KeePerインストラクターブログ

2020年06月13日(土)

個人面談2【賀来】

先週に引続き個人面談が続きます。
今週は2日間連続で、関西エリアのラボ・営業・特販スタッフと面談です。
2日間で29人のスタッフと話をすることが出来、
みんなの事を沢山知ることが出来ました。

関西地区のスタッフは、
みんな志が高く、関西を盛り上げたいという想いが
強いメンバー達で、最高でした。

そして、バイク好きのスタッフも多く、
特に20年前のバイクに憧れているスタッフと
(ちょうど私の世代)バイク話で盛り上がりました。

面談の中では「今の自分の課題はなにか?」を
聴いています。
人によっていろいろな課題を教えてくれるのですが、
技術力向上を言わないスタッフには一番は技術力だという事を力説します。
これは絶対に譲れません。

コーティング技術1級資格を取得し、
1年ぐらい経つと一通りの作業が出来るようになり、
いつの間にか自分が出来る人となり、
技術力向上の意識が遠のいてしまいます。
こうすると、技術力が向上がしなくなります。

どんなに鋭い包丁でも、ほおっておけば錆びつきます。
だから、包丁は磨き続けるのです。
コーティングや洗車も一緒で、
技術力を磨き続ける事が必要です。

お客様の車を1台1台、真剣に集中して作業をします。
どうしたら「お客様の車を、お客様の要望通り、キレイに、
速く出来るか」
プロであるコーティング技術者に、技術力向上に終わりはありません。


話は変わって、
関西のスタッフから「バイクは何を乗っていたのですか?」
と質問が多かったので、アップします。

まずは、アマチュア時代。
CBR400RRとFZR400RR(私は後ろを走っています)


画像(550x412)・拡大画像(640x480)

続いて、全日本選手権。
YZF750RR

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

最後に、CBR600R
アメリカレースのDAYTONAに出ていたころ。
若いな〜。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

私は元バイクレーサーです。
いつでも考えていた事は、「どうしたら0.1秒でも速く走れるか」です。
だから、速く走れるようになるのです。
洗車とコーティングと一緒です。


さすがに29人は、楽しかったですが、完全にもうクタクタです。
みんなお疲れ様でした。


賀来聡介

Posted by at 21時07分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.sensya.com/keepre/tb.php?ID=4801

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

最近の記事

関連サイト

KeePer
KeePer LABO
洗車.com
アイ・タック

検索


カレンダー

6

2020


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.