KeePerインストラクターブログ

2019年07月23日(火)

「車と人に関わり続けて」 堀 英明 [技術開発部]

天気予報に、待望の「晴」マークが連なり始めました。

今年は日本中、どんな業種の方も、この予報を待ちわびたことと思います。

やっと、「夏」が来る。

コーティングをして、夏の空を車にプリントです。


私は、10代の頃に勤めた車の鈑金塗装屋から始まり、ウインドウフィルム、ボディのへこみを復元させるデントリペア、車の買取販売、リペア補修など、車に関することを中心に、たくさんの会社にお世話になりました。

色んな知識と経験は、今でもしっかり役に立っていて、一つも無駄にはなりません。

中でも、鈑金塗装の経験は全てのことにプラスになっていて、いかに上手に直してあったとしても、小さなきっかけから、どこがどのように直されて、どのように破損していたのか、レントゲンやMRIでも使ったように、見えてきます。

そんな「目」を活かして、いろんなことをしてきましたが、「わぁ、すごく見違えた!今までと全然違う!」
「あれから、洗車が楽だし、きれいになるし、やってよかった」
と、とても喜んでいただけるのは、今携わらせていただいている「コーティング」だけでした。

もちろん、キズを直したり、へこみを直したりしても喜んでいただけますが、「元に戻った」までの、お客様の想像の範囲内での、安堵の喜びです。

マイナスを、0に戻したまでの喜び。

ところが、「コーティング」の場合、その0をプラスにまですることができ、その仕上がりはお客様の想像を超えて、どこまでもプラスになり、喜びも、驚きや感動、と、私たちまでうれしくなってしまうほどです。

私たちは「自信があります!」と、言います。技術、知識、経験、ケミカル。すべてそうです。

そして、それをジャッジしてくださった今日までのお客様の笑顔があるからこそ、「喜んでいただける」自信があります。

どんなことでも、どんな案件でも、是非、ご相談ください。


夢はでっかく、一度は施工してみたい巨大なボディの

画像(550x550)・拡大画像(640x640)

飛行機!!


画像(550x550)・拡大画像(640x640)
画像(550x550)・拡大画像(640x640)


まさかね・・、とは思いますが、飛行機といえど、「塗装」されている以上、チャンスはあるはず。

ふふふ、いつの日か!




Posted by 技術開発部 at 22時19分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.sensya.com/keepre/tb.php?ID=4668

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

最近の記事

関連サイト

KeePer
KeePer LABO
洗車.com
アイ・タック

検索


カレンダー

7

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.