KeePerインストラクターブログ

2020年11月18日(水)

生い立ち (増田)

私の大好物は「北京飯」です。

北京飯は、私の地元の安城市にある、北京本店の名物料理です。
ご飯の上に、味の付いた半熟の玉子と、豚のから揚げがのっています。
食べ応えがあり、めちゃくちゃ美味しいです。


初めての北京飯は、おそらく2才か3才です。

母親が食べる北京飯のどんぶりから、小さい茶碗に少しだけ入れてもらい
それを食べました。

それから私が小学校になる頃、北京飯のどんぶりから、妹の分を小さい茶碗に分けて、
どんぶりの方を食べるようになりました。
大好きな北京飯がたくさん食べられるようになって
すごく嬉しかったことを覚えています。

小学校中学年頃には、北京飯どんぶり1杯をチャレンジするようになり
最初は、食べきれず残すという失態をしていましたが、
その内、残さず食べられるようになりました。

その時その時の変化点が、私にとって大きなことだったのでしょうか。
ちゃんと記憶に残っています。

幼少の頃からの大好物は、当時の記憶も蘇るのでいいものですね。


今ではデラックス(肉6枚)、厚玉子(卵1.5倍)北京飯大盛りを
残さず食べています。

もし明日世界が終わるなら、私は北京飯を食べます。
(ちなみに、北京本店の餃子も最高においしいです。)

画像(390x237)

Posted by at 22時23分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.sensya.com/keepre/tb.php?ID=4860

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

最近の記事

関連サイト

KeePer
KeePer LABO
洗車.com
アイ・タック

検索


カレンダー

11

2020


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.