KeePerインストラクターブログ

2019年03月09日(土)

チームメイト 【賀来】

私が走っていた、レーシングチームの
「OXレーシング」のチームメイトについての話です。
同じチームに「阿部典史」というチームメイトがいました。
そうレース好きであれば有名人、通称「ノリック」です。

彼は全日本ロードレース選手権フル参戦1年目その当時の最高峰クラスの500ccクラスにおいて、
史上最年少の18歳でチャンピオンとなった。
その後も、世界ロードレース選手権でもトップを走り続けた伝説のライダーです。

そんな、彼から学んだ事は「自信です」
チームメイトとなり、年下でしたが、
人懐こくすぐに仲良くなりました。
そんな彼とは一緒にトランスポーター(バイクを乗っける車、車種はハイエース)でよくサーキットに行きました。
仙台の菅生サーキットに行ったときに話です。

2台のハイエースでサーキットに向かっていました、
前に走るのはチームメイト、
そして後ろにノリック運転で私が助手席で、
高速道路を120kのスピードで走っていました。
彼は何を考えたのか2台の車間距離をどんどん詰め車間距離を約10cmにしました。
真夜中で真っ暗、高速道路で120K、車間距離10p、
怖いのなんのって前の車が少しでもアクセルを緩めれば、
2台とも大クラッシュで大事故となる。

それなのにノリックは、助手席にいる私の方を笑顔で見て、「これだけ近づくと空気抵抗がないから、
アクセル踏まなくても、スピード出ますと」
笑顔で話しかけてくる。

ビビっている私は、「とにかく前みろ」「車間距離を伸ばせ」と大声で怒る。
そんな私に向かって、安心してくださいよ、
「僕は運転技術に自信があるんだから任せてください」と
ニコニコ顔で答える。
その後に、私は「バカヤロー」と言って、
力づくで車間距離を開けさせました。

そんなやんちゃで、怖いもの知らずのノリックでしたが、
「過信」でない「自信」は、彼から学びました。

天才といわれていたが、
練習は毎日おこなって努力をする事には時間を惜しまず。
努力を積み重ねていれば、
それが自信となって、結果となる。
そんな事を教えてくれました。

「KeePer」も一緒。
圧倒的な技術力があれば、それが自信に繋がり、
それがお客様に伝わる。
「お任せください、必ずキレイにします」


その後、「ノリック」は一般道で事故にあい、
他界してしまった。
彼と会え、一緒に居れたことが、
私の人生で大きなターニングポイントだった。

ノリック 阿部典史ありがとう。

画像(550x550)・拡大画像(640x640)

彼と最後に会った時のレースの写真。
「賀来さん、元気ですか〜」と言っていた。

賀来聡介

Posted by at 22時45分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.sensya.com/keepre/tb.php?ID=4610

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

最近の記事

関連サイト

KeePer
KeePer LABO
洗車.com
アイ・タック

検索


カレンダー

3

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

リンク集

過去の記事


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


(C) KeePer Giken. All rights reserved.