KeePerインストラクターブログ

2020年10月18日(日)

20年前の話【賀来】

私は、SSのマネジャーをしていて、
会社から実績が良くない店舗の立て直しを任される事が多かった。
新しい店舗に就任してやる事が、
スタッフが普段どんな考えで仕事をしているかをしっかりと聞く事と、
みんなの動きをしっかりと見る事。
そして、もうひとつ店をピカピカにする事。

実績が良くない店舗の共通点は、
お客様の為の店ではなく、自分たちの為の店となっている。

そんな店には、よく馴れ合いの常連のお客様が溜まっていたり、
スタッフの友達が来ていたり、
スタッフ同士が馴れ合いのように仲よく、
ぺちゃくちゃ喋っている、そのような店であった。

そして、自分の車や友達の車を店舗内に入れて作業を
している事がとにかく多かった。
そんな店にはお客様は寄りつかなくなり、次第に暇な店となっていくのである。

店舗とはお客様が使い易い店であるべきであり、
スタッフの使い易い店となってはならない。

だから、その行為を完全になくす為に、
店舗ルールで禁止事項とする。
そしてルールを守らないスタッフは、
厳しく指導し、時には辞めてもらう時もあった。

それを解消すれば、直ぐに繁盛店になった事を、
何度も経験をしている。

話は変わって、キーパーラボの新しいメニューパンフレット
がほぼ出来上がりました。
その表紙に書かれている
「日本国中のすべての車とすべてのお客様に KeePer」



画像(550x412)・拡大画像(640x480)

商品を選んで買うのは「お客様」なのです。
だから、店もお客様にとって使い易い店であるべきです。


賀来聡介

Posted by at 17時00分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.sensya.com/keepre/tb.php?ID=4831

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

最近の記事

関連サイト

KeePer
KeePer LABO
洗車.com
アイ・タック

検索


カレンダー

10

2020


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.