KeePerインストラクターブログ

2019年05月07日(火)

スーパーGT 第2戦 富士スピードウェイ(萩原) [本社事務所]

5月3・4日に、スーパーGT 2019の第2戦目となる
2019 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km RACEが、静岡県にある、富士スピードウェイにて開催されました。

画像(550x309)・拡大画像(640x360)
画像(550x412)・拡大画像(640x480)

予選日こそは、まさにレース日和と言っても良いほどに、絶景の富士山も見ることができ、好天に恵まれていました。
気温:24度、路面温度:37度という、日中こそは絶好のレース観戦日和です。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

予選日とは思えないほど、たくさんのレースファンが来場され、2日間の来場者は9万人を超したそうです。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

しかし、標高が高い場所にある富士スピードウェイ、朝晩はジャンパーが必要になるほど、気温が低くなります。
吐く息が白くなるほどに。。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

そんな好天だった予選日とは打って変わり、決勝日の天候はまさに大荒れ。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

不穏な雨雲が、すぐそこまで‥。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

朝こそは晴れていましたが、昼過ぎから少しずつ曇り始め、そのうちに雷鳴が遠くの方から聞こえ、グリッドウォークが始まる頃に雨がポツポツと。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

1コーナー側は、青空が見えますが。

グリッドウォークが終わり、レース開始時刻の14時30分には、雨脚も強まり、コースの状態は水が浮くほどのウェットでした。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)
画像(412x550)・拡大画像(480x640)
画像(550x412)・拡大画像(640x480)

そうです。
2戦連戦で、雨の中、500km(110周)の決勝レーススタートです。
レース開始後も雨脚は弱まらず、セーフティーカーが先導の中スタートし、再度セーフティーカー導入、15周を終えたところで雨の為レースが中断となりました。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

この日も、大活躍です。

中断後、早い段階で雨は止み、天候は回復。
しかし、コース上にはまだ水が多くあった為、30分ほど中断後、セーフティーカースタートで、レースは再開しました。
ここまででレース開始から約1時間が経過、周回数は110周の内15周しか終わっていない。
富士スピードウェイの1周(4.563km)を、約1分30秒のタイムで走行するGT500クラスであれば、1時間で約40周できる計算になります。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

朝晩の冷え込みは、この日も例外では無く、夕方になれば12〜13度くらいまで冷え込みます。
それに加えて、スタート前からの雨で、応援に来て下さっている方々は、衣服が濡れている方も多く見られました。
とても寒い思いをされた方も、多かったのではないでしょうか。。

画像(550x275)・拡大画像(640x320)

そんな中、目まぐるしく変わるコースの状況に、順位も次々と入れ替わります。
24周目には、#37 KeePer TOM'S LC550がトップに!!
しかし、その後30周目には#23 MOTUL AUTECH GT-Rがトップへ浮上。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)
画像(550x412)・拡大画像(640x480)

決勝日の翌日は、5月5日。

その後、#37 KeePer TOM'S LC500がピットに入った直後に、#36 au TOM'S LC500もピットイン。
ドライバー交代、タイヤ交換と給油を済ました後、ピットが隣の#37と#36は、狭いスペースからのスタートになるため、マシンの向きを変えスタート。
このピット作業で、10秒以上のロスが発生。。
その後、不運な接触もあり、トップ争いからは脱落してしまいました。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)
画像(550x412)・拡大画像(640x480)

しかし、ドライバーの平川選手とニック・キャシディ選手の速さは健在で、コース上で確実に前の車との距離を縮め、何度もオーバーテイクを見せてくれました。
最終結果は7位。
最後尾まで順位を下げながらも、何とかポイントを獲得できる順位まで押し上げた、平川選手とニック・キャシディ選手の強さが見れたレースだったと思います。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

シリーズポイントは『4ポイント』獲得で、シリーズランキングは9位です。

■シリーズランキング■
1位#23 MOTUL AUTECH GT-R‥24.5ポイント
2位#38 ZENT CERUMO LC500‥21.5ポイント
      ・
      ・
9位#37 KeePer TOM'S LC500‥4ポイント


2019年のスーパーGTは、8戦の内2戦が終わっただけで、まだまだ始まったばかりです。
次戦は、5月25日・26日に、三重県の鈴鹿サーキットで開催される、
2019 AUTOBACS SUPER GT Round 3 SUZUKA GT 300km RACE
ウェイトハンディも少なく、きっといつもの速くて強い#37 KeePer TOM'S LC500に期待が持てます!!
昨年3位で、表彰台を獲得した鈴鹿大会。
皆さま、応援よろしくお願いします!!

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

恒例の東名高速道路、大渋滞。。
ゴールデンウィーク真っただ中で、渋滞予測濃厚日。
この日の天気予報と同様に、予測はしっかりと当たり、30km級の渋滞が発生。
東京に帰るまで4時間半程掛かりました‥。

小学校の頃に先生に言われた『家に帰るまでが遠足』を心掛けながら、安全運転で自宅まで帰りました。

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

日本の大動脈 東名高速道路。やはり混んでいます。

萩原 大介 No,164

Posted by 本社事務所 at 22時37分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.sensya.com/keepre/tb.php?ID=4634

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

最近の記事

関連サイト

KeePer
KeePer LABO
洗車.com
アイ・タック

検索


カレンダー

5

2019


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.