) [東京営業所]

先日、子供の運動会に参加させていただきました。

小学校1年生の息子の運動会です。


小学校に入学し初めての運動会。
燃えますね!!

まず驚いたのが
礼儀正しい。
当たり前なのかもしれませんが
大きな声、元気な声、明るい声で

”おはようございます”

すさんだ私の心にグサッと刺さりました。
あぁ挨拶って気持ちいいなぁ。
大事だなぁ。
としみじみ感じました。

通過するたびに挨拶が飛び交う。
また子供たちがくれる笑顔が心地よい。
まるでプレゼントを頂いているようです。

子供たちにはパワーがあります。
パワーがありすぎてこちらが疲れてしまうほど…(笑)。

ふと思いました。
私は子供たちのように誰かにプレゼントをしているのだろうか。

家に帰れば疲れた顔で何もしない。
嫁には感謝を伝えず、あれやって・これやってと言うだけ。

職場でもこんな清々しい挨拶が出来ているのか。
改めて自分のふがいなさを思い知らされました。

自分の居場所がわかれば後は目的地へ向かうだけ。
子供達に教えてもらいました。

この機会をくれた皆様に感謝です。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

子だもたちが大好きな

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

正義に使える五本の剣 リュウソウジャー!


Posted by 東京営業所 at 17時27分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月13日(月)

筍掘り(萩原) [東京営業所]

長い長い10連休であった、今年のゴールデンウィーク。
私も何日かお休みをもらい、静岡の実家へ帰省させてもらいました。

私の実家は古い家なので、今では珍しい【かまど】があり、今でも時々使用しているほどです。
※普段の料理は、もちろんガスです。。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

特に、今の時期は、山で筍(タケノコ)が採れるので、かまどが大活躍です。
筍は、山から採ってきたら、皮をむいてアクを抜く必要があります。
このアク抜きは、米ぬかや塩を使用し、強火でグツグツ煮立てます。
その際、やはりガスだと火力が弱く、アク抜きに時間が掛かってしまうため、こんな時はかまどの超強力な火力で一気に煮立てます。
小さい頃から、火の番は私の仕事でした。
なので、自慢にはなりませんが、薪に火を付けるのは大得意で、BBQでも火おこしは私の仕事です。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

火を見ていると、なぜか落ち着きます。

山から、祖父や父が筍をコンテナに山盛り一杯採ってくると、それを祖母と母が皮をむき、かまどの釜にボンボンと入れてきます。
量にして、釜2つ分が普通の量。

昔は、この日常が何の不思議にも感じなく、筍とは春から初夏にかけて食卓に出続ける、食材の1つなのだと思っていました。
ひどいときには、筍ご飯、筍の煮物、筍の味噌汁、筍の天ぷらなど、食卓に並ぶ全ての食べ物に筍が入っている時もあったような記憶があります。
正直、美味しいものも、食べ続けると飽きるので、次第に食卓では人気が無くなり、ゴールデンウィークを超えたくらいから、筍の出現率がちょっとずつ減少傾向になってきます。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

グツグツと煮立てます。

先日、静岡の実家へ帰省した際に、父が筍掘りに行くと言うので、久しぶりに私も付いていきました。
もちろん、子供たちは大喜びで付いてきますので、車2台で山へ大人2人と子供4人で行きます。
※私の兄夫婦の子供2人と、私の子供2人です。
最初こそは、小さい子供が山に行って大丈夫か?と少し心配していましたが、
子供の好奇心と成長スピードは凄い!

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

完全にビビってます。

山の傾斜にビビりながら『怖い怖い。』と言っていた15分後には、そこら辺を飛び回って『ここに筍あったよー!!』と言い出す始末。

画像(309x550)・拡大画像(360x640)

筍、発見!!

子供たちの大活躍で、たくさんの筍を見つけることができました。
しかし、残念ながら使用している鍬(クワ)が、筍を掘っている最中に壊れてしまい、やむなく終了。
※道具の手入れの重要を痛感。。
いつもの7割程度しか、筍が取れませんでした。

画像(550x309)・拡大画像(640x360)

今回の筍掘りで、子供たちから教えてもらったこと。

最初は『怖い怖い』と言って、なかなか行動に移せずにいる中で、勇気を持って色んな所に行ってみたところ、筍をたくさん見付けられて、楽しい筍掘りが経験することができた。

恐怖や不安を、勇気を持って乗り越えると、きっとそこには楽しいことがあり、やったことの達成感を味わえる。
もちろん失敗もたくさんあり、時にはコケて膝を擦りむいたり、ケガをすることもある。
しかし、その試練に挑まなければ、後々行動を起こさなかったことに後悔をする。
やってしまった後悔ならば、反省をすれば良いが、やらなかった後悔は、反省さえもできない。
負けクセ、逃げクセが付いてしまう。

とにかく、勇気を持ってまずはやってみること。
子供たちのおかげで、充実した休暇をもらいました。


萩原 大介 No,165

Posted by 東京営業所 at 23時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

最近の記事

関連サイト

KeePer
KeePer LABO
洗車.com
アイ・タック

検索


カレンダー

6

2019


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.